« YouTube「慰安婦」関連の動画 1 | トップページ | こめたび・・・って聞いたことある? »

2007年8月22日 (水)

YouTube「慰安婦」関連の動画 2

前の記事前の前の記事で紹介したStiffmuscleさんのブログの従軍慰安婦に関する映像その2を紹介します。


この辺が痛かったです。

夫の死が目前に迫るまで、雷さんは、ずっと、その恐ろしい経験を誰かに打ち明ける踏ん切りをつけられずにいました。
日本が戦争中の事実に真正面から向き合わない限り、そして慰安所で被害を受けた女性たちに謝罪し、補償することを拒む限り、国連常任理事国になる資格は日本にはありません。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

YouTube「慰安婦」関連の動画 2

今回は、カナダのテレビ局CBCが2007年4月12日に伝えた、中国の元慰安婦、雷桂英さんのニュース。残念なことに、雷桂英さんは、このニュース放映後すぐ、4月末に亡くなられた。日本政府は彼女の声に、その思いに耳を傾けたのだろうか?

慰安婦だけではなく、アジアの多くの人命を奪った日本軍、自国民の命さえ奪った日本軍、戦死軍人の半分が餓死した日本軍......みんな、なんのために死んでいったのか?死後の名誉が何の役に立つのか?原爆や空襲の悲惨さや残虐さを知っている日本人だからこそ、日本軍の蛮行に目をそむけてはいけない。

トム・ラントス下院議員の言を借りれば、「歴史を忘れてしまう人たち(historical amnesia)」に私たち自身がなってしまってはいけない。下院決議で慰安婦問題が終わったのではない。むしろ始まりにしか過ぎない。


スクリプト日本語訳


司会 世界には多くの「痛み」があり、中には隠蔽されたものや、時間が覆い隠してしまったものもあります。中国人「慰安婦」もそんな一例です。中国人慰安婦たちは第二次世界大戦中に強制され性奴隷の状態に置かれました。そして戦後は強制的に隠れた存在にされました。そんな彼女たちが今、ついに口を開き出しています。CBCのミッシェル・カーミエが一人の中国人元慰安婦に話を伺いました、
   
ミッシェル・カーミエ 雷桂英さんは開いた傷口を抱えながら生きてきました。 それは、第二次世界大戦中に日本軍の性奴隷にされたという過酷な記憶です。
  1943年、南京で、日本の占領軍が運営する慰安所に強制連行されたとき、雷さんはわずか14歳でした。
  最初、雷さんは抵抗を試みました。 
雷桂英 私は頑として日本兵をはねつけたんだけど、
  その日本兵は私のズボンを引き裂いて、それから銃剣で3度、私の腿を突き刺したんだ。
  あたり一面、血だらけになったよ。私は泣きに泣いた。
   
カルミエ 雷さんは、奇跡的に連続強姦を生き延びましたが、他の多くの中国人慰安婦たちは生き延びることができませんでした
雷桂英  多くの娘たちがレイプされ、何時間も立て続けに拷問されて命を落としましたんだよ。 
  私がこの目で見たんだ。
   
カルミエ 雷さんのように、日本軍に強制されて性奴隷状態に置かれた中国人女性は20万人いました。軍医は、女性たちが用途に適しているかどうかチェックしました。
   
  戦後、雷さんは結婚しましたが子どもを産むことはできませんでした。彼女は餓死しかけていた捨て子を助け、その男の子を養子にしました。
  その男の子、唐家国さんは、今も、雷さんと一緒に暮らしています。
  しかし、夫の死が目前に迫るまで、雷さんは、ずっと、その恐ろしい経験を誰かに打ち明ける踏ん切りをつけられずにいました。
雷桂英 本当に辛かった。全てを隠し通さないといけなかったのは。
辛い気持ちだった。何も話すことができなかったのは。
カルミエ 何十年もの間、日本軍性奴隷の話はほぼ忘れらたままでした。元慰安婦の多くは恥ずかしさのあまり話をすることができませんでした。しかし、彼女たちが人生の晩年を迎えている今、いわゆる『慰安婦』たちは自分たちの体験した恐怖を知ってほしいと思うようになったのです。
  慰安婦問題は、長年にわたって、日中間で意見が分かれている問題でしたが、日本の新首相、安倍晋三氏が、アジアの女性を性奴隷状態に置いたことに関する日本軍の強制を認めた日本政府の従来の見解を覆したため、大問題になりました。
   
  上海(師範大学)の蘇智良教授は、慰安婦問題を専門に研究しており、今も存命している元慰安婦を多数探し出しました。
  教授はこう語ります。
  日本が戦争中の事実に真正面から向き合わない限り、そして慰安所で被害を受けた女性たちに謝罪し、補償することを拒む限り、国連常任理事国になる資格は日本にはありません。
   
  79歳になった今も、雷桂英さんは時折、彼女の青春と尊厳が奪われた場所を訪れます。当時の建物はすでに取り壊され、今は銀行が建っています。しかし、雷桂英さんは自分で書いた慰安所のスケッチを今でも持っています。
雷桂英 日本政府は罪を認めてもらいたい。
  私が証人。その事実は永久に消えないんだ。
  恐がらないで話しをすることにしたよ。
   
司会 CBC、ミッシェル・カルミエが南京からお伝えしました。

元ソース(カナダCBC)


China’s Comfort Women April 12, 2007 (Runs 3:49) 

China's so-called "Comfort Women" were forced into sex slavery during the Second World War, and after that, into the shadows. Now, they're finally telling their stories. Michel Cormier speaks with one of them, Lei Guying, in this report. Sadly, Lei Guying passed away at the end of April, just two weeks after her story aired on The National.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうぞ激励クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!


« YouTube「慰安婦」関連の動画 1 | トップページ | こめたび・・・って聞いたことある? »

「従軍慰安婦問題」カテゴリの記事

コメント

http://www.twrf.org.tw/chinese/milestones.asp?PageNo=9&kind_id=2&Pages=%B8%F5%AD%B6&Jump=9

 慰安婦大事紀

 1996.3.20 敦請台北市市長陳水扁聯合亞洲受害國家主要城市市長,
       共同致函日本首相橋本龍太郎,
       請求日本政府儘速向慰安婦道歉並賠償。

     敦: 心からの、ねんごろな
     請: お願いする
     聯合:団結して
     儘速:迅速に
     道歉:陳謝

    (和訳)
     台北市長陳水扁氏に対して、アジアの受害各国の主要都市市長が連合して、
     日本政府が迅速に慰安婦に対し陳謝と賠償に向かうように請求する
     手紙を
     日本の橋本龍太郎首相に共同して送ることを心からお願いした。

 1996.2.13 拜會民進黨與新黨黨團、台北市市場陳水扁與社會局局長陳菊,
       就寄送日本國會及首相連署公開信、參加國際會議共同聲援等行動達成共識。

     就寄送:  郵送して送る
     連署公開信:連署の公開状
     聲援:   声援
     台北市市場陳水扁:おそらく台北市市長陳水扁   上記 1996.3.20 参考

    (和訳)
     民進党と新党の党と団、台北市市長の陳水扁氏と社会局局長陳菊女史を 訪問する。
                           ---------- ○
     日本の国会及び首相に連署の公開状を郵送して送り、
     国際会議での共同声援などの行動に参加する 共通認識に達した。
 
   第9頁 / 共11頁 共有158筆資料

台湾では、政府が委託した慰安婦の調査・認証・支援事業について
下記サイトの
『台北市婦女救援社会福利事業基金会』で行っている様です。
この財団法人のサイトの内容には、
2000年の女性国際戦犯法廷への参加や
 http://www.twrf.org.tw/chinese/milestones.asp?PageNo=5&kind_id=2&Pages=%B8%F5%AD%B6&Jump=5

陳水扁氏 や 2006年12月9日の、高雄市長選挙で当選されて市長になられた陳菊女史についての
記述も見受けられます。

以下に、このサイトの陳水偏氏の記述の部分と陳菊女史の部分を訳してみましたので
ご参照ください。(訳は、おおまかなところです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/16197360

この記事へのトラックバック一覧です: YouTube「慰安婦」関連の動画 2:

» 内臓と背中の痛み [背中の痛み、できものなどの病気]
数ヶ月前から、背中の痛みがあります。仕事で、ずっと座っているばかりなので、筋肉疲労からくる痛みと思って、背中を意識した体操をしてみたり、マッサージに通ってみたり…。が、背中の痛みはなかなか治りません。年取ったな〜と漠然と体の老化を感じている今日この頃だ...... [続きを読む]

» 【緊急】国民生活センターの充実と縮小/パブコメ〆切 [津久井進の弁護士ノート]
 〆切が近づくまでなかなかエンジンが始動しないのが私の悪いところですが,本日(8/22)〆切のパブリック・コメントは重要です。  「国民生活センターの在り方等に関する検討会」中間報告 に対するパブリック・... [続きを読む]

» 07年8月22日・水曜日  国内編 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年8月22日・水曜日  国内編  今日は新聞の方が盛りだくさんの情報があり、見出しの切り抜きを編集して私の感じた感想を書いてみる。  最初は国内編から。 まず、今朝の朝日の新聞の「ニュースがわからん!」のコーナーに、「膨らむ国の借金、返済計画は?」の中にグラフが載っていたので切り抜いてみた。画像が大きいので別項に添付{/arrow_r/}  (ここをクリック) 000  自民党に関する見出しの切り抜きだが、公明党の太田代表が「阿部政権だらしない」と言っている。しかし私から見れば、公明党の方... [続きを読む]

» 海外編 大国は、もめ事の種を作るのが大好きだ。 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年8月22日・水曜日  海外編  大国は、もめ事の種を作るのが大好きだ。  凡人は、北極点などは地球上の北の端の一点ぐらいしか思っていない。  先日、新聞にロシアが北極点の海底に国旗をたてて領有権を主張するような記事が出ていた。 000  新聞には2面に大きく写真入りで載っていた。見ると資源が目的だとか。 1・の映像を拡大{/arrow_r/} (ここをクリック) 2・の映像を拡大{/arrow_r/} (ここをクリック)  そして、北極海の領有権に関するイラストが載っていたが、海底に国旗... [続きを読む]

» 「踏まれたスカート 安倍政権と女性」を読んで [アッテンボローの雑記帳]
 今日はかなり体調が良かったので新聞を隅々まで読むことが出来た。その中で朝日新聞 [続きを読む]

» 「国体護持」へ国策売春 [アッテンボローの雑記帳]
 昨日は体調が良く我が家で取っている朝日新聞と毎日新聞の殆どの記事に目を通すこと [続きを読む]

» 小池 “国防省” 筋違いの辞任の弁 [JUNSKYblog2007]
「党の一兵卒として働きたい」 小池防衛相が帰国(共同通信) - goo ニュース ********************************  小池“国防省”が、再び駄々っ子ぶりを発揮し、口語訳すると「もう嫌になっちゃった」と仕事を2ヶ月で投げ出してしまった。  理由は、 【「イージス艦」に関する情報漏えいの責任を誰も取っていない。私は、この責任をとることにした。 防衛相の仕事は、後任のものに譲りたい】 と、筋違いの辞任の弁。  この問題発覚時の防衛相は久間氏だったのだから、小池氏が責任を... [続きを読む]

« YouTube「慰安婦」関連の動画 1 | トップページ | こめたび・・・って聞いたことある? »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ