無料ブログはココログ

« ウメモドキ | トップページ | アジアのことをアジアに任せる  »

Photo_17

今夜映画「フラガール」を見た。
私の回りの人に評判がよかったので・・

終了の11月3日まで時間がないのでレイトショーで見ました。

結論から言うと・・・

凄くよかった。

途中から涙が止まらなかった。
決してお涙頂戴の映画ではないのだが・・。

「三丁目の夕陽」は昭和33年が舞台だったがこれは昭和40年が舞台。

昔見た「にあんちゃん」という映画を思い出した。

フラの先生がいわきを追われそうになって駅での別れのシーンで生徒達が先生にフラで「私はあなたを愛しています」と踊るシーンは映画の歴史に残る名場面だろう。

この映画は炭鉱の閉山とともに壊れるはずだった地域社会を守った町づくりの物語と言える。
最近イギリスには「ブラス!」をはじめ炭鉱を舞台にしたいい映画がある。
しかし共同体は壊れた。
しかし常磐炭鉱の共同体はハワイアンセンターとして残った。

「映画『フラガール』を応援する会」映画の概要 の最後にはこう書いている。

最後に--- 70年代~80年代、エネルギー革命によって、世界中の炭鉱が閉鎖されました。英国では、1984年以来、閉鎖された炭鉱は140。25万人が失業したといいます。それによって、共同体、家庭生活が崩壊し、多くの人々が希望を失った時代。この日本の炭鉱の街で起こった出来事は、世界で唯一の、再生の物語なのです。

2

 

主演は松雪泰子。 かつてはSKDの花形ダンサーであったが、旬を過ぎ、しがらみを抱えてやむを得ず東京からいわきにやってきたダンス講師を熱く演じます。 地元の男たちを「大停電の夜に」の豊川悦司、「トリビアの泉」の司会の高橋克実、元タイガースの岸部一徳。 炭鉱のまちに生きる母役を富司純子。 ‘フラガール’たちを蒼井優ほか(南海キャンディーズ・しずちゃんこと山崎静代ほか総勢20名) R

常磐ハワイアンセンターにこんな物語があったとは知らなかった。

今年生まれた名作の一本だろう。

フラの指導に来た主人公松雪泰子演じるカライナニ早川さんは70歳になった今もスパリゾートハワイアンで踊りを教えているという。

「フラガール」を見たくなった人は →人気ブログランキングへ(現在65位です)

« ウメモドキ | トップページ | アジアのことをアジアに任せる  »

コメント

美爾依 さん
新しいURLへのリンク有難うございました。
フラガールは私としては今年一番の映画かも知れません。
今年はいい映画(邦画が多い)が多かったので迷う位です。
年末に自分のランキングを決めようかと思います。

フラガール、日本から来た友人もかなり絶賛していました。

遅くなりましたが、こちらのリンクを新しいURLに訂正させていただきました。

よかったでしょ。
あまりネタばれの話はしませんでしたが、その分感動も大きかったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/12495574

この記事へのトラックバック一覧です: フラガール賛歌:

» フラガール [欧風]
さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、 [続きを読む]

» ◆映画「フラガール」出演車!? [昭和PLAYBOYS]
次々とセピアな昭和を舞台にする映画が上映されてますね。。。常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)を舞台に映画化された「フラガール」。常磐炭鉱の斜陽化による収益の悪化を観光業に転換することで生き残りを図る。昭和41年、磐炭砿時代地下湧水の温泉...... [続きを読む]

» 674147 Blog Verification [674147 Blog Verification]
674147 [続きを読む]

» フラガール [気まぐれ961部隊!]
本日公開初日、朝一番に観て来ました! 『フラガール』#%V:261%#・・・久しぶりの良作です#%V:100%# (チラシの画像はクリックで拡大。裏面はコチラ) [続きを読む]

» 「フラガール」バイラル起きてます [世田谷のProducer]
映画「フラガール」 http://www.hula-girl.jp/index2.html 僕的には「涙そうそう」を観る前の時点で、 「タイヨウのうた」「海猿」を超え、今年の邦画No.1。 先ほど、テクノラティをチェックしたら http://www.technorati.jp/search/ 「フラガール」が注目の... [続きを読む]

» (今日の映画)フラガール [Kozmic Blues by TM]
フラガール [続きを読む]

» AbEndリンクリストSEOアップ作戦の提案 [カナダde日本語]
もう、みなさまご存知でしょうが、ぶいっちゃんがAbEndにTBする人のために安倍晋三情報をどんどん収集できるとても便利なAbEndフォーラムを作って下さったので、安倍に関する記事のリンクなどみんなで集めて共有しよう。... [続きを読む]

» 教育基本法 手軽なアクション [喜八ログ]
「衆議院 教育基本法に関する特別委員会 名簿(2006年10月)」 「衆議院 文部科学委員会 名簿(2006年10月)」 ■「亡国の一里塚・教育基本法改悪」に反対の声を上げたいのだけれど、「電話は苦手、FAXはもってない、メールソフトを立ち上げるのも面倒」というモノグサな方は少な...... [続きを読む]

» フラガール [観劇レビュー&旅行記と日記]
二日連ちゃんになるが、「フラガール」をレイトショーで見た。 当初は見る予定がなかったのだが、田村貴昭さんのブログを見たら感想が書いてあり、高い評価だったので見ることにした。 田村さんの紹介によれば、炭鉱閉山に伴う人員削減で活きる道を模索する人々のことが書いてあったので、英国(?)映画「フルモンティ」や「ブラス」みたいな映画かと思っていたが、ちょっと様子が違っていた。 炭鉱閉山に当たって、会社側は坑道から噴出する熱湯�... [続きを読む]

» 『フラガール』 試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。「求む、ハワイアンダンサー」の貼り紙を見せながらここから抜け出す最初で最後のチャンスだと、 早苗は紀美子を誘う。今や石炭から石油へとエネルギー革命が押し寄せ、閉山が相次いでいる。この危機を救うために炭鉱会社が構想したのが、... [続きを読む]

» 「父親たちの星条旗」 見る価値【大】 [観劇レビュー&旅行記と日記]
クリント・イーストウッドとスティーブン・スピルヴァーグによる、硫黄島の戦闘を描いた「父親たちの星条旗」;FLAGS OF OUR FATHERS を見た。  イラク戦争で、少女のような米軍女性兵士が戦闘中捕らえられて監禁されているのを、米軍の決死隊が突入して救い出し、彼女はイラク戦争の「英雄」として、戦意高揚に最大限利用したのは、つい数年前のことである。 その、彼女は良心に反する英雄扱いで心が痛み、�... [続きを読む]

» 『フラガール』 [子供のツタヤレンタル映画DVD鑑賞]
『フラガール』 今日も少しいつもと違いますが、今一番みたい地元映画!! を紹介しちゃいます。 YU『いま一番みたい映画だよね。実はたいしたことないって思ってたんだ』 MI『なんていったって地元の映画だからね。 こんな田舎の映画では#63909;・・・そう思うの..... [続きを読む]

« ウメモドキ | トップページ | アジアのことをアジアに任せる  »

カテゴリー