無料ブログはココログ

« 読売とナベツネは責任を取れ! | トップページ | 11月の花 »

「人のためになる仕事に就きたい」

今日の金八先生の紹介した本は

宮本 延春さんの「宮本 延春オール1の落ちこぼれ、教師になる」

アインシュタインも記憶ものの成績が非常に悪かったが「光とは何か」というテーマがあったからノーブル賞まで貰ったと、話しながら成績は悪いが「人のためになる仕事に就きたい」という希望を語る生徒にこの本を貸し出した。

今回の主人公は宮本さんを見習って先生になるそうです。

テーマがわかれば問題は解決したようなものと金八先生は言う。

あなたのテーマはは・・・?

以下番組ホームページから紹介

第5話:親の希望子供の夢11.8 OA美術と体育が4と3で、あとはオール1。 そんな成績の光也(高橋伯明)が、突然「教師になりたい」と言い出した。 光也といえば卒業後の就職も内定し、本人に迷いはなかったはずだ。 しかし、「人のためになる仕事に就きたい」という光也の気持ちが生半可なものではないと知った金八は、本人のために一肌脱ごうと奔走する。
20070212_1

だが、光也の問題は、学力だけではなかった。病床の夫を抱え、自分のパートの稼ぎだけで一家を支えている光也の母親・孝子(柳岡香里)も、光也の進学に反対していたのだ。 金八は「光也の内申点が上がったら、進学を考え直してもらえないか」と母親に提案を持ちかける。
その日の夜、親との対立から引きこもっていたサトケン(廣瀬真平)は、再び親と対峙していた。 母・恵美(広岡由里子)を突き飛ばした父・和彦(小宮孝泰)に激高したサトケンは、和彦に殴りかかり…!?

激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« 読売とナベツネは責任を取れ! | トップページ | 11月の花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/17019508

この記事へのトラックバック一覧です: 「人のためになる仕事に就きたい」:

» 「下流志向」(2)…悲劇、親の投資が子に報い [dr.stoneflyの戯れ言]
 さてさて、民主の代表は小沢イチローが続投することになった。  せっかくこの本のなかにあるキーワードで「学びからの逃走」「労働からの逃走」ってのをパロって「代表からの逃走」ってのを考えていたのだけど、書き始める直前に「あの時はプッツンしたけど、やっぱり逃走しないことにしました」って話になってしまったわけだ。  「代表からの逃走」ってそのまんまのタイトルで結構おもしろい構想が練れたのに現実に逃走してないんでは、発表のしようがないじゃないか!! えーい「損」したぜぃ!! なんちゃってね。構...... [続きを読む]

» 07年11月9日 金曜日 先週の時事放談より [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年11月9日 金曜日 先週の時事放談より  大連立の仕掛人は誰だと物議をかもしている。新聞には渡辺氏と森元首相それに中曽根元首相の政財界のタヌキおやじが絡んでいる様な報道が多かった気がします。  時事放談は早朝5時30分なので余り視聴者は少ないと思いますが、この番組や5大紙の社説を長年取り込んでDVDに保存しているので、改めて8月16日の社説など読み起こしてみました。  4日、日曜日の時事放談には渡辺氏と中曽根元首相の対談でした。内容はねじれ国会と守屋問題。        その中で司会の... [続きを読む]

» 原発を考える(下) [関係性]
―地震と原発事故がもたらす報道の                   二つの流れ(2)―  前回は報道の二つの流れの一つを提示した。  “お前達のために危険な原発を推進しているのが分からないのか”と主張する原発推進者の責任転嫁を感じて示したものであった。  確かに、pfaelzerweinさんが言う「日米核協約を含めてのタブーや既成事実の容認は誰でもない有権者自身の意思であることを改めて強調しておきたい」(前回の記事へのコメント)を否定すること... [続きを読む]

» 山田洋行元専務逮捕 横領と背任容疑 [JUNSKYblog2007]
 今日は、やはりこのニュースに触れないわけにはゆかない。    宮崎元山田洋行専務は、自らが勤めていた会社に裏金をプールし、それで政治家や官僚を接待漬けにするだけではなく、自らが独立して創る会社の資金として『流用』したという。常識では考えられないような話である。  もっとも『流用』というよりも、最初からそのつもり(自らの会社創立資金にするつもり)でプールしていたという方が実際に近いであろうが。  裏切って出てゆく会社の資金(裏金)を元手に、自分の会社を創った訳である。  松本清張?の小説ではな... [続きを読む]

» 3年B組 金八先生の名言 親の希望 子供の夢 [名言 格言 ことわざそして感動]
名言格言ことわざそして感動3年B組 金八先生の名言 親の希望 子供の夢授業中に一番大事なことはね今解からないことがあるかどうか今出来ないことがあるっていうのはやっぱりね、すばらしいことなんです。問題さえ見つかれば、人は答えに向かって、真っ直ぐに歩いて行くことができます。金八先生と生徒のラーメン店での会話人の痛みが分かるって言うのはねえもうそれだけで、いい先生になれるすばらしい才能なんだ。話してあげたアインシュタインという人もねえずいぶんイジメにあったんだ。だから彼は人類のすば...... [続きを読む]

« 読売とナベツネは責任を取れ! | トップページ | 11月の花 »

カテゴリー