最近のトラックバック

アクセスカウンター

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 逗子の海岸 | トップページ | パーキングで見つけた花 »

2007年8月13日 (月)

城ヶ島で泳ぎました

厨子は人が多かったので城ヶ島まで下りました。
白秋の記念館の前に広がる海岸で白数の句碑を背に娘と泳ぎました

海に浮かんで青い空にしばし溶け込んでいました。

城ヶ島

城ヶ島

雨はふるふる、城ヶ島の磯に、利休鼠の雨がふる。

城ヶ島

前に行ったので今回は行きませんでしたが白秋記念館は白秋直系の元コスモス短歌会に属していた歌人の私としては大事な所です。
白秋記念館

タイトル Title
城ヶ島の雨 The Rain Falling On Jyougashima
作品 Work

雨はふるふる、城ヶ島の磯に、
利休鼠の雨がふる。
雨は眞珠か、夜明の霧か、
それともわたしの忍び泣き。
舟はゆくゆく通り矢のはなを、
濡れて帆あげたぬしの舟。
ええ、舟は櫓でやる、櫓は唄でやる、
唄は船頭さんの心意氣。
雨はふるふる、日はうす曇る。
舟はゆくゆく、帆がかすむ。

It continues drizzling. at the rocky shore of Jogashima.---The rain of the ※Rikyu gray . Is the rain pearls, or fog of dawn, or my subdued sobbing. A ship sails around the tip of a Toriya--- Your ship which hoisted its wet sail. I row a ship . I pull an oar to a song. The song is the captain's spirit. It continues drizzling. The sun hides in thin clouds. The ship sails. The sail dims.
※Rikyu gray


どうぞ激励クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング

« 逗子の海岸 | トップページ | パーキングで見つけた花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城ヶ島で泳ぎました:

« 逗子の海岸 | トップページ | パーキングで見つけた花 »

無料ブログはココログ

カテゴリー