無料ブログはココログ

« カンナが咲きました | トップページ | あなたは青年のことをどう考えているか »

宮本たけし氏の ゲリラライブ

前参議院議員で、反戦ミュージシャンで、文芸評論家で、日本共産党大阪府委員会政策委員長で、2007年7月の参議院選挙・大阪選挙区候補でもある、宮本たけし氏の ゲリラライブのもようです。撮影は永瀬ユキ(9条ネット)さんです。

コメント頂いた土佐高知さんによると1960年代ころのフォークムーブメントで故高田渡さん、加川良さんがうたっていた唄のようです。
(誰か何の曲か教えて!)

CDデビューの日も近い?

我が「新日本歌人」の貴重な読者でもあります。

青年の問題は深刻です。

人気ブログランキングへに激励のクリックを!
こっちも・・・FC2ブログランキング


« カンナが咲きました | トップページ | あなたは青年のことをどう考えているか »

コメント

題名は、
「この世に住む家とてなく」
です。

1969年8月、第4回関西フォーク・キャンプの打ち上げとして京都円山公園野外音楽堂でおこなわれたコンサートで高田渡さんと若林純夫さんが歌っています。

実況録音盤はアマゾンで手にはいります。

ある意味で1960年代より
悪くなっているといえます。

あの時代は、曲がりなりにも
「明日がある」という気がしていました。

あと少しですが、
がんばりましょう。

ひとみさん
土佐高知さん
嶋1971さん

コメントありがとうございます。

>1960年代ころの
フォークムーブメントで故高田渡さん、
加川良さんがうたっていた唄です

そうでしたか!
なんていう歌でしょう
誰か教えてください。
(記事を変更しました)
何と今の状況にぴったりの歌なのでしょう。
今の若者の状況は1960年代と同じと言うことなのでしょうか?

録音はいい加減ですから音の悪さは仕方ないでしょう。パソコンのせいではないと思います。
赤じゅうたんの上で演奏して貰いいい録音設備で収録したらどうでしょうか?

私も再生して視聴しました。なかなか楽しいです(^.^)。ただ、私のパソコンはwindows98と古いからなのか、音が途切れ途切れですねえ(^-^;)。

~いまこそ必要 ブーメランにならない たしかな野党~
~たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!~

おお!
このゲリラライブいいですね。
宮本さんのノリはやっぱ関西や(^_^;)

で、この唄は1960年代ころの
フォークムーブメントで故高田渡さん、
加川良さんがうたっていた唄です(題名忘れましたが)。

たしかアメリカンフォークを
日本語でうたっていた唄です。

でも、いまの日本は、このとき
うたわれた唄が本当にぴったりするような
社会になっていますね。

岡林信康さんの「山谷ブルース」も
「ネットカフェブルース」に置きかえて
うたえばそのままです。

それだけ、日本がひどくなっているということでしょう。
これを押し返したいですね。

いつもありがとうございます。宮本さんの話は聞いたことがあるのですが、歌は初めてです。ああいう風に、楽器を弾いて、自分の思いを歌えるなんて最高ですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/15782514

この記事へのトラックバック一覧です: 宮本たけし氏の ゲリラライブ:

« カンナが咲きました | トップページ | あなたは青年のことをどう考えているか »

カテゴリー