無料ブログはココログ

« 辺野古の人たちに心を寄せましょう。 | トップページ | 新丸ビルに行きました »

まだまだヤマがある!

Photo_68

昨日の7が5つ並んだという私の記事にめでたいとコメントを頂いた津久井弁護士のこの記事に大変励まされました。

「懐憲促進法」に対する今後の方向性を見た思いがしましたのでコメント欄にも書きましたが再度紹介させて頂きます。


この付帯決議ですが,運動論としては「まだ議論が終わってないではないか」という主張のきっかけに使えないでもなさそうです。
特に,
  「必要な法制上の措置を講じる」
という項目がいくつかあります。
 特に,年齢要件,CM規制については,「本法施行までに検討する」という期限も設けています。
そもそも国民投票法という法律自体も,附則3条,附則11条などで,施行時までに公務員運動規制等の内容を検討する事になっています。法律自体が,重要論点については,先送りしてゴマかす内容になっているのです。
 したがって,施行までの3年の間に,まだまだヤマがあると理解しても良いでしょう。

3・10の日比谷野音の集会のあと帰る日比谷公園の中で聞こえて来た言葉を思い出します。

「長い戦いになるな~」 

更にこうも書いています。

それから,法律中には,このような附則のほか, (政令への委任) 第百四十七条 この法律に定めるもののほか、この法律の実施のための手続及び費用の負担その他その施行に関し必要な事項は、政令で定める。 という条文もあり,細かな点で微修正はできる余地はあります。

通ってしまったからあきらめる,というのは早過ぎると思います(正確には,成立は明日ですが)。

こらえ性のないだだっ子首相が「早くちょーだい」とおねだりするので,とりあえず成立させたに過ぎず,「単に議論を先送りしただけで,まだ決着はついていない!」という理解と粘りが必要ではありませんか。

ですから, これから定める「施行規則」や,「施行までの検討事項」で,漏れ落ちた重要論点の修正を求めて,引き続き政府に要求をしていくことが必要です。

さすが弁護士さんの冷静な文章です。

津久井進の弁護士ノートのまだ未完成の国民投票法~付帯決議全文
に次のようなコメントを残しました。

-まだまだヤマがある-

津久井さん
私のブログにも書きましたがこの記事には励まされました。
正義と真実の崇高な高い立場から俯瞰的に今日の現実をを見ることが大事ですね。

皆様の引き続く応援クリックをよろしくお願い致します
人気ブログランキングへ

こっちもクリックをよろしくお願い致します
FC2ブログランキング


« 辺野古の人たちに心を寄せましょう。 | トップページ | 新丸ビルに行きました »

コメント

あっ下↓でした。ごめんなさい!^^;
あの~これは削除してください。
よろしくお願いします!^^

またまた、こんばんは。^^
上↑の私のコメントを自分のブログに貼ったので、こちらを紹介させていただきました。

ココロさん
ここに最新の情報を書いて頂きましてありがとうございます。
この法案の裁決を受け入れた民主党は国民の批判のいずれ受けるでしょう。

貴記事にあった
>・・・・・は「クーデター」のように思想からではなく、ただただ私利私欲からの「ハイジャック」に近いように思う。

 はまさにそうですね。

ハイジャック犯は野放しにせずちゃんと捕まえなければなりません。

こんばんは。
たった今、報道ステーションで自民党の保岡議員が出演し、最後に「付帯決議はねぇ~、民主党がいろいろ言ったんでね~まぁねぇ・・・」と、真剣に取り組む姿勢どころか、まるで形だけ「おまけ」としてつけたみたいな雰囲気でした。あれじゃ観てる人は、完全に「改正は必要なんだ」って受け取りますね。昔の私ならこれだけ観て、もう「改正賛成」ですよ(苦笑)。

あの人は‥いつも淡々としゃべりますから、視聴者受けがいいように感じました。なんだかサラッと「戦後60年も経って社会情勢も戦後の焼け野原とは何もかも違いますしね、憲法改正は、国民のためには重要なものですからね~もちろんこれからも充分に論議して‥」「戦後初めてのことをするわけですからね。国民としての大事業ですし‥そりゃ~もう大切ですよ」とかなんとか言ってましたから観てる人は「へぇ~そうか~憲法改正ってそんなに大事なことなのか~。じゃ~それの大事業に参加したい。賛成しなければ‥」って結論になっちゃいそうで恐いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/15052859

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだヤマがある!:

» 私が“比例代表”選挙制度を支持する理由…それと衆議院小選挙区についても語る [たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!]
 衆議院選挙や参議院選挙といった国政選挙では、選挙区選挙と共に“比例代表選挙”が [続きを読む]

» 総理の嘘、メディアの嘘 [とむ丸の夢]
今日の毎日新聞第2面。「北朝鮮テロ支援指定解除 『米国内法で対処』 ライス国務長官」の見出しで、4月27日の日米首脳会談に同席したライス国務長官が北朝鮮に対するテロ支援国家の指定解除問題について『米国内法に則り適切に対... [続きを読む]

» やっぱり安倍は今の立憲主義がわかっていないのでは?!+扇千景氏が引退表明 [日本がアブナイ!]
今日は母の日ですね~。お母さん、有難う!(^^♪  ・・・って、mewママは、このブログの存在を知らないのだけど。^^;  教えれば、毎日、ポチッぐらいしてくれるかな~と思ったりもするけど。(笑) やっぱ、親に読まれるのは、こっぱずかしいとこがありますよね~。(^^ゞ  皆さんは、親とかにも自分のブログの存在を教えてます?  あ、子供や料理、動植物なんかがテーマだったら、私も教えるかも知れないけど。 ここは、政治&社会問題が中心だし~。<しかも、日々、吠えてるし~?>... [続きを読む]

» 世論調査をいつも見て疑問に思う事 [たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!]
 「内閣支持率」や「内閣を支持する理由」「内閣を支持しない理由」を聞くのは当然だ [続きを読む]

» 「自公に乗っ取られた日本丸」 + 「官官接待と裏金づくり」は当たり前の官庁 [わんばらんす]
■「自公に乗っ取られた日本丸」 / 国政のゆくえ なんだか・・今、日本はある一派に乗っ取られているような気がする。これは「クーデター」?^^; 「クーデター」ってのは、不利益を被っている側がやむにやまれずやる... [続きを読む]

» 護憲といえば共産党 [BLOG BLUES]
ゴホンといえば龍角散、ゴケンといえば共産党。ですね。 国民投票法案が可決成立しました。想定内の出来事であり、 気落ちなんてしてられません。問題は今後、僕らがどう戦っていくか です。これまで通りの戦いをつづけるなら、あっさり3年後、改憲でしょう。 これまで僕らは、野党第一党たる民主党に、反新自由主義・護憲の念いを 仮託して来ました。この選択がいかに無力で無効であるか、僕らはきびしく 認識しなくてはならないでしょう。最早、ぎりぎりいっぱいの土俵際なのです。 「自民党VS民主党」... [続きを読む]

» 丸川珠代・自民党から立候補!でも私は消費税増税反対の日本共産党・田村智子予定候補を応援します [たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!]
 丸川珠代アナ自民公認出馬へ「浮動票獲得できる」(エキサイトニュース) http [続きを読む]

« 辺野古の人たちに心を寄せましょう。 | トップページ | 新丸ビルに行きました »

カテゴリー