無料ブログはココログ

« 聖樹(俳句) | トップページ | シャコサボテン »

道二つ分けて聖樹の光あり心静かに明日を思う
賑わいに聖樹輝き我群れず天神の街ゆっくりと行く
靴音の高き師走のオフイスに人は来たりて人は去り行く
通勤靴履き替えて寒きオフイスにパソコン音立て唸り始める
はかりごと冷たい雨に打たれつつ深く静かにめぐらせており
この街の魅力は師走に輝けどはすを向いてる自分を見ている
この道は先を見通せる師走道志免町なるモニュメント見ゆ
冬道をこれからも行く太き道マフラーくるっといざや行かなむ

参考になりましたら →人気ブログランキングへ


« 聖樹(俳句) | トップページ | シャコサボテン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/13190204

この記事へのトラックバック一覧です: 聖樹(短歌):

» のだめカンタービレ Last Lesson [観劇レビュー&旅行記と日記]
今日12月25日はXmasですが、 「のだめカンタービレ」では、ライジング・サン(R・S)オーケストラのクリスマス・コンサートという千秋指揮の最後の演奏会の日でもあります。 RSオーケストラ こと のだめオーケストラもこれまでの練習成果の見せ所です。 演奏家に扮する俳優達にとっても訓練の成果の集大成というところでしょう。 ドラマ前半では、千秋がのだめを追って福岡県大川市まで迎えに行くという設定... [続きを読む]

« 聖樹(俳句) | トップページ | シャコサボテン »

カテゴリー