トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« ミニミニに乗ってやってきた | トップページ | 落合監督は辞めたらどうだろうか »

教訓1

加川良の教訓1という歌がある。
学生時代から良く歌う歌だ。
1971年の歌だが非常に現代的なテーマを持った歌だと思う。

私は「御国のためなのと言われるとね 」は 「御国のためなどと言われるとね 」と歌ってきた。
まあままり意味合いは違わないとは思うけど・・
そこはこう変えて歌ったら2007年の歌として分かりやすいかもしれない。

「テロとの戦いなのと言われるとね」・・とか

「国際貢献の為なのといわれるとね」・・とか

高知の人の新しいブログあくしゅ  まんまるおばちゃんの出放題
でこの歌を聴いたという記事を見て思い出した。

 激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

|

« ミニミニに乗ってやってきた | トップページ | 落合監督は辞めたらどうだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教訓1:

» 郵政民営化をしても国の債務超過は増大する [アッテンボローの雑記帳]
 2チャンネルを覗いていたら産経新聞の記事を引用してあった。以下の記事である。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 23時42分

» だみ声で歌え教訓2006 [BLOG BLUES]
「玄耕庵日乗」が、毎日新聞の連載企画「縦並び社会・格差の現場から」を 転載公開している。ぜひ、読んどくなはれ。 「勝ち組」「負け組」の呼称に次いで、「下流社会」なんてゆうネーミングも生まれ、 けたくそ悪いことおびただしい。こうした下卑た競争社会の旗ふり役が 竹中ヘーゾーくんで、「ヘェどうぞォ」と言うわけにいくかい。 ひとつプロテストしてまえ、ってことで。 みなさんは、加川良というフォークシンガーをご存知か。「教訓1」という歌を ご存知か。ご存知の方には十分、喜んでもらえるものと... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 13時00分

« ミニミニに乗ってやってきた | トップページ | 落合監督は辞めたらどうだろうか »