無料ブログはココログ

« 房総の旅(マザー牧場) | トップページ | 房総の旅3(シェークスピアカントリーパーク) »

シェークスピアカントリーパークに行きました。

房総のはずれにこんなイギリスのような所があるとは思いませんでした。
劇場もある道の駅でした。
お勧めですが少し遠いです。

房総の旅

英国風の庭

房総の旅

同じく英国風の庭

ブリティッシュガーデン

教会風エントランス

シェイクスピア生家

ルピナス

皆様の引き続く応援クリックをよろしくお願い致します
人気ブログランキングへ

こっちもクリックをよろしくお願い致します
FC2ブログランキング

« 房総の旅(マザー牧場) | トップページ | 房総の旅3(シェークスピアカントリーパーク) »

コメント

TB代わりのコメントです。
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/c0809521b9ecad627ea5143d1c59087f
を御覧ください。
名前にリンク張ってます。

【「憲法第9条は平和に貢献」78% 朝日新聞世論調査】
今日(2007年5月2日)付けの朝日新聞(紙版)を昼休みに行き付けのランチハウスで見ていたら、憲法特集を大きな紙面を割いてやっていた。
「憲法改正」論議に触れたものでもあるが、こういう時期だけに編集者と取材チームにエールを送りたい。

 そういえば、最近のNHKも今年2月の「焼け跡から生まれた憲法草案」(教育TV)また先日4月29日の「日本国憲法 誕生」(総合TV)で、日本国憲法が決して占領軍の押し付けではないことを詳しく論証していたが、今夜(5月2日午後10時半)も1時間枠に拡大した「そのとき歴史が動いた 憲法9条 平和への闘争」と題した番組を放送するようである。

 宣伝スポットによれば、これまでの番組で憲法成立過程を描いてきたが、今夜は番組にふさわしく、朝鮮戦争や安保闘争で日本国憲法が鍛えられてゆく1960年前後の改憲派・護憲派の相克を描くらしい。

 今夜も注目である!

(以下。略)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/14923135

この記事へのトラックバック一覧です: 房総の旅2(シェークスピアカントリーパーク):

» 憲法60年―「平和省」があったら [関係性]
 私も生まれて60年、憲法と共に生きてきた。  しかし、憲法のありがたみを感じないままに過ごしてきた。私の家庭がそのまま憲法であったからなのかもしれない。唯一つ、憲法が守られないまま好戦的な方向に徐々に徐々に軍国化に進んできたことだけは体感していた。それでも戦争に巻き込まれた経験はない。  私は兄弟が多く、食べ物を分け合う質素な家庭で育った。小学校の給食費が払えず、担任から速く持ってくるようにみんなの前でよく言われていた。それでもそんなことにクヨクヨしたことはなかった。それは毎日聞かされる母親から... [続きを読む]

» 教育再生会議 「子守歌のすすめ」のおかしさ [とむ丸の夢]
 前エントリーでも話したように、高橋史郎氏が教育再生委員会で強調したふるさとの「子守歌」について、気になることがありましたので、知り合いの作曲家に尋ねてみました。  日本の伝統的な子守歌というのは悲しそ... [続きを読む]

» funny mature pics [funny mature pics]
funny mature pics [続きを読む]

« 房総の旅(マザー牧場) | トップページ | 房総の旅3(シェークスピアカントリーパーク) »

カテゴリー