無料ブログはココログ

« 臨海開発は破産状態(レインボータウンからビンボータウンへ) | トップページ | タビサです »

新しいセブン・シスターズ

米英のシスターズは、すでに「旧シスターズ」になってしまっており、代わりに欧米以外の国有石油会社が「新シスターズ」を結成し、それが世界の石油と天然ガスの利権を握るようになっているという。

 新しいセブン・シスターズとは、サウジアラビアのサウジアラムコ、ロシアのガスプロム、中国のCNPC(中国石油天然ガス集団)、イランのNIOC、ベネズエラのPDVSA、ブラジルのペトロブラス、マレーシアのペトロナスの7社である。これらは、いずれも所属する国の国営企業である

以下田中宇さんの今日のメルマガからの引用です。

「北方領土を2島返還であきらめない限り、ロシアからの石油ガスの大量輸入は考えにくい。」というのは賛同できませんが大変参考になる分析なので紹介します。

三菱重工がアメリカ・テキサス州の電力会社TXUから原発建設を受注した事は興味を持っていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

反米諸国に移る石油利権 2007年3月20日  田中 宇


内向きになる日本

 世界の石油ガスの利権が反米的な諸国に移転しつつあることは、日本ではま
だ知覚されていない。確実な出来事しか報じない日本のマスコミは、信憑性の
確認がとれないこの手の巨大なダイナミズムの話は無視する傾向が強い。

 日本は、石油輸入を旧シスターズに頼っている。かつて1970-80年代
には、日本でも国営石油会社を作って自前で発展途上国の油田を開発し、世界
の石油利権の一部を獲得しようとする構想が検討された。だが日本政府内では
「世界の石油利権は米英のものだから、日本が勝手なことをしたらアメリカか
らどんな制裁を受けるか分からない」という意見が強く、このままセブンシス
ターズ経由で石油を買い続けた方が安全だということになった。

 それ以来、現在まで、対米従属一本槍の日本の姿勢は変わっていない。だが
今後、新旧シスターズの入れ替わりはしだいに明確になると予測されるから、
いずれ日本は、新シスターズから石油を買う旧シスターズから孫受け的に石油
を売ってもらう状況に陥る。日本はアラブとの関係は悪くないので、サウジア
ラビアは今後も日本に石油を売ってくれるだろうが、日本は、対米従属を重視
するあまり昨年イランとの油田開発の関係を切ってしまったし、ロシアとの関
係も良くないままだ。
北方領土を2島返還であきらめない限り、ロシアからの
石油ガスの大量輸入は考えにくい。

 今の多くの日本人の心境は「中国やロシアに頭を下げるぐらいなら、むしろ
馬鹿高い値段を払って旧シスターズから石油を買い続ける方がましだ」という
内向きなものだろう。
世論がそんな感じだから政府も萎縮気味で、日本は自ら
国際関係を最小限にする「再鎖国」の状況になっている。唯一絶対の「お上」
だったアメリカも、北朝鮮を許したり、従軍慰安婦問題で日本をたたいたりし
て、日本を見捨てようとしている感じが強まっている

 エネルギーをめぐる国際競争の中で、日本はカードを全く持っていないわけ
ではない。
たとえば「原子力」がその一枚である。すでに述べたように、新旧
シスターズの交代に対抗して地球温暖化問題が扇動され、欧米では再び原子力
発電所の建設構想が出ているが、日本は今、原子力発電の技術では世界一であ
る。三菱重工、日立、東芝が強いほか、アメリカの原子力大手のウェスティン
グハウスは東芝の傘下にある。

 三菱重工は最近、アメリカ・テキサス州の電力会社TXUから原発建設を受
注した。日本企業が海外で原発建設の主幹事を受注するのは、これが初めてで
ある。TXUは、二酸化炭素排出が多い石炭火力発電所の建設をやめて、代わ
りに原発を作ることにした。すでに日立は昨年、米原子力大手のGEと共同で、
テキサス州の別の原発建設を受注している。中国を中心としたアジア諸国でも、
日本政府の外交姿勢いかんでは、日本勢は原発をもっと受注できる。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=a6QIDGj3qp0A&refer=home

 アメリカだけが強かった時代が終わり、世界が多極化しつつあることは、し
だいに人々の実感になっているが、多極的な世界の中で日本がどう生きていく
かという議論は、まだ日本では始まっていない。「アジアから敵視され、アメ
リカにも見捨てられ、もうおしまいだ」という自暴自棄の内向きな態度が見え
るばかりである。
「特攻隊」をやった後に「無条件降伏」した短絡的な粘りの
ない日本人の発想が、今も根強いと感じる。日本人の多くが冷静に考えた結果
として内向きを好むのなら、それが結論でも良いが、少なくとも、他にどのよ
うな選択肢があり得るかを十分考えてから決めた方が良い。


反米諸国に移る石油利権 2007年3月20日  田中 宇

参考になりましたら→人気ブログランキングへ

こっちも登録しました→FC2ブログランキング

« 臨海開発は破産状態(レインボータウンからビンボータウンへ) | トップページ | タビサです »

コメント

▼内向きになる日本
以下、メルマガに記事の後半1/4のコピペですが、大津留さんが書いたと思われるリード文の「セブン・シスターズ」の説明もコピペですね。

▼内向きになる日本
の部分は確かにWebサイトでは、まだ公開していないようですから引用する意味はあるかも知れませんが、あまり長々引用するのは如何なものかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/14330455

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいセブン・シスターズ:

» 看護師不足を解決するための緊急提言(全文) [ポラリス−ある日本共産党支部のブログ]
安全でゆきとどいた医療を 看護師不足を解決するための緊急提言 日本共産党          2007年3月20日(火)「しんぶん赤旗」 --------------------------------------------------  日本共産党が十九日発表し... [続きを読む]

» 日本へ (帰路) [観劇レビュー&旅行記]
ウィーンふたたび−第30回 ************************************ 14:45 ランチタイム ランチが終わる頃には、機外は夕方の雰囲気。15:15 16:00〜17:30 ちょっと睡眠。 この後、W・B社でもらったハンディ辞書サイ... [続きを読む]

» 07/03/21・テレビの切り抜き  タミフルで異常 東京都と地方の落差 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07/03/21・お彼岸の中日           厚労省が深夜に記者会見をしたという。タミフルで異常を起こした子供がでたからだそうだ。  二人とも死にいたらなかったことは不幸中の幸いだが、国は医療、特に薬については反応が悪いというか腰が引けている。  また、この製薬会社からお金の提供を受ける研究者はまともなデーターがだせるのだろうか。  私事だが、慢性疾患持ちで、今まで多くの種類�... [続きを読む]

» 07/03/21・水曜日  イラク戦争4年間の人的被害数 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07/03/21・水曜日  今日の新聞にイラク戦争4年間の人的被害数が載っていたので、何時でも見られるように切り抜いてみた。        派遣軍3468人に対して 民間人5万9000〜6万5000人  よくレストランなどでは星の数でその格付けをしているようだが、これは立派な★★★★★でピッカピッカのA級戦犯ではないだろうか。  アメリカ国内でイラク派兵で疑問を感じている人口が増えている。アメリカの国力では、どこ�... [続きを読む]

« 臨海開発は破産状態(レインボータウンからビンボータウンへ) | トップページ | タビサです »

カテゴリー