無料ブログはココログ

« 6月の俳句 | トップページ | 従軍慰安婦問題で日本政府に公式の謝罪を求める決議が採択される。 »

Photo_80

高島忠夫さんの「うつ」克服のドラマを夫婦で見た。

夫婦で見たというところが大事な所です。

フロリダのホテルで奥さんの寿美花代さんが動けなくなった高島さんを背負うように真っ裸で風呂に入るシーンで
「ほらね 貴方は体が大きいのだからこんなのは私は出来ないんだからちゃんと健康管理してね」
という合いの手が入った。

以後はかみさんも本を読むのをやめて一緒に見ていた。

昨日はNHKで「30代のうつ」の特集をやっていたしこのところ「うつ」の番組が多い。

社会が病めば人間も病む比率が高くなる。

相当この国の人間は病んでいると思う。

以下番組の紹介です。

高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ化…日テレ系「『うつ』への復讐~」
(左から)寿美花代、高島忠夫、松方弘樹、高橋惠子 [写真を拡大]
 俳優の高島忠夫(76)の6年に及ぶうつ病との闘いが2時間枠のドキュメンタリードラマ化されることが21日、分かった。日テレ系「『うつ』への復讐~高島ファミリー6年間の愛と苦悩の物語」(6月26日・後9時)という題名で、松方弘樹(64)が演じる忠夫ほか高島ファミリーが実名で登場。一家へのインタビューも織り込んで描かれる。

 芸能界きっての仲良しファミリーとして知られる高島家に、悲劇が襲ったのは1998年夏。大黒柱である忠夫が体調不良に陥り、仕事を一切キャンセルした。

 当時は糖尿病の悪化として発表されたが、実は重度のうつ病を患っていた。自室の雨戸を閉め切って、一日の大半をベッドで過ごし、部屋を出るのは食事の時だけ。うつ病との闘いは6年も続いた。

 04年の自殺者は3万2325人で、その9割がうつ病が原因といわれるほど、うつ病は大きな社会問題のひとつになりつつある。制作サイドでは「日本一有名な、ハッピーな家族に、こんな地獄が…。そんな中、家族が力を合わせて、病気に立ち向かい、立ち直っていく様を描きたい」と企画した。

 ドラマでは、うつ病を患った忠夫を中心に、夫の前では気丈にふるまいながらも、時に感情を爆発させた妻・寿美花代(75)。仕事の合間を縫い、父母を気遣う2人の息子、政宏(41)、政伸(40)が支え、いかに家庭崩壊の危機を乗り切ったかを描く。

 番組では、再現ドラマ部分で忠夫役を松方、寿美役を高橋惠子(52)、政宏役を別所哲也(41)、政伸役を袴田吉彦(33)が演じる。また、一家4人のインタビュー、実際の映像も織り込む。

 忠夫は「こんな最高な方に演じていただけて本当に感激ですし、光栄に思っています。高島忠夫のうつはこんなだった、そして今は治ったという事実がこの病を抱えている方の参考に、そして闘う力になればよいと思います」と話している。

2007年5月22日06時01分 スポーツ報知

これからもクリックをよろしくお願い致します
人気ブログランキングへ
こっちもクリックをよろしくお願い致します
FC2ブログランキング


« 6月の俳句 | トップページ | 従軍慰安婦問題で日本政府に公式の謝罪を求める決議が採択される。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/15569634

この記事へのトラックバック一覧です: 高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ:

» 只野仁 [只野仁]
只野仁は、週刊現代の連載漫画であった「特命係長只野仁」の主人公です。テレビドラマでは高橋克典が演じています。 [続きを読む]

» 高島忠夫 [いま話題の男性芸能人とは?]
高島忠夫 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

» 高島忠夫の最新ニュース [エンタメ情報局]
矢野真紀の楽曲がドラマ挿入歌にBARKS『「うつ」への復讐』は、俳優の高島忠夫とその家族の6年にも及ぶうつ病との闘いを描いたドキュメンタリー・ドラマ。“頑張りすぎないで”“あきらめないで”という詞が心に残る「窓」もま... [続きを読む]

» 高島忠夫 原因 [なの日記]
今話題のニュースとかをネットで調べて書いていきます。さてさて、今の時間のオススメブログは下ですよ。高島忠夫さんのドラマを見て・・さっきまでやっていた高島忠夫ファミリーのドラマを真剣に見入ってしまいました。高... [続きを読む]

» 高島忠夫 フロリダ [okqmmgymyuk]
神戸出身の有名人は誰ですか?神戸出身の有名人は誰ですか?神戸市出身の芸能人・歌手などをご存じの方、教えて頂けませんか?(続きを読む) ○曜洋画劇場に解説者は不要ですか○曜洋画劇場に解説者は不要ですか幼少の頃観ていた「○曜洋画劇場」という番組には各局解説の方(小森和子さん、水野晴男さん、高島忠夫さん、淀川長治さん)がいらっしゃいました。他界されている方やご高齢もいらっしゃいますが、番組の前後に解説を入れなくなった理由は何ですか?映画の後で解説者がコメントするのも味だと思い、思いつきですが質...... [続きを読む]

» 高島忠夫 [最近の旬な話題]
うそっ!信じられません、こんなことって・・・すごいショックこのニュースをまずは見てください。高島忠夫さんのドラマを見て・・さっきまでやっていた高島忠夫ファミリーのドラマを真剣に見入ってしまいました。高島さん役の松方弘樹さん、すっげー演技うまいっ{%applause_a%}「うつ病」の役だったけど あの無表情さ、ぼんやりさ、手を振らない歩き方、猫背ぼそぼそとした話し方・・ ...(続きを読む) 高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ.(続きを読む) 高島忠夫と6年の鬱俳...... [続きを読む]

» 高島忠夫 wiki [tbhrxdetaee]
矢野真紀の楽曲がドラマ挿入歌にBARKS『「うつ」への復讐』は、俳優の高島忠夫とその家族の6年にも及ぶうつ病との闘いを描いたドキュメンタリー・ドラマ。“頑張りすぎないで”“あきらめないで”という詞が心に残る「窓」もまた、ドラマを見た人、曲を聴いた人に、勇気と希望を与えるだろう。(続きを読む) 高島忠夫さんのドラマを見て・・さっきまでやっていた高島忠夫ファミリーのドラマを真剣に見入ってしまいました。高島さん役の松方弘樹さん、すっげー演技うまいっ{%applause_a%}「うつ病」の役だっ...... [続きを読む]

» 高島忠夫 [キサラギ 映画  神楽坂コネクションズ E-510]
矢野真紀の楽曲がドラマ挿入歌にBARKS『「うつ」への復讐』は、俳優の高島忠夫とその家族の6年にも及ぶうつ病との闘いを描いたドキュメンタリー・ドラマ。“頑張りすぎないで”“あきらめないで”という詞が心に残る「窓」もまた、ドラマを見た人、曲を聴いた人に、勇気と希望を与えるだろう。(続きを読む) 高島忠夫さんのドラマを見て・・さっきまでやっていた高島忠夫ファミリーのドラマを真剣に見入ってしまいました。高島さん役の松方弘樹さん、すっげー演技うまいっ{%applause_a%}「うつ病」の役だっ...... [続きを読む]

» 高島忠夫 [人気ロックバンド 復活 JAPAN ライブ 年内]
矢野真紀の楽曲がドラマ挿入歌にBARKS『「うつ」への復讐』は、俳優の高島忠夫とその家族の6年にも及ぶうつ病との闘いを描いたドキュメンタリー・ドラマ。“頑張りすぎないで”“あきらめないで”という詞が心に残る「窓」もまた、ドラマを見た人、曲を聴いた人に、勇気と希望を与えるだろう。(続きを読む) 高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ.(続きを読む) 高島忠夫と6年の鬱俳優:高島忠夫の鬱の闘病生活を、高島ファミリーのドキュメントとして制作されたドラマを見た。 「『うつ』へ...... [続きを読む]

» 高島忠夫 [北乃きい 画像 CM ドラマ 動画]
矢野真紀の楽曲がドラマ挿入歌にBARKS『「うつ」への復讐』は、俳優の高島忠夫とその家族の6年にも及ぶうつ病との闘いを描いたドキュメンタリー・ドラマ。“頑張りすぎないで”“あきらめないで”という詞が心に残る「窓」もまた、ドラマを見た人、曲を聴いた人に、勇気と希望を与えるだろう。(続きを読む) 高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ高島忠夫、うつ闘病6年ドラマ.(続きを読む) 高島忠夫と6年の鬱俳優:高島忠夫の鬱の闘病生活を、高島ファミリーのドキュメントとして制作されたドラマを見た。 「『うつ』へ...... [続きを読む]

» 「バンビ~ノ」最終回レビュー [「バンビーノ!」松本潤]
「バンビ~ノ!」最終回レビューいつも突然です。「オレ、イタリアに行くことにしました!!」「イタリアがオレを待ってくれてる気がするんです!!!」と言って走る伴(松本潤)。思い立つと前しか見えない伴(松本潤)。博多から東京に出てきたかと思えば、、、こんどはイタリア。We can make it!夢はいつもそばにある。はてしない広い世界。ひとつだけ掴み取れ。嵐の曲が妙にマッチ♪恒例の儀式、、、位x所にに働いたみなの気持ちがいっぱい。。「うまか」。。。笑顔と泣きっ面のグラデーション。...... [続きを読む]

» 沢尻エリカのヤンキー時代は本当だった。過去に呼び出された後輩が・・・。 [沢尻エリカのヤンキー時代は本当だった。過去に呼び出された後輩が・・・。]
携帯電話のCM発表会で「拍手が足りない!」と報道陣に言い放ち、相変わらず“エリカ... [続きを読む]

» 第241号 昔、庶民に「自決しろ」と迫ったのを肯定する勢力は、今... [「ちょっと、寄ってけらっせん」−伊東勉のページ。]
 おはようございます。伊東です。 それにしても、国の根幹を成すような法律が、今回の国会で問題点を置き去りにしたまま次々と成立させられていきました。一応理由というのはあるんでしょう。今回突破された3法案にしても「だらしない社保庁を解散して、年金の不備を正...... [続きを読む]

« 6月の俳句 | トップページ | 従軍慰安婦問題で日本政府に公式の謝罪を求める決議が採択される。 »

カテゴリー