無料ブログはココログ

« 大日本人 | トップページ | 久間防衛大臣は即時に辞任すべきだ »

品川正治さんに惚れた

このブログではこのように何度か品川正治さんのことを取り上げてきました。

「9条を語れ 平和は今」を見た
品川正治さんも「蟻の兵隊」だった
戦争をするか、しないか我々が決める(品川正治さんのインタビュー)
クローズアップ 現代 「9条を語れ 憲法は今」を見逃した人へ

夕べみさと九条の会の講演会でご本人のお話を聞くことができましたので紹介します。

一緒に行ったかみさんが一気に惚れ込んでしまいました。

箇条書きで報告します。

自己紹介と戦争体験

・昨年は60回講演した。
・1924年生まれのもうすぐ83才です。
・20年大日本帝国憲法で60年日本国憲法で生きてきました。
・小学校で満州事変、中学校でシナ事変、高校3年で太平洋戦争が起こった。
・学校ではあと2年しかないとカントの純粋理性批判をまだ習ってないドイツ語で読むことを宣言し先生も協力してくれた。
・フィリピン・レイテでは7-8割が餓死、アッツ・硫黄島は玉砕、・関東軍は数日の戦闘で後は捕虜とそれぞれ違う戦争体験をしている。
・100万の日本軍の内戦闘部隊は10万残りは占領軍(今アメリカがイラクでやっていること)
・映画「蟻の兵隊」で最近知られるようになったが中国重慶政府は昭和20年8月から11月まで日本軍の戦闘部隊の武装解除をしなかった。(空白地帯になり毛沢東の共産軍が入ってくるから)
(品川さんもこの部隊に居た。詳しくは併記事 『品川正治さんも「蟻の兵隊」だった』参照)
・武装解除後5千人分の捕虜収容所が作られた。
・収容所では激論が交わされ血の雨も降った。(青年将校は軟弱政府を弾劾するといい我々戦闘部隊は300万の日本人を殺し2000万のアジア人を殺し20万尾の広島・長崎の犠牲者を生みどの面下げて広島や長崎や中国の人に会うのかと言った)
・引き上げ船で兵庫の仙崎の港に入る船の中で日本国憲法草案の載った新聞が配られた時に全員が涙を流した。
・戦争を永久にしないと憲法に書くとは思わなかった。

座標軸

・私の座標軸は戦争をするのも人間戦争を止めさせる努力をできるのも人間ということ
 ・今誰が戦争を起こそうとしているかは明白
 ・戦争が起こったら止めるのは難しい。
・もう一つの座標軸は市場原理市議と真っ向から対立すること、政治は人間の努力を助けるもの。

孫との対話

・大学生になった孫に語った戦争の3定義
 1.価値観を転換させること(「全ては勝ってから」になり勝つことが最優先になる
 2.戦争は全てを動員する(学問も動員する。これから学問を始める者にはショック)
  (自然科学動員で今怖いのはロボットに殺される可能性がある事、人文科学も社会科学も動員される)
  (多くの偉人を生み出したドイツ人が500万のユダヤ人を殺した-ドイツ人には忘れることが出来ないトラウマ)
 3.三権分立が壊れる。(戦争する者が中心になる)

アメリカとの関係

・アメリカは今戦争をしている会社なので「価値観を共有している国」という言い方はおかしい
・戦争をしない国と戦争をする国は価値観が違う
・原爆を落としたのはアメリカのみ、落とされたのは日本にのみ
・安保は日本にとっては日本と東アジアの為のものだったはずが地球の裏側まで範囲が広がっている。

経済について

・資本家に全ての利益が帰属するとは私は考えない。
・資本家を無視はしないが従業員・顧客・代理店にも利益は帰属する。それが日本的は資本主義だ。
・竹中氏は日本の資本主義は間違った資本主義と考えたようだがなら何故世界第二位のGNPを持つ国になったのか。
・格差を作らないのが日本の資本主義
・結果は全て資本家のものというのはアングロサクソン的な資本主義
・「改革なくして成長なし」・「館から民へ」というのは全てまやかし
・今でも外務省の内情はわかる仕事をしているが完了の数は先進国中最低
・飛びぬけて大きいのは政府の借金
・国債は個人・家計部門から借金して企業部門に金を渡す仕組み
・修正資本主義を変える為には官をいじらなければならないというのが彼らの狙い
・竹中さん依頼の怨念が「敵は官」となっている。

もったいない

・安倍内閣はすべてを「成長」に絞った。
 ・「もったいない」ということばが入ってくる時代に逆行している。
 ・21世紀型・平和憲法型で行くと大きな意味を持ってくるのが「もったいない」という考え方
 ・現代の資本は利益計画だけを求めている。

まとめ

・何故アメリカと戦争観・経済政策が違うといえないのか?
・何故利益は資本家のものでなければならないのか?
・外交関係をかえられる可能性を持っているのは国民だけです(ある元駐米大使の話です)
・憲法改正国民投票で国民がノーといえば日米関係は変わる
・今国民の出番が来ている。
・日本は世界に敵の居ない国
・日本の国民が世界史を変えられる可能性を持っている歴史上初めての機会の我々は際会している。

以上です。
前の記事と重なる所もありますがメモしたことを全て書きました。
一本のボールペンをかみさんと共有しましたからメモ出来てない部分もありますが・・・

かみさんが惚れたのはまだいいのですが
それに引き換え・・・とやられたのには参った。
まあ今日は品川さんの日ということで受け入れました。

前に書いた記事です。

「9条を語れ 平和は今」を見た品川正治さんも「蟻の兵隊」だった
戦争をするか、しないか我々が決める(品川正治さんのインタビュー)
クローズアップ 現代 「9条を語れ 憲法は今」を見逃した人へ

クリックをよろしくお願い致します
人気ブログランキングへ
こっちもクリックをよろしくお願い致します
FC2ブログランキング

« 大日本人 | トップページ | 久間防衛大臣は即時に辞任すべきだ »

コメント

ダブルひとみさん
コメントありがとうございます。

これからは福岡のひとみさんと愛知のひとみさんと呼び分けないといけませんね。

>かみさんが惚れたのはまだいいのですが
それに引き換え・・・とやられたのには参った。
まあ今日は品川さんの日ということで受け入れました。
というのを書き足しました。

こういうのを蛇足と言うのかも知れませんが・・・

TBありがとうございます。一言、と思って上を見たらビックリしました。よほど、福岡のひとみです、と、書こうかと、思ったほどです。これからもお願いしますね。

はじめまして お玉さん経由でまいりました。kumaさんのブログで品川さんの素晴らしい話を知りました。「蟻の兵隊」は観ましたがこの方もそうとは知りませんでした。
日本の中枢にいる人たちって矛盾してますね。憲法は押し付けだと言うのにイラク派兵には同調。あんまりだと思う政府です。
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/15603361

この記事へのトラックバック一覧です: 品川正治さんに惚れた:

» 自民党の年金幕引き工作に要注意! [ツァラトゥストラはこう言っている?]
10日ぶりくらいにブログを更新する。以前何度か予告していた通り、6月中旬以降はそれ以前より忙しいためだ。 さて、強引に延長された今回の国会だが、年金記録漏れや消えた年金といった問題について、自民党の幕引き工作が激しく展開されているように思われる。テレビなども政治の話題がここ数日で急に減ったように感じられる。(私はあまりテレビを見ないので、本当のところどうなのかはわからないが。) 今日(27日)、私が新聞やブログで読んだ限りでは、以下の3つが重要である。 ◆首相や社保庁長官、社保庁職員などの賞与... [続きを読む]

» 久間章生防衛大臣が不適格者である理由 [津久井進の弁護士ノート]
 久間章生(きゅうまふみお)防衛大臣が,今日の講演で,原爆使用について,◆長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しょうがないなと思っている ◆原爆を広島と長崎に落とし終... [続きを読む]

» 07,年06月30日・土曜日・  強行採決ばかりの国会終了 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07,年06月30日・土曜日・  強行採決ばかりの国会終了  今朝の朝日に過去10年間の不正常採決と懲罰動議提案件数が載っていたので貼付けておく。  見ると安倍政権になってたった半年も満たないのに、この強行採決の多さは驚きだ。  初めから強行採決をするのなら、会期延長は要らない。扇参院議長も不快感を示したようだ。議長でなかったら自民の籍にいた人物だ。その人物が不快感を示すのだから、党議拘束がなければ成立しなかったかも分からない。  強行採決の中で公務員制度改革などは、委員会採決なしの(中... [続きを読む]

» 従軍慰安婦問題決議(和訳) [JUNSKYblog2007]
先日、従軍慰安婦問題についてアメリカ下院外交委員会が「決議」を賛成39:反対2の大差で可決したことを述べた。 その時点で決議の全文を入手していなかったが、【ポラリス】が、赤旗記事を引用しているのを見つけたので、全文引用して紹介する。 和訳は、赤旗による。 ただ今英文の原文を探索中ですので、お持ちの方は是非御紹介ください。 ******************************************* 【今日も御覧頂きありがとうございます。 このブログを応援して頂ける方ははクリックを!】 ... [続きを読む]

» 米「慰安婦」決議 なぜ採択すべきか 下院委討論から [JUNSKYblog2007]
      (写真)「慰安婦」決議案を採択した下院外交委員会。              手前は傍聴者=26日、ワシントン 従軍慰安婦問題に対するアメリカ国会・下院外交委員会での「決議」に対し、ブログでの反応もさまざまである。  この決議は、河野官房長官(当時)による謝罪が間違いだったと居直る靖国派(当然安倍首相はその頭目である)を中心とする反動的潮流が自民党だけではなく民主党議員の相当部分の支援も得て跋扈している状況を憂いて、敢えて採択されたと言える。  この採択の原動力になったのが、靖国派... [続きを読む]

» 全国革新懇の代表世話人に就任した品川正治さん [さるのつぶやき]
by blog-blues  もう1月ほど前になりますが、5月12日に全国革新 [続きを読む]

» 国会・・・国民を騙す「壮大な八百長芝居」かもしれない!?? [わんばらんす]
人気ブログランキング   年金あきらめたくない人はクリックよろしく!^^ クリック応援ありがとうございます!^^ もう必死です!あとがないんだから・・・。 一人でも多くの人に気づいてもらうために書いています。 ... [続きを読む]

» 『暗夜行路』の夜明けについて [再出発日記]
沈みゆく夕日を眺めながらああ、世界はなんて美しいと、思うよりも大山の影立ち上がる謙作の迎えた朝日を見たい『暗夜行路』の末の夜明けを見たいってなことを書いたからといって、私が長編『暗夜行路』を読んでいるとは限らない。いや、実は読んでいる。しかし、ほとんど...... [続きを読む]

» すべては「政権交代ありき、石原おろしありき」だけでいいのか? [+++ PPFV BLOG +++]
「政権交代真理教」被害者の実態が垣間見れるスレッドいくつか。 「選挙は決断までが8割」 浅野流「当選の仕方」 [J-CASTニュース](阿修羅2007/3/2) http://www.asyura2.com/07/senkyo31/msg/458.html 共産党志位委員長があらためて浅野史郎氏を攻撃「宮城県の“実績”は..... [続きを読む]

» 浅野氏もこのような人に応援されてはさぞ迷惑なことだろう [+++ PPFV BLOG +++]
3月3日のエントリーで紹介した阿修羅のスレッド。忙しくて2~3日見なかったのだが、『クエスチョン(soba氏)』と名乗る浅野氏支持者の乱れようはまったく見るに耐えない。 浅野氏もこのような人に応援されてはさぞ迷惑なことだと思うが、良心的浅野支持者の方もこのよう..... [続きを読む]

« 大日本人 | トップページ | 久間防衛大臣は即時に辞任すべきだ »

カテゴリー