« Madam i'm adam(金八先生) | トップページ | 武力で平和は作れません! »

2007年11月23日 (金)

「ヒロシマナガサキ」も「シッコ」も候補

「ヒロシマ・ナガサキ」も「シッコ」もアカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門で候補となった。
ちょっと嬉しい。
是非受賞して欲しい
来年1月22日に発表がある。

米映画芸術科学アカデミーは19日、来年のアカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門で候補入りする可能性がある15作品を発表、広島と長崎の被爆者証言を収録した米ドキュメンタリー映画「ヒロシマナガサキ」(原題ホワイト・ライト/ブラック・レイン=白い光/黒い雨)などが選ばれた。

 旧日本軍による南京大虐殺をテーマにした「南京」や、米医療保険制度の欠陥を批判したマイケル・ムーア監督の「シッコ」などもリストに入った。

 候補はこの中から5作品に絞られ、他部門の候補作とともに来年1月22日に発表される。授賞式は同2月24日。(共同)

再び私のような被爆者を作らないため(ヒロシマナガサキ)

日本の医療の方向を示すものーシッコー

今夜はこんなところです。
どうぞ激励クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

|

« Madam i'm adam(金八先生) | トップページ | 武力で平和は作れません! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒロシマナガサキ」も「シッコ」も候補:

» SiCKO [観劇レビュー&旅行記]
マイケル・ムーア監督の「シッコ」(SiCKO)を、日本公開の初日に見た。  アメリカの医療制度が日本よりも悪いと言う噂は聞いていたが、これほどまでとは。 もちろん、ムーア監... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 13時31分

» 『フラガール』 を支えた 映画ファンドのスゴい仕組み [観劇レビュー&旅行記]
 岩崎明彦氏が新しく創刊された「角川SSC新書」新刊10冊の中の1冊として脱稿した 【『フラガール』 を支えた 映画ファンドのスゴい仕組み】 を読んだ。        ... [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 14時55分

« Madam i'm adam(金八先生) | トップページ | 武力で平和は作れません! »