無料ブログはココログ

« ユナイテッド93 とWTC | トップページ | 小説 古河市兵衛 »

日本ジャーナリスト会議という団体がある。

私はここからのメーリングリストの配信を受けている。
毎回読み応えがある。
ちなみに11日の記事はこれから始まる。

■編集長から(10月11日版)======================== == ★偽装請負・出向に走る松下電器や日野自動車、命を担保にする消費者金融─儲 けのためには嘘をついても命を代償にさせても平気。低賃金で抑えるばかりか人 間をモノ扱いにする。トヨタのカンバン方式が行き着く、この異常さには驚く。 ★生活保護世帯が過去最多の104万世帯。年金生活者への税・保険料負担は年間19 万円、2年前の3倍。それでもなお政府は大企業への減税を続け、法令違反を恥じ ない財界を「凛として」擁護する。これで、よくも「美しい国へ」というものだ 。 http://www.jcj.gr.jp/

非常に端的に短い文章でまとめている。 ……………………………………………………………………………………………… ■在宅療養の実態を分析し、メディアの見識示せ(2006.10.11)■
……4月の「医療改革」のため病床が減らされ、全国的な在宅化に拍車をかけて いる。ある地域で長期療養病院が閉鎖に追い込まれ、患者が無理やり家に帰され た、などの話に胸を痛めているうちに、自分自身の問題となった。…… 〈リレー時評〉http://www.jcj.gr.jp/jrelay.html#20061011 

この問題は目下老人及び老人を持つ家庭の最大の問題
……………………………………………………………………………………………… ■「遺志継ぎ 憲法の幹守る」—茶本さんを偲ぶ会に101人(2006.10.10) ■
……JCJ代表委員・茶本繁正さんを偲ぶ会が9月16日に開かれた(東京グリ ーンホテル)。定刻前に会場は一杯になった。岩崎貞明・メディア総研事務局長 の司会で開会。発起人を代表して、岡本厚・「世界」編集長が挨拶。25年前( 82年)の連載「黒の潮流—改憲にうごめくもの」以来の交流を述べ、「何 を!」という言葉を連想させる氏の気骨をしのび、氏らが育てた平和憲法の幹を 、安倍らが折ろうとしている今、氏の志を継ぐ会にしたい、と訴えた。…… 〈ようこそ〉 http://www.jcj.gr.jp/jcjinfo.html#20061010

茶本繁正さんの冥福を祈ります
……………………………………………………………………………………………… ■「戦前への逆戻り許さぬ」 時代の危機映したJCJ賞作品(2006.10.7)■
……受賞8氏が感銘のスピーチ——06年度JCJ「市民とジャーナ リストを結ぶ集い」(JCJ賞贈賞式)が8月12日、東京・内幸町の日本プレ スセンターで開かれた。時代の危機を伝える受賞者たちの報道、業績の報告は、 170人の参加者に感銘を与えた。…… 〈JCJ賞〉 http://www.jcj.gr.jp/jcjprizenew.html#20061007

日本ジャーナリスト会議はJCJ賞という素晴らしい仕事をしている。
……………………………………………………………………………………………… ■閉山相次ぐ町を、フラダンスで再生した常盤炭鉱の実話の映画化・・・『フラ ガール』(2006.10.5)■
……昭和40(1965)年、閉山相次ぎ、失業者が溢れ、寂れて行く常磐炭鉱の町で、 町の再生事業として「ハワイアンセンター」の建設が決定され、炭鉱町の素人女 性だけで結成したフラダンス・チームが、招聘された指導者の下、プロに脱皮し て行く様を描いた映画である。いわき市に実在する施設の話で、なかなかの感動 作である。…………

『フラガール』見たい!


JCJのメーリングリストの申し込みはホームページから

このメーリングリストに興味を持った人は →人気ブログランキングへ(現在45位です)

« ユナイテッド93 とWTC | トップページ | 小説 古河市兵衛 »

コメント

共謀罪は絶えず狙ってくると思われ、気は抜けません。今国会の最優先課題から外れたと見られているだけで、抜き打ちでやる場合がありえるといいます。国会前では、数百人が毎日、教育基本法改悪反対と共謀罪阻止で闘っていると聞きます。
闘っている市民や労組の方とともに、日本共産党と社民党の奮闘に私は期待を寄せています。
共謀罪に関しては、民主党が反対してくれてもいるし、あの小沢代表でさえ、人権侵害だという見解を出しているとのことだそうです。
教育基本法改悪については民主党はまったくナンセンスですが、共謀罪では修正案などに巻き込まれないように、市民などから声を上げ続けることが重要だと考えています。
今日の時代情勢はいつか来た道に確実に向かっているといえるのではないでしょうか?
こういう後ろ向きな戦後民主主義(改革という名の新たな戦争国家化)を破壊するような流れには、市民がきちなと抗議していかなければならないと考えています。ともにがんばりましょう!

日本国憲法擁護連合 さん
コメント有難うございます。

共謀法が今国会で成立することがなくなって良かったですね。
その分教育基本法改悪に力を入れるという事でしょうからそれを許さない論陣を張らなければなりませんね。

私のコメントで「日本ジャーナリスト」と表記していた箇所を、「日本ジャーナリスト会議」に訂正します。失礼しました。

日本ジャーナリストは、岩波『世界』の編集長だった吉野さんが発起人になられたジャーナリスト団体だといいます。
共謀罪関連では、日本ジャーナリストも力入れて反対されていました。なかでも、共謀罪国会に反対するブログとして、複数のブログが紹介され、私も紹介を受けていました。日本ジャーナリストの不撓不屈の精神がすばらしいと考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/12249067

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ジャーナリスト会議:

» 【取材源の秘匿の原則】‥って何よ??? [わんばらんす]
仕掛けられた情報心理戦で惑わされちゃダメ!!! 政府もマスコミも右往左往してどうすんのよ。 もてあそばれてるのよ〜日本は。 いつになったらちゃんと危機管理ができるのよ。 安倍こべ内閣・・・頼むよ〜!... [続きを読む]

» 女心とブログの読者 [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
以前お玉は大津留さんに藤原紀香さんへのラブレターの書き方を指南したことがあります。日に二回送るという彼に、「それではかえって気持ちは伝わりにくい、熱い思いを書いたものを何度ももらうと女性はかえって冷めてしまうものですよ]・・とお玉が忠告し、大津留さん、二日...... [続きを読む]

« ユナイテッド93 とWTC | トップページ | 小説 古河市兵衛 »

カテゴリー