無料ブログはココログ

« 若沖 | トップページ | 雛祭(俳句) »

さらば福岡

さらば福岡
さらば福岡
さらば福岡
さらば福岡
さらば福岡
写真は大宰府の続きです。博多から東京に向かう夜行バスの中にいます。
引越荷物を送ってしまったのでギターを抱えて学生時代のような旅です。
福岡の皆さん大変お世話になりました。
有難うございました。この一年二カ月は自分の人生の中でも濃密な人間関係の中にあったと思います。
ブログを通じた新しい形の交流もできました。
過去を十分振り返り大事にしながら未来を展望して行きたいと思います。

再見!

福岡ときさらぎ夜のバスに果つ
公彦

新しい船出に激励のクリックを!→人気ブログランキングへ

« 若沖 | トップページ | 雛祭(俳句) »

コメント

経済学者のあんくるさん

コメントありがとうございました。
「労働者は失うものはつながれた桎梏の鎖しかない」
そうですね。

あんくるさんのように経済の勉強をしたいと思います。
今後ともよろしくご指導下さい。
短歌もよろしくご鑑賞下さい。

junskyさん

コメントありがとうございました。
夜行バスは快適でした。
中央道の諏訪湖パーキングで朝になりそれからずっと雪景色の山を見ていました。

新しい世界を一層の広がりをもって花開かせて下さい。遠く期待しています。

嶽村
俳句でなくて短歌ですね。
「新日本歌人」誌の購読料は送ってくる雑誌に入っている振込み用紙でお願いします。
バスの中で2本映画を見ました(別途書きます)。
3列バスは独立性が高く安くてお勧めです。
決して狭くはありませんでした。
チューリップの「心の旅」の心境でした。

ココロさん
コメントありがとうございました。
埼玉県民なので知事選の選挙権はありませんが知事選の記事は今後も書くつもりです。
今後ともよろしくお願いします。

こんにちは♪^^
東京へお引越しですか?
では、都知事選もお願い致しますね!^^

労働者は失うものは何もない。
という言葉を思い出しています。
そして、流浪の民のように寄るべきふるさとが無いというような内容も。
そして、次の時代のために桎梏の鎖を断ち切る主人公になり得るということも。
再見!!

永らくというか短期間ではありましたが、あなたが残していった新しい世界は一層の広がりをもって花開かせたいと思います。

今日のクローズアップ現代では、路線高速バスとチャーター便の競合により、安全が大きく損なわれている(促成栽培の運転手の居眠り運転の常態化)という衝撃的な内容でした。
無事到着されますように!

俳句の会費をお届けしないままでした。
あっという間の春の旅立ちですね。夜行バスとは・・。
長男も学生時代は名古屋-福岡はバス利用でしたが・・。
大津留さん、大きいから窮屈では??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/14081710

この記事へのトラックバック一覧です: さらば福岡:

» 偽装請負 直接雇用を指導  派遣へ転換認めず [労働相談・JMIU博多協議会]
2月28日付、しんぶん「赤旗」によれば、 今、社会問題になっている「偽装請負」について、厚労省は 派遣への転換で引続き非正規雇用を継続使用とする会社に対して 直接雇用を指導しているという運動の成果を反映するニュースを 掲載しました。 それによれば、 【これまで厚労省は、偽装請負と認めても直接雇用ではなく、派遣への切り替えや「適正な請負」など企業に都合のいい指導しかしてきませんでした。  厚労省によると、派遣への切り替�... [続きを読む]

» 日本とアメリカのお母さんの話 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
  昨日は、以前書いた硫黄島戦没者追悼式について書きましたので、一週間ほど前の丑三つ時に放送していた30年ほど前の硫黄島の再放送をDVDにダビングしたのを再生しました。  その中の日本とアメリカのお母さんの話が胸をうったので書きたくなりました。新聞の切り抜きは編纂に時間がかかりますが文章は時間を要しませんので書き込みます。         硫黄島で息子を亡くした日本とアメリカのお母さんの言葉が対象てきでした... [続きを読む]

» 浅野史郎氏 + 伊吹大臣バター発言 + 石原都知事リアヨロ [わんばらんす]
■都知事選にむけて緊急ニュース / 浅野史郎氏 今日、 「まじめに真剣に考えていきたい」と初めて語ったらしい。ヤッタ〜♪^^都民の声、市民のせつな願いが心に響いたからに違いない。党派をこえた気持ちというのは、こ... [続きを読む]

» いよいよ『軍国主義まっしぐら』 の安倍内閣 日本版NSC [JUNSKYblog2007]
首相官邸 海外で情報収集強化 検討会議 中間報告 秘密保全へ新法も(西日本新聞) - goo ニュース 『日本版NSC』という横文字言葉で、いよいよ安倍内閣は軍事先行の政治手法を確立しようとしています。 結局目指す方向は、米軍との情報の共有化を謀り、『集団的自衛権』という名目の日米軍事共同作戦を推進し、世界のどこでもアメリカが戦争を始めたら、「集団的自衛権」の発動としてこれを支援し(追従し)、日本国民を戦争に巻き込むものに他なりませ�... [続きを読む]

» 群馬県太田市の子育て援助政策 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
昨日、アサズバで群馬県太田市の子育て援助政策を紹介していた。          (拡大映像はここをクリック)  三人目以降の子供には、いろいろな援助をするというので、驚くほどユニークなと云うかびっくりするものだった。  文章よりイラストの方が分かりやすいので、グループの護憲+の視聴覚コーナーに掲載したが、コラムにでも紹介する。 概要  市長は、「理想は、一人めは、ご両親の子育ての勉強と楽しみで�... [続きを読む]

» 「非正規雇用」や「偽装請負」が許される非常識な理由 [関係性]
 キャノンで「偽装請負」がバレても、御手洗キャノン会長が平然としていられる理由がどこにあるのか。  大野秀之さん(32)は闘う姿勢を示した。物言わぬ「請負」労働者からの脱皮である。  「契約におびえず仕事したい」(朝日新聞2月22日付け朝刊)、「『請負』実態を証言」(朝日新聞2月22日付け夕刊)、「偽装請負を告発」(しんぶん赤旗2月23日付け)で、大野さんが衆院予算委公聴会で職場(キャノン)の「偽装請負」について意見を述べた。  大野さんはこの7年近く、数カ月おきに更新される細切れ契約で請負会社... [続きを読む]

» 伊吹発言は、英紙でどう報じられたか [とむ丸の夢]
バターのとりすぎがメタボリック症候群を招くのと同様に、人権を尊重しすぎると「人権メタボリック症候群」になる、と新・珍説を披露した伊吹大臣。この発言を知った英紙の記者が、死語になりかけていた「バタ臭い」という欧米... [続きを読む]

» 367個の砲弾 [あんくる トム 工房]
掘り出された砲弾は 367発あった。 半世紀以上も前の時代、これらの砲弾が人を殺傷するために生きていた時代があった。 367発の砲弾は沼の底に沈められてお役には立たなかった。 役に立たないことがよかった。 ...... [続きを読む]

» 「ザッハトルテ」 [観劇レビュー&旅行記]
ウィーンふたたび−第20回 ************** 1月11日 7:00朝食  今日も前日に引き続き、視察先企業B&W社において、洗練された制御システムを午前中視察。  昨日同様、朝8:30タクシーが迎え... [続きを読む]

« 若沖 | トップページ | 雛祭(俳句) »

カテゴリー