無料ブログはココログ

« 安倍晋三と自公にギャフンと言わせたい。 | トップページ | 清水とし子さんを福岡初の女性市長に! »

日本国憲法擁護連合さんからの紹介で明日の集会の案内をします。
大津留も参加予定です。


「11月19日映画『ぬちどぅ 魂の声』上映会&講演会」  
■米軍基地とたたかう現場から!

■『ぬちどぅ 魂の声』ドキュメント 西山正啓監督

韓国・沖縄・日出生台 2001~2004年。
安全保障に名を借りたすべての軍事暴力に抗議する人々の記録。
基地や演習場しされたさまざまな場所で、人々の平和に暮らす権利が
国家の安全保障の名の下に踏みにじられている。
この映画はこのような理不尽に大して抵抗し、
「現実」を変えていこうとする人々の記録である。

●西山正啓監督
77年土本典昭監督の『水俣病』記録映画スタッフに参加。初監督作品『みちことオーさ』(82年)。代表作に『ゆんたんざ沖縄』『しがらきから吹いてくる風』『ベトナムに
生まれて~枯葉剤を浴びた村から』『梅香里メヒャンニ』『未来世を生きる~沖縄戦とチビチリガマ』など。

■映画&講演 11月19日(日曜日)午後2時~
 講演 米軍演習とたたかう日出生台から
 講師 浦田龍次さん(米軍基地と日本をどうするローカルネット大分・日出生台)

■映画上映 11月16日~11月18日
 ①14時   ②18時

■ところ 九州大学六本松キャンパス 新1号館 N130教室
     入場料 学生200円 一般500円

■主催 9条変えるな署名学生実行委員会

■お問い合わせ 07056714946
hpeacenet@yahoo.co.jp

講師の紹介
●浦田龍次さん
1963年生まれ。高校まで大分で暮らし一浪後、早稲田大学教育学部へ。
8年で卒業し、その後フリーターでさまざまなアルバイトをへて、94年、
故郷の由布院へ帰り、酒屋を継ぐ。由布岳の森の中に山小屋を建て、沢の水
を引き、電気もない原人生活をおくる。95年、地元湯布院町の北部、日出生台に
米軍軍事演習移転が浮上、町ぐるみの反対運動り一員として関わる。
96年、米軍基地と日本をどうするロールネット大分・日出生台を立ち上げ。
97年98年と日本からの米海兵隊の撤退を求める意見広告をニューヨークタイムズに掲載。
2001年、福岡の西山正啓監督とともに映画『梅香里』製作上映運動。
2004年、「合併しないまちづくり」「日出生台での米軍演習の即時中止」を掲げて
湯布院町議会議員に当選。同年、福岡の西山監督と映画『ぬちどぅ 魂の声』製作上映運動。2005年、湯布院町の合併をとめたいと、最後の湯布院町選挙に立候補(地元湯布院の高級旅館『亀の井別荘』主人なども参加)。惨敗。2005年、10月。合併した由布市スタート当日、『ムラづくりNPO 風の原っぱ』の事務所開設。2006年、7月NPO法人承認。現在、同法人理事長。43才

当日は福岡市長選挙投票日ですので、投票を終えられてから九州大学六本松キャンパス新1号館 N130教室に向かわれてください。とくに、反自民・反安倍・反山崎市長・社民党・共産党・野党シンパの方々の参加を歓迎しています。

映画『ぬちどぅ 魂の声』上映会&講演会に興味がある人は →人気ブログランキングへ(現在70位です)

« 安倍晋三と自公にギャフンと言わせたい。 | トップページ | 清水とし子さんを福岡初の女性市長に! »

コメント

11月19日映画『ぬちどぅ 魂の声』上映会&講演会を紹介いただいて、ありがとうございます。私も明日は参加予定にしています。どうぞよろしくお願いします。
もしも、仔細のことなどがございましたら、お気軽にメールをください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/12729359

この記事へのトラックバック一覧です: 11月19日映画『ぬちどぅ 魂の声』上映会&講演会:

« 安倍晋三と自公にギャフンと言わせたい。 | トップページ | 清水とし子さんを福岡初の女性市長に! »

カテゴリー