無料ブログはココログ

« ナベツネとロックフェラー | トップページ | 「人のためになる仕事に就きたい」 »

「大連立を持ちかけたのは小沢氏という「謀略報道」について読売とナベツネは責任を取るべきだろう。

これはどうも読売の全くの作り話だったようだ。

小沢氏が気色ばんだことによって、こうやって謀略は作られるということを教えてくれた意味はあったのかもしれない。
小沢氏が復帰したことで民主党全体が小沢一郎になった。
名実ともにいつ大連立に参加するか分からない政党になった。

民主党が衆院選で勝ったのは「反自公」だったから。
このままの路線では(本来の自分の立場である)自民とどんどんはなれて行きやがては憲法擁護にならざるを得ないことを小沢は恐れたのではないだろうか?

前回に続いてジャパン・ハンドラーズと国際金融情報からの引用です。

11・7日付け「読売新聞」は「謀略報道」の責任をとるべきではないか?

以下引用です。

アルルの男・ヒロシです。

 先ほど4時半過ぎに、民主党の小沢代表が両院議員懇談会に出席して、釈明会見をした。

 その結果、分かったことは、やはり「大連立を持ちかけたのは小沢氏ではない」ということだ。
(中略)
 ということは、「読売新聞」の一連の「大連立報道」は虚偽報道であることになる。
密室の協議の情報をどうやって取材したのか。読売は党首会談の席に録音マイクでも仕掛けていたのか。「読売」の記事はこうだ。電子版からの引用である。

「民主党内、絶対まとめる」大連立は小沢氏が持ちかけ

  2日の福田首相と小沢民主党代表の会談で、議題になった自民、民主両党による連立政権構想は、実は小沢氏の方が先に持ちかけていたことが3日、複数の関係者の話で明らかになった。(以下略)
。「読売新聞」は、自らニュースを作り出して、虚偽の「連立構想小沢持ち出し」を書いたのである。政治部長の赤座弘一記者は、強がっているが、やがて真実が見えてくるだろう。「読売新聞」は今回の件で読者の信頼を一気に失ったはずである。「朝日新聞」も虚偽報道ヤラセ報道をやったこともあるし、「産経新聞」などはミスリード情報がかなり多いが、日本国内発行部数最大の読売が虚偽報道、謀略報道を行うことは許されることではない。騙される読者が悪い、ではすまない。
(中略)
謀略報道をやった主犯の渡辺恒雄主筆は、中曽根・キッシンジャーに繋がる親米人脈があり、アメリカの圧力があって、何としても小沢を腰砕けにして、給油法案を成立させろとアメリカ側から要求された、と私は判断する。そこにデヴィッド・ロックフェラーの来日による「無言の圧力」などが加わった。夏に小沢代表から何度か面会を断られて、給油法案の成立を徹底的に拒否され屈辱を感じていた、アメリカのシーファー駐日大使の恫喝が重なったことは疑いないだろう。
(中略)
今回の政局でも、昨日6日夕に、福田首相はナベツネを含んだマスコミ関係者と会食している。その時に官房機密費が配られて、記者の買収がされたのではないか、と私は疑っている。というのも、今日になっても、「小沢代表が大連立にこだっていた」というニュアンスで報道しているからだ。
(中略)

 「産経新聞」は、日本の戦争責任問題について極端に甘く。
 「朝日新聞」は、同様の問題に対して極端に厳しい。

しかし、両紙はアメリカに対しては一様に甘い。

 「日経新聞」は、結局は株屋の新聞であり、株式投資のバクチを打たない人にとっては、共感できない市場原理主義の内容であり、一方で霞ヶ関の広報文を丸写ししたような記事が常に一面に掲載される不思議な新聞でもある。最近は、産経・読売以上にアメリカ至上主義になっている。この新聞は、経済記者の滝田洋一のコラムと「私の履歴書」だけのために存在すると言っていい。
小沢氏の記者会見でも、「読売新聞」は報道機関の問題について批判した小沢氏に対して、政治部の記者が突っかかった。赤座政治部長の命令が下ったのだろう。記者もサラリーマンだから大変だ。

 いずれにせよ、この問題について、読売は情報源も含めて開示するなど、しっかりした検証報道をやるべきだ。

引用終わり

ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報から目が離せなくなった。

激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« ナベツネとロックフェラー | トップページ | 「人のためになる仕事に就きたい」 »

コメント

ばらまき好きなら麻生寿司太郎たっぷりしっかり大増税、太郎はいないけど威勢の名物消費税継続でええじゃないか。政府紙幣やなこった。ワシラが儲からんではないか

今回のドタバタ劇は、大阪で行われている市長選挙にも大きく影響しそうです。

小生も同感。読売は赤福新聞である。たぶん、「小沢が連立を望んでいる」とナベツネは森元総理にもうそを言ってだましたのだろう。戦前の黒幕謀略劇の解凍品である。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/17009860

この記事へのトラックバック一覧です: 読売とナベツネは責任を取れ!:

» また出てきた、「お国のために」 [とむ丸の夢]
「お国のためだ」「お国のために大連立を」 と、ずいぶん時代がかった言葉を現実の政治の場で聞いたものです。 ナベツネと目されている大連立構想の仲介者が言ったらしいのですが。  先の戦争で国民に強いる死を正当化する... [続きを読む]

» みずからの 『実力』 大いなる勘違い 小沢氏 辞任・続投騒動 [JUNSKYblog2007]
【2ヶ月前から大連立の話】  小沢氏が「2カ月前に、ある人から大連立の話を持ちかけられた」と語っていた件。  昨日のインタビューで、鳩山幹事長も「おそらく(小沢党首に働きかけた人物と)同じ方からだと思うが、私(鳩山氏)にも大連立の話があったが、即座に断った」と“告白”していた。  2ヶ月前となると、安倍氏が、小沢党首に懇談を呼びかけたが断られたので僕ちゃん辞める、と言って無様な首相退陣に至った時期(2007年9月12日)に完全にかぶる。 【安倍首相退陣も“大連立協議”が原因?】  すなわち、「大連... [続きを読む]

» 崩壊過程に入ったか? 綻び始めた民主党 [ポラリス−ある日本共産党支部のブログ]
民主党の前原前代表が、民主党が提案しようとしている「テロ特措法」の対案に批判を加え、返す刀で小沢党首を批判したという。 小沢党首は、元の鞘に納まったが、党内の緊張は途切れ、小沢氏の吸引力は一気に低下したようだ。... [続きを読む]

» 民主党小沢代表続投・・・あなたはそれを支持しますか? + これで「ドーンと」 大増税!!? [わんばらんす]
人気blogランキングへ   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 今夜も遅くなってしまいましたが・・・ よろしければ、クリックのご協力をお願いしま〜す! ↓衆議院TV↓ 「予算委員会」第1... [続きを読む]

» オザワ・ショックを乗り越えて・・・明るい未来へ [わんばらんす]
人気blogランキングへ   平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、クリックのご協力をお願いしま〜す! ↓衆議院TV↓ 「予算委員会」第168回臨時国会が開かれています。 会期... [続きを読む]

» NOVAの経営破綻と労働組合 [アッテンボローの雑記帳]
 先月28日付の「今日、考えたこと」さんの所でブログ版「労働情報」の記事を読んだ [続きを読む]

» 議会基本条例と選挙制度を考えるシンポのご案内 [平和への結集第2ブログ]
友人の田口房雄さんも選挙制度の話題を提供します。是非、ご参加ください。 開かれた議会をめざす会「公開シンポジウム」のご案内 「議会基本条例」を考える!! -そのあり方と活用の仕方について- 地方議会については、「情報公開」「市民参加」「活性化」等、様々な課..... [続きを読む]

» きゃっはっは、老害ダンゴ3兄弟 [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
わたしがこんな感じで鬱々としていたこの1週間のあいだにニホンで起きた騒ぎの元凶を、「kojitakenの日記」にインスパイアーなごなぐさんがこんな感じの串ダンゴにしてくださった。ちなみに串の一番下のダンゴ、シンキロー氏には、ミクロネシア関連利権という甘~いタレもたっぷりかかっているようだ。この老害ダンゴ3兄弟、ただいま替え歌の歌詞、募集中です(笑)。 また、この件に関する老害ダンゴ3兄弟の行状を、きっこちゃんがわかりやすく時系列にマトメてくれた。強欲ジジイの茶番劇 http://kikko.... [続きを読む]

« ナベツネとロックフェラー | トップページ | 「人のためになる仕事に就きたい」 »

カテゴリー