無料ブログはココログ

« アベロと一緒にイタリアン | トップページ | 8月短歌(新冷) »

8月の俳句です。

句会での先生などのご指摘を受けて校正致しました。

少しは良くなりましたでしょうか?

兼題 新涼 書

新冷の欅並木の中駆ける

→新涼や欅並木の中駆ける

新冷の高尾の山の闇深し

→新涼の高尾の山や闇深し

漆黒の街見下ろせば花火かな

→漆黒の下なる街の花火かな

デジタル書頂き帰る夏の街

→デジタル書変幻自在夏の街


雑詠

蜩が鳴く山の上人あふれ

→蜩が鳴く山上や人あふれ

スイカ下げ横断歩道を一息に

→西瓜下げ横断歩道を一息に

人生の交差点かな夏模様

→わたくしの交差点かな夏模様

この街は我が街となるか灼くるかな

→この街は我が街となれ灼くるかな

蝉の声厚い所を通りけり

→蝉の声厚き所を通りけり

どうぞ激励クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« アベロと一緒にイタリアン | トップページ | 8月短歌(新冷) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/16172227

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の俳句(新涼)(改):

« アベロと一緒にイタリアン | トップページ | 8月短歌(新冷) »

カテゴリー