« 神楽坂のカレー屋さん | トップページ | お台場 »

2007年12月 9日 (日)

「限界集落」2

今日のサンデープロジェクトの特集は先週に続いて「限界集落」
今回は都市の「限界集落」も取り上げられた。

「都市型限界集落」はなぜ生まれたのか。 それは、一言で言えば「ニュータウン」、「郊外化」、「平成の大合併」など「国策」として 進められた一連の町づくり政策が原因で”限界集落化“が進行してしまったためだ。 「郊外化」で町一番のお屋敷町に子供がいなくなり、独自の町づくりに邁進していたところが、「平成の大合併」で一気に勢いをなくす。限界集落は今や農山村だけの問題ではない。 山からも押し寄せ、都市からも生まれ、全国のどの町にも忍び寄ってきている深刻な事態なのだ。   特集では、町づくりに本当に必要なものは何かを徹底検証し、国策を越え、国に先駆けた 独自の試みを実践した例も紹介する。

超高齢化社会の到来が目前に迫る中、生き残るための町づくりを探る。


番組のホームページから

番組では多くの地方の例が紹介されました。

成功例は
富山市 岡山県旧哲西町

失敗例は
湯沢市 旧作木村 高知県大豊町 

ここでは富山市の成功例を紹介します。
富山ライトレール

280pxtoyamalightrailtlr0605b


の成功には明確なリーダーの仕掛けの存在がある。
その仕掛けを作ったのは富山市の森市長。
構想からわずか数年でライトレールを実現できたのは彼の行政マンとしてのリーダーシップによるところが大きいようです。
コンパクトシティを目指しています。
更に中心市街地への居住促進策及び富山市電を環状化して繋ぐなど新たな施策を突取っています。

 都市の郊外化、スプロール化による諸問題への反省から、市街地を小規模の地域に集約しコミュニティを再生しようというまちづくりの思想。日本では市街地の拡大による除雪コストの増大に苦しむ北日本の地方都市からその発想が始まる。
はてなダイアリーより コンパクトシティ

60年代の「ニュータウン」政策
1991年の大店法を中心とする90年代の「郊外化」政策
2年前の小泉政権の「平成の大合併」政策

いわばこの3失策の複合的な結果が「限界集落」問題になっている。
この番組で出てきた富山や岡山県旧哲西町や前回の記事の旧旧十和村のように政府の政策に逆らってきたか又は逆らっていく自分の頭で考えるリーダーを持った共同体に未来はあるだろう。

激励を込めてクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« 神楽坂のカレー屋さん | トップページ | お台場 »

「テレビ」カテゴリの記事

コメント

カーク さん
コメントありがとうございました。
影響の大きさからは都会の「限界集落」の方が問題かも知れませんね。

佐藤秀 さん
コメントありがとうございます。
成功例と失敗例の例示を間違いましたので訂正しました。
富山は成功例です。
失礼しました。
ご指摘ありがとうございました。

富山市は失敗例なんですか?

都市にも限界集落が有ったんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/17317405

この記事へのトラックバック一覧です: 「限界集落」2:

» 07年12月9日 日曜日 独立行政法人 夕張の後に続きそうな自治体 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
07年12月9日 日曜日 独立行政法人 夕張の後に続きそうな自治体  昨日、独立行政法人の表にして挙げた。今日は{/arrow_r/}新聞やTV番組で放送されている内容を見て編集してみた。 テレビを見ていると各省庁の大臣は改革する気概は全く感じられない。 新聞とTVの渡辺大臣の示唆する法人を抜き出してみたが、さて改革は? 1・文部科学省。{/arrow_r/}(拡大はここをクリック)       2・財務省。{/arrow_r/}(ここをクリック) 3・農林水産省。{/arrow_r/}... [続きを読む]

» 続・9.11陰謀論の陥穽 [アルバイシンの丘]
 2.悪意のある伝播者がいる(ファシズムに抵抗できるか)  前回の記事では陰謀論の発信が「誤解か悪意の発信」としたが,実は発信は誤解ではなく悪意であった.証拠写真なども,実は陰謀論に都合のいいように,トリミングを施したり重要な箇所を省いたりされている.こうして確信的な悪意によって捏造された証拠が発信されたのである. そういう悪意のある発信源から,あっという間に陰謀論がはびこる,という現象は,もしそれがファシズムのための国威発揚であったら,それがロマンを掻き立てる幻想であったら,・・・検証することも... [続きを読む]

» 今日の報道番組から〜限界集落と高知白バイ事故冤罪裁判 [きまぐれな日々]
テレビ朝日の「サンデープロジェクト」で、先週に引き続き「限界集落」の特集が放送された。 これに関しては、先週TBをいただいた 「大津留公彦のブログ2」 から、今回もTBをいただい... [続きを読む]

» ジョン・レノンは上機嫌だ [BLOG BLUES]
明日12月8日は、ジョン・レノンの祥月命日。 20世紀後半の世に、彼が存在しなかったら、現在の僕も 存在しなかったろう。アイム・ロケンローラー。 ジョンとその仲間がつるんで生まれた、 ビートルズの出現は、前世紀後半最大のエポックのひとつだ。 ビートルズ以前、音楽は、芸術としてのそれか、芸能としてのそれしかなかった。 ビートルズが教えてくれた。自己表出としての音楽が、在り得ることを。 尤も、世紀の大発見は、ビートルズ本人たちでなく、ビートルズも真似ただけ、 黒人ブルーズマンに依... [続きを読む]

» 炭素本位制ノート4〜森林保有は儲かる [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
炭素本位制ノート3で、原油1バレル買うと62ドル分、Natureに支払うことになると書いたが、次は受け取り手。化石燃料起源の大気中の炭素は大雑把に言って排出量の約半分は今のところ海洋と陸生植物によって吸収されている。化石燃料起源の炭素を吸収するということは、炭素為....... [続きを読む]

» 君死にたまふことなかれ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
最近もまたヤップ島出身の青年が米軍兵士として亡くなり、星条旗に包まれた棺に入れられて帰還した。写真は遺体を乗せた飛行機より一足先にヤップに到着し、整列して棺を待つグアムから来た米軍兵士たち。 ミクロネシア出身者が米軍兵士として死ぬと、10人くらいの単位でこのような部隊が派遣されてきて米軍式の葬式を執り行い、家族のあらゆるニーズに応じてくれるという。誰それが死んだときは2階建ての家を建ててくれたとか、いや家どころか本道から家に至るまでの道も舗装してくれた、とか、そういう話が飛び交う。そしてもちろ... [続きを読む]

« 神楽坂のカレー屋さん | トップページ | お台場 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 717短歌・俳句勉強会
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ