無料ブログはココログ

« 武士の一分 | トップページ | にあんちゃんcome back! »

前に書いた在福岡中国総領事の話を書いた記事がオーマイニュースの記事になった。
「ワイルドスワンは?」という記事です。
初めての投稿で採用されました。
しかしスペースの関係でしょうか少し短くなっています。

市民のジャーナリズムを標榜するオーマイニュースに皆さん記事を出したら如何ですか?
私はブログに書いたものを出しましたが基本的には発表していないものである必要があるようです。
少しですが謝礼も出るようです。(これ重要)

参考になりましたら →人気ブログランキングへ


« 武士の一分 | トップページ | にあんちゃんcome back! »

コメント

日本国憲法擁護連合さん
画像は私は送った覚えがないので多分私のブログからとられたのだろうと思います。
多分映像は載せられないだろうと思います。
オーマイニュース応援団でも作りますか!?

鳥越俊太郎さんは福岡県ご出身で早稲田大学にいかれた、開明的なジャーナリストですね。ご本人は、岩波とか筑摩書房とかに進みたかったといわれていますが、今の鳥越さんを考えると今のほうがよかったと思います。鳥越さんは、狭山差別事件や警察の不透明な資金操作などを追及してこられた反権力のジャーナリストでもあり、改憲なんぞには反対している方だろうと思います。こういう人たちが、日本の主流のジャーナリズムになっていれば自民党独裁の思うがままの政治にはなっていないでしょうね。ということで、私も応募してみたいと思います。あれは、画像だとか動画だとか、具体的な資料だとか必要なのでしょうか?
さっそく出してみようと思います。

日本国憲法擁護連合さん
早速のコメントありがとうございます。
今最も信頼のおけるジャーナリストである鳥越俊太郎氏の始めたこのオーマイニュースに私は大きな期待をかけています。
記事を見るところなかなかいい線をいっていると思います。
どしどし応募してください。
採用されたらお教えください。

トラックバックありがとうございます。大津留さんのご活躍を拝見しました。私も記事書いてみようかな。だけど私は「過激派」なので、蹴られるかもw・・。謝礼がでるのですね。へぇって感じです。もし記事に採用されるならば、限定した話題にしないと採用されないでしょうね。私の得意ネタは、憲法・政治だからつまらないですが、ジェンダーフリー悪玉論をぶつ安倍氏とまっこうから対立するような同性婚姻制度のネタでいってみようかとも思ってます。この制度に批判的なアメリカ共和党の惨敗は、この制度に寛容的なアメリカ民主党政権の登場をも意味しているような気がするし、アメリカ共和党が後ろ盾であった安倍政権は共和党が大統領選挙でも敗北すれば、いけいけどんどんの保守反動政策やジェンダーフリー悪玉論なんぞやっていられなくなるでしょうしね。だから、アメリカ共和党-日本自由民主党といった頑迷な保守反動に代わる、開明的で進歩的な別のアメリカ-日本のオールタナティブをアプローチするのもいいかもしれません。それこそ石原みたいなゴリゴリの保守反動の国家主義者たち軍国主義オヤジたちを根底から打ち砕くような、市民のジャーナリズムを標榜するオーマイニュースになるのではないかと密かに考えたりしています。いい情報ありがどうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/13151885

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドスワンは?:

» 日教組の何がいけないのだろう? [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
せっかくこんなにポチの数で皆さんに応援して頂いてるのに・・ こんな話題を取上げて、周囲に刺激を与えていいんだろうか・・とちょっと悩みつつ・・でもやっぱし書かずにはおれないんです。 お玉のまわりにも時々おられます。生徒のお行儀が悪くなったのも、学力が低下し....... [続きを読む]

» 「苦しいときに笑って生きるのはすばらしい」 [あんち・アンチエイジング・メロディ]
教育基本法改悪「反対」運動からの教訓シリーズはまだ続くのだけれど、今日は、きのう紹介した、保坂展人氏の「学校だけが人生じゃない」の後半部分をご紹介する。それは、人生の多くを議員としてまたジャーナリストとして教育とこどもに深く関わってきた、保坂氏ならではの内容である。... [続きを読む]

» 困難にぶつかった時、真価が問われる 安倍晋三、齢52にして知ったそうだ(笑) [らんきーブログ]
笑わせてくれますね。ちょっと口を開くとこの程度のレベルなのがすぐわかる人(笑)支持率低下の首相、読書で同感「難儀でござる」  「難儀でござる」。安倍首相は20日、中国新聞の新年インタビューで、最近読んで印象に残っ... [続きを読む]

» 06年12月22日・金曜日 教育再生会議の答申が無視 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
06年12月22日・金曜日        本間税調会長辞職は私たち庶民が見ても首相の指導力の欠落を感じる。  と言うのは、彼のやった事は褒めたことではなく、その内の化けの皮が剥げると思うが、色々な報道を見ても党内から本間氏の足を引っ張った感じだ。  日本の総理でも女性問題で辞めた首相が有ったと思うが、今の政治家の中で探られたらヤバイ政治家は結構いるのではないか。  教育基本法が成立して教育再生会議�... [続きを読む]

» 吉田市長さっそく公約後退 [★ しみんずサポーターネット ★  ]
12月議会で、吉田新市長の公約についての意気込みが検証されました。 ********************* 吉田ひろしの市民との約束から 4.日本一子育てしやすい街をめざします。 A.有料化が始まった「留守家庭子ども会」(学童保育)を無料にもどし、...... [続きを読む]

« 武士の一分 | トップページ | にあんちゃんcome back! »

カテゴリー