無料ブログはココログ

« 農林水産大臣自殺の背景 | トップページ | 自衛隊がデモ調査? »

松岡大臣の「事件」を予測する記事が事件の2日前に2チャンネルに出ていた

松岡大臣の「事件」を予測する記事が事件の2日前に2チャンネルに出ていたことが話題になっている。
エクソダス2005《脱米救国》国民運動さんにtbで教えて頂いた。

真偽のほどは不明だがこういう記事が出るということは今後も事件の前にこういう記事が出る可能性がある。

いずれにせよ電脳空間が先走る現在を表している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    

175 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/05/26(土) 22:08:49 ID:jZXCmtYB0

何人

死人がでるかだな。。。

すでに1名自殺。。

まだまだ足りないだろうな。

204 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/05/26(土) 23:12:48 ID:jZXCmtYB0

逮捕は

大々的にやってほしいなぁ。。。

できれば土曜日の6時とか、

金曜日の9時とか。

いや金曜朝がいいかな?

いやどうせなら月曜日の朝がいいか。。。

一週間、松岡一色。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


詳細は2ちゃんねるに2日前に松岡農相の自殺を予見していた書き込みが!


クリックをよろしくお願い致します
人気ブログランキングへ

こっちもクリックをよろしくお願い致します
FC2ブログランキング

« 農林水産大臣自殺の背景 | トップページ | 自衛隊がデモ調査? »

コメント

×第二迷信 さん
コメントありがとうございました。
そうかも知れません。

「ノストラダムス」と同じで、

片っ端から2chネタを探したら、「この日」に限らず、毎日のように同じような「予言」が出回ってたんじゃないですかね。

JUNSKYさん

ご指摘ありがとうございました。
もとより2チャンネル情報を信じる訳ではありませんがこの月曜日に逮捕かという日が自殺日であったという「偶然」は注目に値すると思います。

リンクも読ませて頂きました。
さもありなんと言うことでしょうが、これが事件を予言していたり予告していたりするものとは言えないでしょう。
よくあるストーリーですから。
2チャンネル情報を引用するのは、【大津留公彦のブログ2】の品格を貶めるものと思います。
 経営者があらゆる訴訟や損害賠償の裁判に出席せず、判決にも従わないで、賠償金も支払わない反面、莫大な利益(ボロモウケ)を上げている。人権侵害訴訟など裁判を全く無視しているという不道徳なサイトが2チャンネルです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/15303081

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡大臣の「事件」を予測する記事が事件の2日前に2チャンネルに出ていた:

» 支持率が35%もあるげな おかしかねぇ〜 [らんきーブログ]
人気ブログランキング  ※より多くの人に伝えるためによかったら協力を♪ 参院選までブログ記事上部に投票ボタンを設置中!ヨロシクお願いします。 35%っていうと、100人のうち35人は支持しています。不思議ですね〜... [続きを読む]

» 政治に疑問を持つ人が増えた [とむ丸の夢]
昨日はSOSの電話で急ぎ車で30分の叔父の家まで飛んでいき、詐欺の疑いの濃い話しを断らせ、明日は入院する叔母に付き添って叔父といっしょに病院へ行く予定。みな、夫の方の親戚です。 そして今日は夫の父親の25回忌。 我が家... [続きを読む]

» 元共産市議が自公推薦候補を破る 埼玉県蕨市長選 [JUNSKYblog2007]
Asahi.comによれば、日本共産党の党員ではあるが、無所属で埼玉県蕨市長選に立候補した元共産市議の頼高英雄氏(43)が、与党推薦の候補を破って当選したと言う。 この間の自公による悪法の連続強行採決や、年金5千万件行方不明(所属不明)事件、松岡農水相の自殺などが陰に陽に影響したようだ。 ***************************** 元共産市議が自公推薦候補を破る   埼玉県蕨市長選    2007年06月03日22時57分  asahi.com  3日投開票された埼玉県蕨市長選... [続きを読む]

» 世にも恐ろしい話 [関係性]
 数週間前に大学の先輩(I氏)に会い、趣味のこと、健康のこと、政治のこと、経済のこと、そして、ビジネスについて昼食を取りながら語り合った。 私が色々とつまずいている時に話を聞いてもらい、率直な意見から次の一手の参考にさせてもらう掛替えのない先輩である。既に定年退職し、社会をジッと見る眼は鋭いと感じる人である。 そこで、こんな話が飛び出した。その会話を簡単に整理する。  I:小泉・安部政権は新自由主義に突っ走りながら「教育基本法」を変え、「靖国」を重んじ、なおそれを国民に押付ける方策として、「憲法... [続きを読む]

» 野坂昭如の一念 [BLOG BLUES]
この春はじまった、毎日新聞の連載エッセー 「七転び八起き」が、面白い。下掲は、4月9日付朝刊に掲載された一編。 十年どころか三十有余年一日の「日本人は米を食え」の野坂節なれども自給自足念仏の耳タコのと一笑に付して終い切れない何かが恰度しこりの如く腹に溜まり、その所在しかと判ぜぬまま確かに痛み伴う。 もとより売文稼業から叩き上げた手練の筆遣いその成せる技でもあろうが、かの三島由紀夫をして吉行淳之介をして刮目せしめた野坂文学の髄、勘所、当世風に洒落て申せばアイデンティティのレーゾンデー... [続きを読む]

» 07年6月4日・月曜日 海外編の素朴な疑問 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
年6月4日・月曜日  今日はテレビと新聞の中から海外編の素朴な意見を書いてみます。  暗い話は後にまわして、       今まで2度ほど同じような話を聞きましたが、奇跡はおこるのですね。奥さんの献身的な看護がないと覚醒した時に体が動かなかったと思います。  寝ている間に11人のお孫さん。  めでたいめでたい。         北朝鮮の核施設。日・中・韓で早期停止が重要と意見が一致したようだが、北朝鮮は本気で核施設を停止する意志はあるのだろうか。  もめ事の種は育つのみだろうか、昔は共産主義を賛美... [続きを読む]

» 07年6月4日・ 朝日新聞の切り抜き [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 07年6月4日・ 朝日新聞の切り抜き  安倍内閣支持率が急落した。今朝の朝日にそのグラフが載っていたので切り抜いてみた。      テレビを見ていると、自民党議員の対応は、菅直人が厚生大臣のときの責任だと言っているが、己たちの責任回避に大童している感じだ。いっそのこと、全大臣がテレビの前ですみませんと頭を下げた方が支持率は下がらなかったかも分からない笑い?。      戦後、後半の政治で言える事は、官僚に振り回される政治家が多くなり、本当の政治が居なくなったと言うことだ。情けないと云うことに尽き... [続きを読む]

» 国民投票法案が国会成立〜抗議する人々の映像紹介!今夏参院選では、社民・共産・9条ネットに投票しよう! [日本国憲法擁護連合〜法大OBのブログ]
5月14日、参院本会議で国民投票法案が採決された。9条改憲につながるとして、 全国 から抗議の人々が国会前に集まった。撮影・編集〜ビデオプレス ピックアップしてそれぞれの発言をまとめると、以下のようになります。 社民党福島党首の発言「平和と憲法と民主主義が叩き壊されることをまじかで見るような実はすさまじい危機感を感じています」 共産党の二比さんの発言「新憲法草案なるものが、9条改憲の道筋というものが、いったいこの国の子供たちの進路・未来をどうしようとするのか... [続きを読む]

» 強い子、良い子、明るい子。電球のように明るい日本、なんてまさか、首相が! [とむ丸の夢]
うわっ、なんじゃっこりゃ!! 電球から日本を明るくしよう……。 電球みたいに日本を明るくしよう、か?!  まさか……( クリックしてください)「全ての人が日常のライフスタイルを... [続きを読む]

» 07年6月5日・火曜日  柳沢大臣の謝罪 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年6月5日・火曜日  柳沢大臣の謝罪  柳沢厚労大臣が年金問題で謝罪している。  しかし、テレビを見ていると決まった物を声を出して読んでいるだけで心がこもっているとは感じられない。  大臣だから頭は下げられないのか、正面を向いたまま国民はこれでは謝罪したとは思わないだろう。     そして、この問題の対応策のテロップが出ていた。  しかし、番組が取材した政府の対応策をみると、     其れに5000万件という膨大な資料の処理件数を見ていると、一日24時間働いて一時間、5600件も処理しなけれ... [続きを読む]

»  07年6月5日  第二部  「後顧の憂え」  宮崎県の裏金 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
  07年6月5日  第二部  一部の続き、柳沢大臣が安倍首相にコメントを出している。      読んでいただいたらお分かりだと思うが、「後顧の憂え」という言葉を聞いて意味の分かる若者はどのくらいいるのだろう。  テレビ番組で簡単な四文字熟語の分からない芸能人が沢山いるが、先日の学力低下問題を見ていると、賢い人ほど難しい熟語をつかい社会離れの感がして一人で笑ってしまった。      自民党が参議院の争点を改憲問題より年金問題に切り替えたと云う。三年前の参院選と同じだ。三年前は野党が勝ったが、この... [続きを読む]

» チーム・−6%の新聞全面広告 アベ・アッキー出演! [JUNSKYblog2007]
 当ブログは、地球環境を守る活動の一環として「京都議定書」の精神を支持するし、二酸化炭素削減のための細かな気遣いはしているつもりである。 従って、基本的には「チーム・−6%」の活動にも理解を示してきた。  ところが、今日の朝刊の一面全面を使って、安倍首相とアッキー夫人が、揃って大写しでにこやかにしている広告を打っていたので、幻滅した。  (上に掲げた写真は、この広告ではなく、通常のポスターである。)  「チーム・−6%」の活動が選挙の事前運動に丸ごと使われている。 この広告費用を出したのは、「... [続きを読む]

» レジームチェンジ反対共同声明文(英語版 ) [喜八ログ]
「愛人主義」の村野瀬玲奈さんが共同声明「私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します」の英語版を作製されました。その全文を転載させていただきます。 [続きを読む]

» 破産した小泉改革の清算:社会保険庁解体・「公務員改革」・イラク派兵延長 (しんぶん赤旗,2007... [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
7月参議院改選,7月末イラク特措法の期限切れを控え,終盤国会が緊迫した局面を迎えている.志位共産党委員長がCS放送のインタビューで今国会の焦点を簡潔に述べているので採録したい.委員長は最重点項目として以下の3点を挙げている.厳粛にして重い課題である.①「消えた年金」問題 ②公務員天下りの制度化 ③「イラク特措法」延長 これらは一つには自民党長期単独政権の積年の弊の噴出であり,さらには自公民政権の政策が構造的に破綻したことを証明するものである.中でも対米追随の小泉売国政権が国民に塗炭の苦しみ... [続きを読む]

» 07年6月6日・水曜日 またまた社保庁問題 その一 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年6月6日・水曜日 またまた社保庁問題 その一  今日の番組も三分の一は社保庁問題だ。詳細は他局や新聞でいろいろ書かれているので、番組が元社保庁長官・正木馨氏に質問に対しての答えを抜粋して載せることにした。       彼は手書きの記録の破棄を命じたと言われている。昨日の柳沢大臣の謝罪し同じく、その表情は反省の色は全く感じられない。     私はキャリア制度に問題ありと見た。どのような仕事も基礎から学ばなければ大成はしない。  今回でも、データーを入力したこともなく、窓口の経験のない人間が、... [続きを読む]

» 07年6月6日・水曜日 またまた社保庁問題 その二 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年6月6日・水曜日 またまた社保庁問題 その二  その1は元社保庁長官のコメントだが。二部はそれに対して正反対の立正大学大学院・渡部記安教授のこの問題に対する見解を貼付ける。          内容は見ていただいたら分かるが、ボロチョンである。  これも記録は取ってないが、外国のメディアが「日本に暴動が起こりそうだ」と書いていたと言っていたのを、そんなことと聞き流していたが教授も外国だったら暴動が起こると言っておられる。  と言うことは先日テレビで聞いたのは嘘ではなかったのだろう。言うなれば日... [続きを読む]

» いろんなことを年金問題にあてはめて考える [津久井進の弁護士ノート]
社会保険庁の解体法案をきっかけに,年金問題が注目を集めることとなりました。 郵政法案なんかより,とっても大事な問題だと思いますが,ちょっと視点を変えてみると,これまで起きていたいろんな問題の応用問題のように思えて... [続きを読む]

« 農林水産大臣自殺の背景 | トップページ | 自衛隊がデモ調査? »

カテゴリー