無料ブログはココログ

« 今日のお昼はトムヤムクン | トップページ | 訂正と補足 「きらり」でなく「ぎらり」 »

ぎらりと光るダイヤのような日

10月11日(木)21:00 3年B組金八先生スタートスペシャルを見ました。
印象に残った金八先生の言葉は
自殺について
・日本の自殺者は年間3万2千人でイラクの死者は年間2万7千人
・ 未成年の自殺者は年間623人
・ 3Bの25クラス分
・ なぜ生きていくのか分からないと人間は生きてゆけない
「私」について
・ 主語のない幽霊のような文章は書かない。
日記はかならず「私は」ではじめる
・ 3Bのホームページを作るので日記を書いてくれ、それは金八先生の胸の中に作る

今まで金八先生は詩を引用して授業をすることが多くそれが楽しみだった。
『よりかからず』や『自分の感受性くらい』
はこの番組ではじめて知りその後も味わっている詩です。

今回も茨木のり子の氏が紹介された。
それは『きらりと光るダイヤのような日』です。
番組で気になる言葉ととして生徒が取り上げた文にアンダーラインを付けました。
(金八先生が取り上げたところは斜め文字にしました。)

出来るなら毎日を「ぎらりと光るダイヤのような日」「本当に生きた日」に「わたし」はしたい。」

では紹介します。

『ぎらりと光るダイヤのような日』(茨木のり子の詩集から)

短い生涯、
とてもとても短い生涯
60年か70年の

お百姓はどれだけの田植えをするのだろう。
コックはパイをどれくらい焼くのだろう。
教師は同じことをどれくらいしゃべるのだろう。

子供達は地球の住人になるために
文法や算数や魚の生態なんかを
しこたまつめこまれる。

それから品種の改良や
理不尽な権力との闘いや
不正な裁判の攻撃や
泣きたいような雑用や
ばかな戦争の後始末をして
研究や精進や結婚などがあって
小さな赤ん坊が生まれたりすると
考えたり、もっと違った自分になりたい
欲望などはもはや贅沢品となってしまう。

世界に別れを告げる日
人は一生をふりかえって
自分が本当に生きた日が
あまりに少なかったことに驚くであろう。
指折り数えるほどしかない
その日々のなかのひとつには
恋人との最初の一瞥の
するどい閃光などもまじっているだろう。

<本当に生きた日>は人によって
たしかに違う。
ぎらりと光るダイヤのような日は
銃殺の朝であったり
アトリエの夜であったり
果樹園のまひるであったり
未明のスクラムであったりするのだ。

言問い亭 8月号 (1998年)
より
五十嵐君役でサウスバウンドに出ていた田辺修斗君が出ています。

あらすじ
2ちゃんねる
3年B組金八先生@教育・先生板http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1191998284/
【3年B組金八先生第8シリーズ公式ホームページ】
http://www.tbs.co.jp/kinpachi/

 【3年B組金八先生第8シリーズ:番宣】
 

【3年B組金八先生 第8シリーズ 生徒紹介】

どうぞ激励クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« 今日のお昼はトムヤムクン | トップページ | 訂正と補足 「きらり」でなく「ぎらり」 »

コメント

soloさん
たどりついていただいてありがとうございました。

私もこの間違いに気付き訂正しようと思っていた所でした。
記事を訂正し訂正に関する記事を別に書きました。
今後ともよろしくお願いします。

はじめまして。
昨日の番組を思い出そうと検索してたどり着きました。
ありがとうございました。

ただ、「きらり」は「ぎらり」だったのではないでしょうか。
私も最初「きらり」だと思って見ていましたが、途中で「ぎらり」であることに気づき胸にグサッときました。
ちょっと気になりましたのでコメントさせていただきました。
失礼しました。

JUNSKY さん

何故だか相変わらず不明ですがgooからはtbがみな通りません。

junさんの記事は全てその日の内に読んでいます。

私のブログを紹介いただきましてありがとうございます。
しかも過分なお褒めの言葉も頂きまして感謝です。
誰か「きらりと光るダイヤのような日」を紹介して・・と書いたところに私がTBをい送ったのですね。
目下私の記事へのアクセスは友さん所経由が一番多いです。

今日の会社の朝礼でこの詩の最後の部分を朗読しました。

最近、こちらの最新記事にgooからTBしたものが通っていない。
ごまめさんもそういうことを書いておられましたが・・・
規制掛けてる? 

たとえば、以下の記事(というか、毎日新しい記事を書くたびにTBしてるんだけど)。

「ISAF参加」 は 憲法に抵触(10/11)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/1ea28d07170e14e7e1d7a65df73eea99
子ども達の遊具が凶器に(10/10)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/8f00bc3c441066ff3d3b5cd937d07c3f
年金5千万件 ⇒ 納付は2兆超す!(10/9)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/2867348148509f29df0cf491b60f11b3
法人税を減税し、格差縮小へ?(10/8)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/e3e188952ec06babe1a9726b0f58938e
「事件報道に配慮を」 最高裁参事官語る(10/7)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/e79924b9ee30555887a5cdd4ba5ae49d
小沢代表月刊誌【世界】に論文 「政権とればISAF参加」(10/6)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/ae31c0983934b994c0506eb6df01fe2d

おはようございます。
早速ですが、この記事コピーさせていただきました。トラックバックの仕方が分からないもので・・・。
何でこんなにも、自分の感性とぴったりかと!
大津留さんなら、「茨木のり子」の詩を書いてるんじゃないかと思って・・・。
申し訳ありません。これってルール違反かもしれないけど。もし私のやり方が間違っていたら、初心者としてお許しいただきご指摘ください。
木曜日は、陶芸教室で遅くなり観れないなあと思ってましたが、もしかしたら「大津留チャンネル」で観れるかも。
よろしく、ご指導ください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/16734140

この記事へのトラックバック一覧です: ぎらりと光るダイヤのような日:

» 韓国で最後の死刑が執行されてからほぼ10年が経ちました [薫のハムニダ日記]
1997年12月30日に金泳三(キム・ヨンサム)政権が、翌年2月の任期切れを目前にして駆け込むようなかたちで23人の死刑囚に対して死刑を執行してから、もうすぐ10年が経ちます。 その後、政権に就いた金大中・盧武鉉政権は、死刑の執行こそはしていないものの、立法化には至っていません。就任当初からレームダック状態と揶揄されてきた盧武鉉大統領ですが、来年の2月には任期切れとなってしまいます。それまでに立法化の道筋をつけておくことは・・・ほぼ無理でしょう・・・。 次期大統領として有力視されているイ... [続きを読む]

» わが社の9月決算 [関係性]
 1年が過ぎるのは速い。  昨年の決算を終えて、どうしようと考えていたら、もう次の決算が来てしまった。  有りのままに決算書を作るしかない。  今年も景気が悪かったとしか言いようがない。  決算書の赤字によって、金融機関からの借り入れは厳しい金利を提示されるだろうと予測できる。  大企業の好景気とは裏腹に、庶民の生活水準は下がるばかりで、それと深く関わるわが社は現実のほんの小さな一事例に過ぎないのか。  「企業の景況感 格差拡大」(朝日新聞10月9日付け朝刊)は、原材料の値上がりが中小企業の業績悪... [続きを読む]

» 一人が一人を変える事もある! 【1つのブログとの出会いが・・・】 [らんきーブログ]
人気ブログランキング ← に参加中です! 応援有難うございます♪  【1行日記】     今日はアンケートを募集しています。よかったら協力してくださいm(_"_)m 私は自営業者... [続きを読む]

» 建築家 黒川紀章氏が死去 [JUNSKYblog2007]
 今年4月の都知事選挙にも立候補し、7月の参議院選挙では「共生新党」との触れ込みで比例代表選挙を戦った、建築家の黒川紀章さんが亡くなったと言う。  急なことだ。  参議院選挙では、惨敗であったが、黒川紀章さんは、「手応えがあった。今回(参議院選挙)は前哨戦で、本命は衆議院選挙だ」(要旨)と語っていた。  黒川紀章と言う名を聞けば、丹下健三の弟子でありながら、これを乗り越えて新しい境地を開いた建築家であり、賛否両論は当然あったにせよ、日本建築に一大転機をもたらしたことは、間違いない。  東京都庁舎... [続きを読む]

» ISAF参加よりもはるかに悪質な「給油継続」 [きまぐれな日々]
当ブログの「裏ブログ」にあたる 「kojitakenの日記」 に、"「安全な戦争」ならやってもかまわないのか" という記事を公開したところ、31件の「はてなブックマーク」がついて、この記事だけで1,700件以上のアクセスをいただ... [続きを読む]

« 今日のお昼はトムヤムクン | トップページ | 訂正と補足 「きらり」でなく「ぎらり」 »

カテゴリー