無料ブログはココログ

« あんち・アンチエイジング・メロディ紹介 | トップページ | ジョン・レノンから日本国民への訴え »

創価学会のNHK介入の証拠映像

[公明党とその支持母体である創価学会の連絡協議会が・・]
とNHKのアナウンサーが喋りはじめたところで突然止められれて別のニュースを読みはじめる。
これはなんだ!
今年の9・19の放送のようです。

創価学会の支配はニュース一つ一つにも及んでいるという恐ろしい証拠映像です。

ネット・ポップスター列伝より

創価学会の行動に興味を持った人は
人気ブログランキングへ(現在46位です)


« あんち・アンチエイジング・メロディ紹介 | トップページ | ジョン・レノンから日本国民への訴え »

コメント

民事・刑事共に一審が偽装裁判であれば控訴をしても無駄、この証明は逆転無罪判事原田國男の無署名無印の判決書でされている.

詭弁論理法に二重基準を弄した判決理由である、訴状で検察官無答責を論じて、大沼判決も公務員の個人責任には触れていない、ところが高橋が擬制陳述した控訴審で”争点”にした.

とにかく被告高橋は答弁書で「認否はしない」 控訴審答弁書で「擬制自白をする」 原告の立証に対して沈黙する検察官が”弁論”責任を果たしたとして勝訴、判検癒着裁判の見本である、事実審敗訴は読込み済みであり、狙いは強制規定違反で争う最高裁だ.
http://www.suihanmuzai.com/121130.jpg.html

隠された原田國男裁判長の逆転無罪判決の裏手口

全く報道されない逆転無罪判決がある、判決裁判長はやはり原田國男であるが、この判決書の裁判官署名が不審である。

刑事判決書は民事判決書と違い、判決謄本・抄本には裁判官の署名押印がある、これが無ければ訴訟手続上の法令違反となる、ところがこの判決書の裁判官名は印字である。

これはどうしたことか、刑事訴訟法が変わったのか、それとも原審が偽装刑事裁判ゆえの隠蔽判決か、この逆転無罪者はどうも高裁から判決書の公表は止められている、しかしこの男を提訴(12月3日 初口頭弁論 立川支部)したことからやっと開示に至ったものと思われるが、判決書交付から3年3月の今月に、初めて判決理由を読んだと述べている、このように判決内容などどうでもよいのである。
http://www.suihanmuzai.com/121128.jpg.html


創価幹部信者・吉村弘支部長検事と裁判所の犯罪
http://www.suihanmuzai.com/120924.jpg.html

創価学会はNHK系列の売り上げを妨害しているそうで、噂通り最悪な組織だと思います。

アンツさん
コメント有難うございました。
貴記事も見させて頂きました。

創価のメディア戦略は本当に怖いです。
しかしながら危機感を抱いている日本人は少ないのが
現実。いつの間にか、TVをつけると禁止されていたパチンコ産業のCMばかり。この広告規制緩和は電通の力が大きく働いています。在日系企業や創価系企業のCMが目立っているし、タレントも多く露出してきています。「冬のソナタ」あたりから怪しい空気が漂っていましたが、電通とNHKのコンビで見事に韓流ブームを起こしました。インチキ書道家で創価学会員の「武田双雲」の下手くそな書を大河ドラマ「天地人」に起用したり、とにかく恐ろしい蠢きが、この国を侵食し始めている今日この頃です。http://souun911.blog50.fc2.com/blog-entry-21.html

JUNSKY さん

まだ見えました。
でも時間の問題でしょう。
どうやって保存すればいいのでしょう?

今日も見ることができましたが・・・
2006Dec09

残念ながらこの映像は削除されたようです。
有名になりすぎたようです。

とても面白い映像でした。リンクをさせて頂きました。

読んではいけないニュース原稿が何で手元にあったんでしょうね?

どの辺がまずかったんですかね?

沈黙の間、一体何がおこったんでしょうかね?

気になる所です。

きのう見る時間が無かったので今見ました。
すごいよね。
そして、これがブログで映像としてばら撒かれているのもすごい。
一度流れたものは、絶対に取り消せないということ。
我々のブログやコメントも心して書かなけりゃ
どう悪用されるか解らない。

あれ、これ知ってます。
いろんなところでん流れていますからね。
そういえば、拉致問題をやれとNHKに圧力を
安倍政権はかけているらしいとのこと。
ですから、自民党はもっと露骨なこと裏でやっているでしょうね。もちろんこんなことが可能なのは公明党が与党だからでしょう。野党であれば、週刊新潮のような雑誌が創価学会叩きをやっていることでしょうから。

あまりにも恐ろしい出来事なので夜もねられない。
また、また、こんな時間になってしまった。

 擬似喜び組までみたので、精神が変になった。
でも、それはあなたのせいではありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/12800520

この記事へのトラックバック一覧です: 創価学会のNHK介入の証拠映像:

» 打倒!!鶴のタブー [渡部昇一的ココロだー!!]
鶴のタブーとは、創価学会に対するタブーのことです。 下の映像はNHKが鶴のタブーに「触れた瞬間」とも思われる画像です。 新聞・テレビといった大手マスコミでは創価学会に対する追及は望めません。 したがって、ネットを通じてしかわれわれは情報を得るしかありません。 ..... [続きを読む]

» ユーチューブに防止策を要請 [HAYATOブログ]
12/6付の産經新聞で、「ユーチューブに防止策を要請」という記事があったので、そのご紹介。 「日本のテレビ番組などが無断投稿されている米国の動画投稿サイト「YouTube」に対し、日本音楽著作権協会(JASRAC)や日本映画製作者連盟、テレビ局などが5日までに、著作権侵害行為の防止策を取るよう要請書を送付した。 JASRACなどは今年10月、ユーチューブに約3万件の違法動画を指摘し、削除させた。要請書では、著作権侵害の指摘を待つのではなく... [続きを読む]

» 学会員に「ヒューマン・チェーン」参加のお勧め [競艇場から見た風景]
創価学会員のかたへ、2001年5月23日付の『朝日新聞』の「私の親点」欄を見れば、池田氏は教育基本法を「見直すより大いに生かせ」と書いています。 これは公明党の同法改正推進と真っ向から対立すると思いますが・・・どうでしょうか?池田名誉会長の教育基本法見直し..... [続きを読む]

» いつ削除になるか分からないお宝動画を保存しておきましょう [ヤフオク使って成り上がれ!ヤフオク情報販売に新機軸を打ち立てた【情報屋】店主のナイショの話]
【情報屋】店主の鎌田ですバックナンバーさん。いつも読んでいただいてありがとうございます^^メルマガ受信解除URLhttp://jyohoya.info/sale/index.htm ID:u87165625(読者数が1,000名付近になったあたりから、「購読を解除して下さい」といったメールをいただく様...... [続きを読む]

« あんち・アンチエイジング・メロディ紹介 | トップページ | ジョン・レノンから日本国民への訴え »

カテゴリー