無料ブログはココログ

« この映像は100の論文に匹敵します。 | トップページ | 2万アクセスを超えました »

本八日未明+1

今朝の記事の「本八日未明+1」集会が行われました。

私はこんな挨拶をしました。

皆さんこんにちは
本日の司会を務めさせていただきます九州大学同窓生九条の会事務局次長の大津留公彦と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。
さて昨日12月8日は何の日だったでしょうか?
人によってはビートルズのジョン・レノンの殺された日だと応えるでしょう。
或いはそれもご存じない人も居られるかもしれません。
実は65年前の昨日(すなわち1941年12月8日)の未明に日本は真珠湾を攻撃し太平洋戦争を始めました。

本日の集会は憲法九条を守る運動を展開している市内4団体が協力して企画致しました。
時はまさに憲法と一体の教育基本法が変えられるかどうかをめぐるあと5日間の攻防の最中です。
この集会がそういう意味では歴史的な意味を持った集会として行われているのだと思います。
憲法と教育基本法の為に少しでも意味がある集会になれば幸いです。

以下写真とコメントです。

中国残留孤児の皆さんの太極拳
12人の方に来て頂いたが場所が狭いので3回に分けて披露して頂いた。
西区の方で教えて居られるそうです。
本八日未明+1

中国残留孤児の川添さん
ハルピンで両親をなくし中国で育ててくれた養父母への感謝の言葉が印象的だった。
そして67歳で帰国してからその養父母へに会いに行くと生活保護を削られるので会いに行けない内になくなったというのが印象的でした。
本八日未明+1

『天皇の軍隊と平頂山事件』の著者の高尾翠さんも見えておられたのでご挨拶を頂きました。
残留孤児の方とお会いできて嬉しかったと涙ながらに語られました。
看護士の定年近くになって慶応大学に通われ卒論のテーマが「残留孤児」からこのテーマに変わりしそれが本になったそうです。


藤井哲九大名誉教授
戦争中の経験の話と日米の軍事力の違いにスポットをあてたユニークな講演が行われた。
最近テレビでも放映された山本五十六の良くアメリカを知るが故の2年しか持たない事を知っていたが連合艦隊司令官として真珠湾に突き進まなければならなかった苦悩も紹介された。
本八日未明+1

榊山淳氏
講演で使われたチャップリンの「独裁者」の6分の演説が終わりハンナが空を見上げているシーンが写っている。
ベートーベンの第九ーチャップリン(独裁者)ー日本国憲法(九条)ージョンレノン(イマジン)を貫く共通性に着目した注目すべき論考や日本国憲法の成立を坂本龍馬、植木枝盛、鈴木安蔵等の系譜で歴史的に分析したなかなか独自の視点の素晴らしい講演だった。
本八日未明+1


詳細はこちらに記事があります。
あんくる トム 工房
観劇レビュー&旅行記と日記
九条の会を応援する有志のブログ

憲法と教育基本法を考えるのに参考になった人は →人気ブログランキングへ

« この映像は100の論文に匹敵します。 | トップページ | 2万アクセスを超えました »

コメント

青野さん
ご苦労様でした。
看板が目を引いていました。
藤井先生もリクエストが多くて喋りにくかったでしょう。
来年6月2日(ファントム墜落39周年)に又やりましょう。

makuri さん
 tb有難うございました。
日本国憲法擁護連合さん
お見えだったようですね。お話したかったです。植木枝盛の憲法案には革命権まで入っていた。そしてそれがGHQ経由日本国憲法になった。
「アメリカの押し付け」論は全くの作られた虚構ということになりますね。
嶽村さん
コメント有難うございます。
Mikky さん
頭痛良くなりましたか?
成蹊の坊やには頭が痛いですね。
今夜は警固公園で集会があります。

大津留さん、皆さん、ありがとうございました。
昨日JSA福岡では幹事会を開きました。
藤井先生は今回のような講演は初めてだったそうで、
途中で自由に質問を受けるような形が
やりやすいと思ったとおっしゃっていました。
次回も成功させたいですね。
もっと力になれるようがんばります。

こんにちわ。
私も参加したかったのですが、Junskyさんのような、ひどい頭痛でした。
ニュースになって、残留孤児の方の、ひどい待遇を知りました。
北朝鮮に、わが国民を拉致した、返せ、というのもいいですが、命長らえて帰国できた同胞をいたわることができて、他国への要求もかなうのではと思います。
米朝の長い長い対談の内容が気になりました。

ご苦労様でした。参加できず残念でした。いろいろな視点から、論議しあう機会をこれからも持ちたいものです。

トラックバックありがとうございます。紅い扇子と白と赤のチャイナ服が、これまでの大極拳というイメージを覆していますね。大極憲といえば、公園で毛沢東風のおじいちゃんが、人民服を着て寡黙にやっているというイメージでしたが、そういう固定観念を覆すようなものは、中国歌劇のような華やかな感じがしました。服装や扇子だけでイメージが違うものなんですね。ところで憲法談義に話題をかえると、重要なのは「押し付け憲法」ではないということでしょう。憲法研究会案が骨格になったものであって、反動連中の松本案などが排除されたということです。反動連中は自ら違憲を知った上で改憲なんぞ手がけているのですが、近代憲法では憲法を守らない政権は打倒してよいという抵抗権が当然ですので、平和的生存権や憲法遵守規定をやぶる自民党独裁政権は打倒されるのが憲法の立場からしても、立憲主義や国民主権の立場からしても正当なのです。むしろ、自民党独裁政権側が、右翼クーデターをしかけているわけです。この審判は、参院選挙で下してやりましょう!三分の一反対派を議会に送り、民主党を改憲賛成などといわせない闘いを連合下部でつくりだせば勝てます。自民党右翼らは、官公労をつぶすといっている本質は、そういうことにあるのです。だったら、自民右翼どもと対峙すれば事足りるのです。違憲なのは、彼らですので。ということで、九大集会ご苦労さまでした。

いつもお世話になっております。
間違って同じTBを送ってしまいました。
お手数ですが、1つ削除をお願いします。
誠に申し訳ございません。
今後とも宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/13002507

この記事へのトラックバック一覧です: 本八日未明+1:

» 私の街頭演説は2000回に到達しました。3000回に挑戦します。 [つのブログ]
  9日(土)、今朝の一回目の演説は、和白干潟を望む塩浜沖合いの野菜畑の農道から陸に向かっておこないました。干潟にはちょうど潮が差し始めていました。せんだんの実も見事、良い風情をかもし出していました。一枚撮ってみました。 あいにくの小雨まじりの寒い一日でしたが、「教育基本法改悪法案をなんとしても廃案に」と、和白、塩浜、奈多団地、三苫地域などで訴えて回りました。 11月は市長選挙の制限のため、私独自の�... [続きを読む]

» 「本八日未明+1集会」開催 [9条の会を応援する有志のブログ]
  (写真は藤井哲九大名誉教授の講演に聞き入る参加者のみなさん)   日本が無謀な太平洋戦争に突き進んだ12月8日から65周年と一日たった 2006年12月9日 「本八日未明+1集会」 と称して、 九州大学9条の会と日本科学者会議福岡支部が主催し、 九州大学同窓生9条の会と六本松九条の会が講演する、 「市内九条の会合同企画」が行なわれました。 この冒頭で、先だって勝利判決を受けた中国残留孤児の皆さんの切々とした訴えがあり、次... [続きを読む]

» 政治家よ「教育基本法の精神」に立ち返れ [競艇場から見た風景]
◆子は親の鏡◆(子=国民・親=政治) けなされて育つと、子供は、人をけなすようになる とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる 不安な気持ちで育てると、子どもは不安になる 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる 子どもを..... [続きを読む]

» 政治家よ「教育基本法の精神」に立ち返れ [競艇場から見た風景]
◆子は親の鏡◆(子=国民・親=政治) けなされて育つと、子供は、人をけなすようになる とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる 不安な気持ちで育てると、子どもは不安になる 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる 子どもを..... [続きを読む]

» ブログが完成しました [日中福岡ブログ]
本日、10日ブログが完成しました。今後、みなさんに記事をおくります。よろしく。 [続きを読む]

« この映像は100の論文に匹敵します。 | トップページ | 2万アクセスを超えました »

カテゴリー