無料ブログはココログ

最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

六十七歳の誕生日に

2019年2月17日(日)
六十七歳の誕生日に
大津留公彦

よく生きしと
思わぬわけでもなきこの日
二十歳まで生きるかと言われいし我

谷根千を
毎朝歩く丈夫なり
これに勝れる喜びはなし

啄木全集
ほぼ読み終えたるにこの冬の
啄木熱は更に燃えたり

感謝すべし
まだ現役の労働者
この歳までも無病息災

六月から
君と二人の暮らしとなる
これから宜しくお願いします

七十迄働く実感なけれども
あと三年は
指呼の距離なり

短歌を詠み
俳句を詠みてきっと過ぎる
七十迄の見えている距離

ウオーキングとジョギングをしよう
溌剌と
働く七十歳の姿目指して

一首選んで頂けると有り難いです。

» 続きを読む

本郷を歩く(啄木編)

2019年2月16日(土)
本郷を歩く(啄木編)
大津留公彦

根津行けば本郷啄木旧居跡逍遙ている寒きこの朝

啄木がココアを飲みし喫茶店本郷七丁目今は薬局

近藤先生入口はここと教えくれし赤心館入口に階段が出来

蓋平館跡地に出来たるマンションの玄関先に「東海」の歌碑

菊富士のホテル跡の碑の後ろ赤心館の見える気のする

菊坂の電柱にある文士板啄木の電柱中ほどにあり

啄木が友と歩みし菊坂に京助のあり牧水のあり

啄木の文学はこの本郷に生まれてそしてよるべとなりぬ

一首選んで頂けると有り難いです。

» 続きを読む

本郷を歩く

2019年2月15日(金)
本郷を歩く
大津留公彦

串揚げの「はん亭」木造三階建て遠巻きにしてやっと納めぬ

弥生式土器発掘の記念碑のある弥生から今朝の散策

無くなりし立原道造記念館震災の年「諸般の事情」にて

東大の正門前の旅館目指し歩き来たれど倉庫となるか

懐かしきふたき旅館に来しなれど影も形もなくなりており

法真寺桜木の宿の二階から一葉眺めし桜木のあり

大学は街の中にぞあるべしと思いて歩く本郷の朝

鳳明館本館別館趣きありやがて無くなる時の来るまで

一首選んで頂けると有り難いです。

» 続きを読む

消費税増税は止めるべきである2

2019年2月14日(木)
消費税増税は止めるべきである2
大津留公彦

‪GDP増えている時に消費税増税今はマイナス0.2% ‬

家計所得の減った理由は「世帯減少」増税の影響などとは言わない

「帰属家賃」という不思議な数字を取り除けば経済成長まるでしてない

名目の賃金は出すが実質は出さない都合の悪いものは無きもの

補正した毎月勤労統計ではマイナス賃金増えているはずがない

昨年の六月以外は皆マイナス共通指標の語る現実

増えたのは非正規ばかり我にある実質賃金低下の現実

消費税増税理由は総崩れ天下の愚策今止めるべし

一首選んで頂けると有難いです。

» 続きを読む

青春の歌78(1976年の歌)(子ども待つ頃)

2019年2月13日(水)
青春の歌78(1976年の歌)(子ども待つ頃)
大津留公彦

風邪引くは裸にて寝る為なりともっともらしく妻に言い居り

冷たきと暖かき身体が合わさりて体温忘れる今年の年の瀬

疑いを入れぬ幼き眸なりこの夜尊し妻髪切りし

火燵にて暖を取りつつ夜に向かう近頃になく歌の浮かべリ

左右よりジャニスイアンの歌響きささやかなボーナス消えしを確かむ

風邪引きてなお煙草吸うやと詰じる妻を喉が痛いと寝込ませたるのみ

うれしきは二人のものが増えること洋服ダンスと子ども待つ頃

住所録二人分となりはや一年こどもはまだかと状差しにふゆ

一首選んで頂けると参考になりますので有難いです。

» 続きを読む

«青春の歌77(1976年の歌)(赤旗まつりと赤旗配達)

カテゴリー