無料ブログはココログ

« 5月の花 | トップページ | どきどきブログ句会 »

Photo_64
鈴木安蔵

今年2月10日に放送された「焼け跡から生まれた憲法草案」が5月6日に再放送された。

日本国憲法をを作ったは日本人達の物語だった。

また憲法研究会に集まった「軍部に怒れる7人の侍」の物語でもあった。

京大事件で治安維持法により弾圧され終戦の時福岡の西日本新聞におり唯一の憲法学者で最若手ながら中心人物で天皇性廃止を訴えた鈴木安蔵

憲法25条を盛り込ませた社会党代議士森戸辰男

憲兵に逮捕された経歴のある岩淵辰雄雑誌「新生」を創刊し言論人をまとめた政治評論家の室伏高信

英字新聞の記者で戦争中執筆できなかった馬場恒吾


東大教授(統計学(から大原社会問題研究所の創立に参画し所長に就任し戦後は、日本社会党の創立に参加、した高野岩三郎

そして杉村孝次郎


詳しくは既に詳しく書かれている下記の方たちの文章を見てください。


番組の最後の方でGHQのホーットニー民生局長が後で回想してのインタビューでの次の言葉がすごく印象的だった。

「この草案を使ったのです」

「意識的・無意識的に影響を受けた」

鈴木安蔵が植木枝盛の研究を調べる為に高知に行って調べたことやスペンサー・ルソー・フランス人権宣言を勉強したことも印象的だった。

番組解説の獨協大学の古関彰一教授は番組をこうしめくくった。

(日本国憲法は)

「人類の普遍的なものとして作られた憲法」である。

この憲法を大事にして行きたいと思わせるに十分な1時間半だった。

以下参考記事


第179回 5月6日(日)
アンコール(第168回・2007年2月10日放送)
焼け跡から生まれた憲法草案


キッズの理想の放課後を作ろう!! パパの起業奮闘日記

津久井進の弁護士ノート

とむ丸の夢
民権運動の中から生まれた憲法草案


皆様の引き続く応援クリックをよろしくお願い致します
人気ブログランキングへ

こっちもクリックをよろしくお願い致します
FC2ブログランキング


« 5月の花 | トップページ | どきどきブログ句会 »

コメント

曾祖叔父様のお名前を間違えまして大変失礼しました。岩淵「辰雄」と訂正させて頂きました。

岩淵辰雄さんがその後どのような主張をされようと日本国憲法の下地になった「憲法研究会」草案の作成者の一人であったことは歴史の事実となっているのでそのことは誇れることだと思います。

>身内として左翼とか共産主義者とか誤解されてネット上で書かれるのは心外です。

★私は「憲兵に逮捕された経歴のある岩淵辰雄」としか書いていません。

>軍部に反抗していたからといって、皆、赤では有りません

★皆が「左翼とか共産主義者」と思っている人はいないでしょう。

少しあなたの行動はやや方向違いの過剰反応ではないでしょうか?

曾祖叔父様の戦後の行動と貴方の今の行動によって曾祖叔父様の歴史的な功績が変わるとは思いませんが・・・。

失礼しました。


初めてメール致します。
私の曾祖叔父の名前(岩淵達男ではなく、辰雄です。訂正してください。)が何とは無しにここに書かれていたので、ちょっと感想を書かせて頂きます。
NHKの「焼け跡から生まれた憲法草案」について、誤解されている部分があります。
この憲法は別に平和憲法として作られたものでは有りません。叔父は常々、後世の日本人の手において憲法改正するようにいつも言って居られた。
※叔父が早稲田の学生時代からこの憲法の草案の外郭は作られていました。鈴木さんが全て作ったのではありません。憲法学者の助けが必要だっただけです。
民生部分は高野さんが適任だった。
馬場さんは叔父の先輩で、銀座の「富士アイス」でいつも原稿を書いていた仲間です。

私の元には叔父の書籍が多くありますので、生前の証言が残っております。決して天皇制を廃止するために天皇条項を変えたのでは有りません。天皇の責任を避けるために象徴制にしたのです。それに、天皇を象徴と呼称しようと考えたのは馬場さんです。叔父が先に天皇を英国王室のような存在にしようと提案した時、真先に激怒して叱責したのは共産主義の高野さんでした。この番組は問題があったので真実を伝えて下さいと、2年前に私は身内としてNHKに抗議しています。

決して叔父は左翼でもなく、正真正銘の保守言論者であります。

憲法9条は改正するように述べています。旧知の中の吉田さんにも再軍備するように進言しているし、キッシンジャーからの核付き沖縄返還提案でも佐藤首相に米国の意向を飲むように伝えているのです。

ただ、その通りにしなかったので叔父は佐藤首相には相当落胆したそうです。
その後、叔父は原子力推進に力を注いだのです。
日本の原子力技術は叔父の功績なのです。

書くのであるならば、ちゃんと国会図書館で岩淵辰雄を調べてからブログで書いて下さい。
身内として左翼とか共産主義者とか誤解されてネット上で書かれるのは心外です。

軍部に反抗していたからといって、皆、赤では有りません。
そこを誤解しては歴史を見失います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/14982223

この記事へのトラックバック一覧です: 焼け跡から生まれた憲法草案:

» 映画「日本の青空」 - やけくそですか? [【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!]
     映画「日本の青空」          焼け跡から生まれた憲法草案は実際には11存在する      やけくそから生まれた憲法偽史         ―――――――――――――――――――――――――――――― 事実は、   × 民間草案の代表 = 憲法研究会案  ○ 民間草案の平均 ≒ 政府松本乙案 であり民間と政府は対立構図にはならない。         ―――――――――――――――――――――――――――――― それなのに   赤い赤い歴史歪曲3連発  憲法研究会案で代表させる強度の偏向... [続きを読む]

« 5月の花 | トップページ | どきどきブログ句会 »

カテゴリー