« ムスカリ(花言葉:夢にかける思い) | トップページ | 「終戦」という言葉とコスタリカの非武装中立 »

2007年3月26日 (月)

品川正治さんも「蟻の兵隊」だった

経済同友会終身幹事の品川正治さんのインタビューの記事にいくつかのコメントやトラックバックを頂いた。

感動したという言葉もいただいた。

こうやって品川さんの想いが広がることが嬉しい。

2006年5月13日(土曜)高知市高新文化ホールで開かれた品川正治さんの講演が紹介したインターネットラジオとは別に全文が文章になっています。

この紹介しました新聞記事と重なるところもありますがずっと詳しいです。
全文読みましたが改めて品川さんの思いに胸が熱くなりました。

ぜひお読み下さい。

けんちゃんのどこまでコミュニティ

こうやって講演を残すことがあとにつながることなのだと思いました。
これからは聴いた講演をなるべくこういった形で残したいと思います。

中に去年の最高の映画として私が推した「蟻の兵隊」と同じ状況に品川さんがいたことを知りました。

その部分だけを紹介します。


で、8月15日を迎えたわけですが、ここでもみなさん方は意外に思われるかもしれませんが、8月15日で中国は戦争を終わっていないんです。占領軍の方は即座に武装解除されました。しかし戦闘軍は11月まで武装解除されなかったんです。もう国共内戦というものが始まっておりまして、日本軍は蒋介石の指揮下に入った形で戦闘をさせられるか、部隊によっては共産軍の傘下に入って戦闘させられるか、いずれにしても戦闘をしておった部隊は武装解除を受けたのは11月でございます。

 それまでの間になんと五万人死んでいるんです。8月から11月までに。これは伏せられておった話です。と申しますのは、8月以降に亡くなった方は戦死じゃないんですね。日本のために死んだわけではないです。しかし、その人たちの遺族のことを考え、遺族の生活のことを考えれば、なんとか戦死者と同じように扱いたいと。たまたま日本の軍隊は、陸軍省、海軍省というのも完全に廃止されて、あの海外を含め五百万といわれた日本の軍隊は厚生省の所管だったんです。

 復員するまでの間は厚生省の復員援護局という一つの局の所管でした。厚生省というのは現在もそうですが、やはり遺族の年金のことが最も大きな課題でしたから、なんとかその人たちは8月15日までに死んだことにしないと年金が払えないと、そういう状況の中でその人たちが皆戦死者として扱われ、現在の靖国神社に入っておるわけです。

 中国はそれを知っております。8月15日以降に重慶軍のために働いた人たちも入っているんじゃないのかということが、早くから知っておりました。しかしそれはあまり問題にしておりません。と申しますのは、日本の兵隊も人民も、少数の軍の指導者のために犠牲になったのだと、それを取り建てて騒ぐことは日本人民を敵に回すことになるのだからそれはやらない。しかし、はっきりとそれは知っております。私自身何度も聞かれたことがございます。


映画「蟻の兵隊」の主人公且つ“日本軍山西省残留問題”の告発者である奥村 和一さんの体内にも品川さんと同じように無数の砲弾の破片が残っている。

 第2次世界大戦後も中国に残留し、中国の内戦を戦った奥村達は長い抑留生活を経て帰国して逃亡兵の扱いを受けた。

日本政府は兵士たちが志願して勝手に戦争をつづけたと見なした。
そうしないと戦闘行為停止のポツダム宣言違反になるからだ。
従って奥村さん達には戦後一度も恩給が払われていない。

奥村さんたちは国を相手に裁判を戦っている。

品川さんと奥村さんに鬼気迫るとでもいうような迫力を感じる。

この二人は本物だと思います。

参考になった方は
人気ブログランキングへ

こっちも登録しました→FC2ブログランキング

« ムスカリ(花言葉:夢にかける思い) | トップページ | 「終戦」という言葉とコスタリカの非武装中立 »

「憲法九条」カテゴリの記事

コメント

Great work!
[url=http://ntpnakmz.com/agdy/sgsl.html]My homepage[/url] | [url=http://axniymnu.com/dhro/kkvd.html]Cool site[/url]

TBありがとうございました。
 講演会のテープを聞いて要約筆記するには休日が3日ほどつぶれますね。
 品川正治さんの場合は、別の人がしてくれたので助かりましたが。

 それでも従来型のホームページにするには結構労力がかかるものです。
 品川正治さんの話はしっくり聞き、じっくり読んでいただきたいので、記録に残すことにしました。

 後から読んでいただくひとが出てこられますと励みになります。ありがとうございあmした。

saru さん

コメントありがとうございます。


>大津留さんのこのブログは、ほんの数日前に「ささやかな思考の足跡」というブログで紹介されていたので、初めて知りました。それ以降ちょこちょこ読ませてもらってます。

このブログで紹介いただいたことを光栄に思います。
私も「ささやかな思考」を書き連ねて生きたいと思います。

これからもよろしくお願いします。


憂楽嘲(ごまめの翁) さん

コメントありがとうございます。

>戦争は恨みしか残らない

というのは人類のたどりついた結論だと思います。
歴史に学ばないといけないと思います。

JUNSKYさん
トラックバック送れないのはどうしたんでしょうね。
でも記事は見ています。

TBありがとうございます。
戦争は絶対悪! これを叫び続けましょう。
久々のまともなTB。このところ閉口しておりましたので嬉しいです。

大津留さん、初めまして。
トラックバックをどうもありがとうございます。お陰様で品川さんの講演をまた新たに読むことができました。
僕も早速全文読ませていただきました。品川さんは、ご自分の経験に裏打ちされながら、しっかりしたまた大きな視点で話されるので、いつも啓発されます。突き動かされる感じです。
大津留さんのこのブログは、ほんの数日前に「ささやかな思考の足跡」というブログで紹介されていたので、初めて知りました。それ以降ちょこちょこ読ませてもらってます。
これからもよろしくお願いします。

 いつもTBありがとうございます。

良きサイトをご紹介頂き、全サイトとURL保存いたしましたので後ほど(っまりは意見いたします。

 私の戦時の話にも書いていますが、弟が満州放浪中に八路軍に追われた経験と彼等の残酷さが未だに心に残っているようです。
 今でも国府軍は僕達を丁寧に扱ったと言っていますが,八路今の中国には恨みしか残っていないようです。
 同じ親から育っても、方や絶対戦争は反対。そして悲惨な体験をしている弟は戦もじさぬという態度です。

 成長時代での環境が与えた結果がこうもかわるものですね。
 戦争は恨みしか残らないと言うことは、ぬくぬくと生活している世界の指導者には分からないのですね。

コメントは直接反映されるみたいですね。
TBした記事は、当方の名前をクリック

どうして、この頃TBが反映されないのかなぁ?
毎日TBしているのですが・・・
何か設定変えました?

TBありがとうございます。
お返しにTBを送ろうとしたのですが、数回試みても上手くいきませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/14419204

この記事へのトラックバック一覧です: 品川正治さんも「蟻の兵隊」だった:

» 政治チャンネルポータルサイト  [らんきーブログ]
この頃は、ホントにTVを真剣に見る時間が無くなって来ているが、たまに見ると相変わらず大事なところでCMが入ったりする事は多い。それはクイズの答えだったり、何かの結果だったりで引っ張ってCMの有効活用を狙っているのだ... [続きを読む]

» 注目! 国立(くにたち)市長選 [きまぐれな日々]
統一地方選の前半戦にあたる、4月8日投票の13都道県知事選および4政令指定都市の市長選、並びにそれぞれの議会議員選挙に続き、4月22日には政令市以外の市町村(東京都の特別区を含む)の首長・議会議員選挙が行われる。 今日は、... [続きを読む]

» 自民党は寝惚けた連中ばかりだな!+コイズミ [晴天とら日和]
★:2007年3月24日(土)「しんぶん赤旗」 松岡農水相 断トツ高額 議員会館に事務所で 光熱水費計上は46団体井上議員指摘 松岡利勝農水相など、議員会館に事務所を置く資金管理団体で本来ゼロのはずの光熱水費を支出している団体が、二〇〇五年分で四十六団体にのぼる...... [続きを読む]

» 原子力発電所 本当に安全なのか?(1) [関係性]
  副題:志賀原発の臨界事故隠蔽と能登半島沖地震  志賀原発(石川県)1999年は臨界事故を起こしていた。今(3月15日)になってこの隠蔽が発覚した。明らかに、外にこの事実が漏れることは北陸電力の利害にかかわるからであり、原発の安全性を地域住民に説明してきたことを覆すからである。  そして、この事実が明らかになると、東北電力、中部電力、東京電力の4原発でも同様な事故を起こしていることが明らかになった。  ところが、志賀原発の臨界事故が発覚した翌日(3月16日)に、我々の不安を逆なでする記事が日本経... [続きを読む]

» 浅野さん燃える。 [言ノ葉工房]
浅野さん 火がついて出馬!  燃えてるわ。 出馬表明にあたって 浅野史郎『夢らいん』より 今回の東京都知事選挙に立候補をすることを決意した最も大きな原因は、東京だけでなく、全国各地の人たちから... [続きを読む]

» アベシ政権 半年 末期症状! [晴天とら日和]
●:Hiroshima Home Television 2007/03/27 安倍総理「慰安婦問題は続いているわけではない」 アメリカのワシントンポストが「拉致問題で支援を求めるならば従軍慰安婦問題での責任を認めるべきだ」と日本政府を批判しています。これに安倍総理大臣が反論しました。安....... [続きを読む]

» 打つしかない!「蟻の兵隊」を見て下さるみなさまへ [ひとみちゃんにも ちょっと言わせて]
大津留さんの品川さんの記事を読んで、やっぱり、打つしかない!と。 私・ひとみは、「消費税をなくす会」に入っています。 「蟻の兵隊」の上映をブログで紹介していましたら、「消費税をなくす 全国の会」の事務局の方か... [続きを読む]

» ばいちゃ!「行政の禁じ手」と石原都政 [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.3.13.22:30ころ ◆サヨナラ! 石原都知事 HP版 ◆サヨナラ [続きを読む]

» 憲法改悪にものもうす 経済人品川正治さん講演会 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 2004年、5年と連続でフリージャーリスト安田純平さんを招聘した市民団体「サロ [続きを読む]

» 東京都知事選:反石原候補の一本化を目指すとしたら [M. H. Square.]
 前のエントリーをあげてから、またあちこちのサイトを見てまわってみましたが、実に... [続きを読む]

» 監督日記をお読みください [ひとみちゃんにも ちょっと言わせて]
「蟻の兵隊」で、奥村さんが病床の宮崎さんを訪ねるシーンがあります。 娘さんの手紙で、宮崎さんのことがよくわかりました。 娘さんのつれあいの増本さんからメールをいただきました。 メールには、池谷さんの弔辞が添... [続きを読む]

« ムスカリ(花言葉:夢にかける思い) | トップページ | 「終戦」という言葉とコスタリカの非武装中立 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ