« あえて巻き込まれる!? | トップページ | 武力はもはや無意味になった »

2007年8月14日 (火)

城山三郎と広田弘毅

Img_news


8月12日(日)NHKETV特集 城山三郎 昭和と格闘した作家
を見た。

城山三郎さんは個人情報保護法案に反対し「もし法案が通れば、「言論の死」という碑(いしぶみ)を作り、賛成した議員の名前を全て列記する。」と、時の首相に直談判までして訴え続けた。

城山さんについては多くの取り上げたい本があるがその中で、東京裁判で一度も自己弁護をせず、従容として戦争責任を負い処刑された首相 広田弘毅の評伝「落日燃ゆ」をこの番組では中心に取り上げた。

広田弘毅は福岡の大濠公園の辺に碑が建てられているがその碑を見て私は改めてその知られざる存在を知った。

200pxkohki_hirota_suit

広田弘毅については
2007年8月13日(月) 午後10時~11時14分NHK総合テレビ
A級A級戦犯は何を語ったのか
~東京裁判・尋問調書より~戦犯は何を語ったのか
~東京裁判・尋問調書より~

でも取り上げた。

東京裁判では一言も発しなかった彼が予審では多くを述べている。
彼以外のA級戦犯で絞首刑になったのは全て軍人だったが(民間人のA級戦犯の岸商工大臣は何故か絞首刑のリストに入ってない)戦争の責任を認めた軍人が一人もいない中で以下の発言のように自らの果たした戦争の責任を認めた。

「そもそも組閣が軍の圧力によるもの」
「軍が独走すると政府は結果的に追随者になってしまう」

又東京裁判で広田がほとんどしゃべらなかったのは、天皇に累が及ぶことを一番心配していたからだとされる。広田は御前会議にも重臣会議にも出席しており、日中戦争が始まるときにも天皇を交えた話し合いがもたれていた。

なお、11人の裁判官中、3人が無罪を主張している。オランダのベルト・レーリンク判事は「広田が戦争に反対したこと、そして彼が平和の維持とその後の平和の回復に最善を尽くしたということは、疑う余地が無い」と明確に無罪を主張している。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


今日14日(火)夜10時のNHKスペシャルでは、そのA級戦犯たちの「全員無罪」を主張したインドのパール判事にスポットを当てた「東京裁判・パール判事の真実」が放送される。
このパール判事に関しては「靖国神社」でもコーナーを作り展示と解説をしている。
パール判事は南京事件等も非難しており、「靖国」派の希望通りの番組とはならないと思う。


最後にNHKETV特集の最後で紹介された城山三郎さんの「旗」という詩を紹介します。
戦争を二度と許さない為に心すべき思いの深い詩です。
深くかみ締めたい。

「旗」            城山三郎
旗振るな
旗振らすな
旗伏せよ
旗たため
社旗も 校旗も
国々の旗も
国策なる旗も
運動という名の旗も
ひとみなひとり
ひとりには
ひとつの命
走る雲
冴える月
こぼれる星
奏でる虫
みなひとり
ひとつの輝き
花の白さ
杉の青さ
肚の黒さ
愛の軽さ
みなひとり
ひとつの光
狂い
狂え
狂わん
狂わず
みなひとり
ひとつの世界
さまざまに
果てなき世界
山ねぼけ
湖しらけ
森かげり
人は老いゆ
生きるには
旗要らず
旗振るな
旗振らすな
旗伏せよ
旗たため
限りある命のために

どうぞ激励クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople
key=0f0d4a545e5c1512">
このサイトのあなたのレビュー!

« あえて巻き込まれる!? | トップページ | 武力はもはや無意味になった »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

JUNSKY さん
久しぶりのコメントありがとうございます。

この詩は個人を基礎に置かない「旗」中心の思想を戒めていると思います。
「憲法9条の旗」を立てる場合も個人を基礎に置けと戦争の痛苦の教訓から城山さんは言っていると理解します。

私はその意味で「思いの深い詩」と書きました。

城山さんの作品はたくさん読みました。
「一歩の距離」という作品は、特攻を志願するか否かの一歩を取上げた作品だと覚えています。
第二次世界大戦に関わる作品群も少なくありません。
また、戦後の経済界を牽引してきた人々を描いた作品も読みました。
極めて世の中を真摯に且つリアルに描いた方だと思い尊敬しています。
上の詩の「旗をたため」という主張は理解できます。
 一方で、国策に反対する運動の旗;たとえば『憲法9条を守ろう!』という「旗もたため」、「個人の意志に任せよ」と言っている訳で、それで良いのだろうかという疑問もあります。
大津留公彦さんは如何お考えでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/16110688

この記事へのトラックバック一覧です: 城山三郎と広田弘毅:

»  07年8月14日・火曜日  防衛省が慌ただしい。 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 07年8月14日・火曜日  防衛省が慌ただしい。  小池長官が人事の先走りで、事務次官が臍を曲げているらしい。新聞を見ていると、次の次官の人事は前任者の御墨付きが必要らしい。  と云う事は、日本は大臣より次官の方が偉いということなのだろう。だから日本の政治は官僚にかき回されっぱなしの偏った政治しかできないのだ。 00  と言うことで、昔の日本を考えると、軍に力が付くにつれ、昭和初期頃から直接軍人が政治に首を突っ込むようになった。それから日本の歩く道がかわったのだと思う。  軍の強大な力が政... [続きを読む]

» 第三部 吉州編 その三 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
第三部 吉州編 その三  吉州にきて、狭い町ですから分かったのですが、小学校は日本人小学校と朝鮮民族の小学校があり、朝鮮人も皆、義務教育で普通の家庭の子供は小学校には通っていましたから、朝鮮民族の子供たちは日本語をマスターしていました。  どうなんでしょう。元山の小学校では経験していませんでしたが、他の小都市の日本人小学校には一人か二人朝鮮民族の子供が一緒に勉強していました。  官立京城師範学校では、定員の一割は朝鮮民族を入れなければ成らない規則が有ったようです。大勢のか中から入れる学生は頭の... [続きを読む]

» ポラリスはブログ界の北斗七星を目指す [ポラリス−ある日本共産党支部のブログ]
当ブログの「供託金;1億5,300万円が国庫に!!!」と言う記事がブログ上で反響を呼んでいる。 アルバイシンの丘で取り上げられ、それへのコメントが盛り上がっている。 まず記事の中ではこう書かれている。 ... [続きを読む]

» 信号待ちの時に歌う『君よ八月に熱くなれ』の替え歌(^-^;) [嶋ともうみ☆たしかな野党を応援し続ける勇気を!]
 第89回全国高校野球選手権大会が盛り上がっています。  私も昔から聴いている『 [続きを読む]

» 党中央の参議院選挙への戦略・戦術の誤り [ポラリス−ある日本共産党支部のブログ]
【日本共産党中央委員会の参議院選挙への戦略・戦術の誤り】 なお、下記中央委員会批判はポラリスの共通見解ではありません。 執筆者−Sの意見です。 みなさまの御検証・御批判、もしあれば御賛同をよろしく御願い致します。 ... [続きを読む]

« あえて巻き込まれる!? | トップページ | 武力はもはや無意味になった »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ