無料ブログはココログ

« 琉球の心 武力使わず 自然を愛する | トップページ | 福田康夫がタニマチに「タダでもらった」1億円豪邸 »

くららリポート「沖縄の集団自決」

沖縄戦で「集団自決に命令がなかった」→「集団自決は自主的なもの」→「政府に責任はない」というレトリックが靖国派によって語られている。

「生きて虜囚の辱めを受けず」と教育しいざというときの為にと手榴弾を渡し「集団自決は自主的なもの」とすることは旧日本軍や戦犯を免罪することになり「戦後レジュームからの脱却」にはなっても戦争の非人間的な性格を否定することになり非戦という憲法の原点を掘り崩すことになる。

沖縄県市長会の翁長雄志会長(那覇市長)は9月29日の教科書検定意見撤回を求める県民大会でこう語った。

「問題は沖縄だけのことではなく、過去にアジアで犯した事実を消しゴムか何かで消し去ってしまうような行為を行っていないのか、正しく見つめ、反省し、アジア諸国とともに力強く歩んで欲しいと願わずに居れません。」「県民一丸となって強力な運動を展開しましょう。」

NTV NEWS ZERO ではどのように祖父が死のうとしたかがショックです。
レポーターの祖父がはじめて孫くららに真実を語ります。
その動機は・・・・
Yiutubeからです。それぞれ9分あります。心してみて下さい。

まずは昨日の集会のニュースからです。(これは短い)


くららリポート「沖縄の集団自決」 1/2

くららリポート「沖縄の集団自決」 2/2

どうぞ激励クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« 琉球の心 武力使わず 自然を愛する | トップページ | 福田康夫がタニマチに「タダでもらった」1億円豪邸 »

コメント

×第二迷信さん

コメントありがとうございます。
最近「靖国派」が元気がないような気がする。
さあこい!
靖国派

>「生きて虜囚の辱めを受けず」

「軍人訓」を守らず、終戦を「生きて」迎えた将校が、
「私(軍)は集団自決の指示は出してない」と、偉そうに証言してるという。

そんな奴の証言を「軍の代表」と認めるのか? 靖国派のみなさん方は…。

ゴンベイさん

お気を使っていただきありがとうございます。
「くらら」がみなの胸に落ちれば幸いです。

ゴンベイさんはブログはやらないのですか?

「くららリポート」、「自民党-TBP」へのTBで先に私の目に入ったのが「どこへ行く、日本。」さんのもので、あちらのブログ名で「なごなく日記」で紹介しました。コメントを書き込んだ後で大津留さんが先にTBを送っていたことを知りました。悪しからず。

作戦成功

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/16619295

この記事へのトラックバック一覧です: くららリポート「沖縄の集団自決」 :

» 沖縄 島ぐるみ11万人 「集団自決」検定撤回を [ポラリス−ある日本共産党支部のブログ]
沖縄 島ぐるみ11万人   「集団自決」検定撤回を     軍関与削除に抗議  教科書問題 県民大会             2007年9月30日(日)「しんぶん赤旗」 ---------------------------------------------------... [続きを読む]

» 文部科学省が相撲協会を「監督」? [ペガサス・ブログ版]
文部科学省をめぐって2題.一つは,そのことで昨日沖縄で大きな集会があった教科書検定問題.もう一つは,相撲の時津風部屋での,おそらく傷害致死事件と見られる事件に関連して. まず後者だが,この問題で,今日の西日本新聞に「監督官庁である文部科学省が」云々という記述があった*.文部科学省が相撲協会を「監督」する権限があるとは初耳だ.文部科学省設置法には,この役所は「事務をつかさどる」ところとあり,「監督」などという言葉は全く使われていない(末尾参照).もしこれが刑事事件なら,担当するオーソリティーは警... [続きを読む]

» 命令「書」をめぐるトリック [土佐高知の雑記帳]
「沖縄での集団自決命令はなかった」とする教科書検定意見の撤回を求めた県民大会。最大規模の集会となった。高知 [続きを読む]

» 嫌がらせを仕事にする公安警察 [日本国憲法擁護連合〜法大OBのブログ]
公安警察の母体である警察権力は、日本国憲法を核にしているといっているが、 彼らの嫌がらせは、政治的に対峙するものには何をやってもよいとばかりにやっているのが実情である。 たとえば朝鮮総連を捜索した公安デカは「俺たちが法律なんだ」と本音をもらしたが、こういう人たちは、刑訴法や日本国憲法を精神をどれほど「理解」しているのだうろかと私は疑わざるをえない。 憲法は、権力への縛りつけを規定したものであり、憲法遵守規定は権力側につきつけられているわけだから、「俺たちが法律なんだ」という... [続きを読む]

« 琉球の心 武力使わず 自然を愛する | トップページ | 福田康夫がタニマチに「タダでもらった」1億円豪邸 »

カテゴリー