無料ブログはココログ

« 今週見たいテレビ番組です。 | トップページ | ニュースペーパーの映像ありました »

Ameni1


BSの「雨に唄えば」を見ました。

私の生まれた年に出来た映画が今でも新しい興奮を呼ぶ。
トーキーになる映画界のミュージカル内幕物語でもあります。
何と言っても踊り特にタップダンスがすごい。
ジーン・ケリーもすごいのですが、ドナルド・オコナーがすごい。
こんな動きのすごいタップダンスは見たことがありません。
むしろ運動選手のようです。

チャップリンの動きに似ているような気がします。

これはMGMの予告編です。

こちらはVolkswagen "Singin' In The Rain"です。
多分合成映像でしょう。

これは「視聴者参加型コマーシャル」といえるでしょう。

以下ある解説です。

’50年代のハリウッドミュージカルの金字塔です。 とにかく随所に盛り込まれたダンスと歌には魅了されること請け合いです。ジーン・ケリーはフレッド・アステアと並ぶハリウッドのタップダンスの名手。親友コズモ役のドナルド・オコナーのダンスもアクロバティックで目を見張ります。

やはり、雨の中で唄い踊るジーン・ケリーの“雨に唄えば”は、ミュージカル映画史上の名場面でありましょう。数万トンの水を使い、セットをくぼませて水溜りを作り、クレーン撮影であのダイナミックなシーンが生まれました。

そして、ジーン・ケリーにシド・シャリシーがからんで踊る「ブロードウェイ・バレエ」のシーンでは、シド・シャリシーの官能的な脚線美に男ならゾクゾクする筈です。

キャシー役のデビー・レイノルズは、「スター・ウォーズ」のレイア姫、キャリー・フィッシャーのお母さんとしても知られます。私としてはお母さんの方が可愛いと思うのですが。

リナの歌を吹きかえるキャシーなのですが、そのキャシーの声はデビー・レイノルズの声ではなく、実はベティ・ノイズという女優が歌っているのだそうです。これには騙されましたね。

本作はジーン・ケリーとスタンリー・ドーネンの共同監督です。ドーネンは「踊る大紐育」(’49年)や「掠奪された七人の花嫁」(’54年)などの傑作ミュージカルも手がけていますが、後年の「シャレード」(’63年)という洒落たミステリーも見逃せません。


以上

どうぞ激励クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« 今週見たいテレビ番組です。 | トップページ | ニュースペーパーの映像ありました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/16716437

この記事へのトラックバック一覧です: 「雨に唄えば」賛歌:

» 対テロ戦争 令状なしの盗み見・盗み聞き [とむ丸の夢]
「アルカイダ勢力盛り返す」と9日、米国NSC(国家安全保障会議)が発表された、と8:30のNHKニュースで伝えられました。「アルカイダが幹部を守り抜き、パキスタンの山岳地帯に拠点を築くなどして勢力を盛り返し、アメリカ国内で... [続きを読む]

» 富山の冤罪男性 再審で無罪 [JUNSKYblog2007]
 当ブログが、今も「畠山鈴香さんは冤罪ではないか」というスタンスで記事を書いていることは、御常連の皆さまは良く御存知のことと思います。  最近はNHKでも、冤罪問題を取上げていますし、【マスコミ倫理懇談会全国協議会】の第51回全国大会での最高裁刑事局の 平木正洋・総括参事官の発言 もありました。  そういう見直しが行われていることは、一歩前進ではありますが、だからと言って取調官の先入観と偏見による自白強要が減った訳ではないし、冤罪もでっち上げられています。  今回の、柳原浩さんの冤罪事件も、冤... [続きを読む]

« 今週見たいテレビ番組です。 | トップページ | ニュースペーパーの映像ありました »

カテゴリー