無料ブログはココログ

« クリスマスイブイブ&イブ | トップページ | 今年のテレビ番組ベスト10 »

笹の雪

学校のクラス会を鶯谷の笹乃雪で行いました。

ここは創業300年の老舗の豆腐料理屋です。
赤穂浪士の討ち入りの8年前に出来た料理屋なので討ち入りの相談をしたかもしれません。

「朝顔の入谷、豆富の根岸哉 

と子規にも詠まれた有名な店。

お店には河鍋暁斎(1831-1889)の描いた豆腐を食す恵比寿と大黒の二幅対がある。
Bijyutsu_02s

朝顔の入谷根岸のささの雪<子規>

水無月や根岸涼しき篠の雪<子規>

市の日の朝顔ならぶ ささのゆき<水原秋桜子>


すこし調べてみたらやはり赤穂浪士と関係がありました。

恋人は赤穂浪士  本日は、当店の伝説ともなっている切ない恋のお話をいたしましょう。  時は元禄15年12月14日。ご存知、赤穂浪士の討ち入りがございました。主君の仇討ちを果たした浪士たちは4カ所の大名屋敷にお預けとなったのですが、そのうち大石内蔵助以下17人が預けられた細川様のお屋敷に、当店の豆富が届けられました。上野輪王寺の宮、公弁法親王様のお心遣いです。  当店は、初代玉屋忠兵衛が親王様について京都から江戸へ移ってきたという縁があり、こうしたお使いも珍しいことではなかったのですが、この時届けられた豆富には、別の思いも込められていました。実は、娘のお静が細川家お預けの赤穂浪士の一人、磯貝十郎左衛門に心を寄せていたのです。  最初の出会いは、お静が雪道で足をとられ滑りそうになったのを十郎左衛門が助けた時。そして、十郎左衛門が俳人の宝井其角に連れられて来店したことで2人は再会します。その後も十郎左衛門はたびたび来店したようですが、もちろん本当の名前も身分も明かすことはありませんでした。  赤穂浪士たちのその後は、ご承知のとおりですから、この話に楽しい続きはありません。第一、この恋が片思いだったのか、両思いだったのかも不明。いずれにしても、凛として白いお豆富のように、おぼろで淡いお話です。

笹の雪
看板
笹の雪
明治時代の笹乃雪

笹の雪
句碑店の前にある正岡子規直筆の句碑

あさがおに あさ商ひす 笹の雪 子規

みなずきや ねぎしすずしき ささのゆき 子規

笹の雪
河東碧梧桐直筆の薔薇の句
よく読み取れませんでした。少し調べてみましたがこの句は分かりませんでした。
こんなものがさらっと飾っているのがすごい。

お店の人に聞いたら昔金があったときに主人が買い集めたものとのことでした。


子規にちなみ俳句会を行いましたのでメイ作を作者と票数を付けて紹介します。
初めて作った人が多い割にはまあまかな。
俳句と短歌の違いの分からない人もいたようですが・・・
では俳句です。


忘年会笹の雪なる三十年 (公彦) 2票

笹の雪の如し頭忘年会 (英) 2票

笹の雪熱き豆腐に白き息 (晴) 2票

忘年会カイロの話題で盛り上がる (嘉) 1票

忘年会豆腐囲んで若返る (輝)  0票

友と来てあえてこそよし豆腐かな (龍) 0票

同窓会久しぶりの篠の雪師走の月のしそがしさ (一) 0票

三度目の笹乃雪体験でしたが毎回新しい発見があります。

近くに子規庵があります。
林家三平堂・書道博物館もあります。

散策にもってこいのところです。

激励を込めてクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもをお願い致します
FC2ブログランキング
→こんなのも始めましたこれもよろしくお願いします。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« クリスマスイブイブ&イブ | トップページ | 今年のテレビ番組ベスト10 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/17497582

この記事へのトラックバック一覧です: 笹の雪:

» 「自分のクビと引き換えに予算を通して欲しい」--岩国市長の訴え [ペガサス・ブログ版]
岩国市長インタビューのビデオ なんと,この映像をヤフーが削除した.これがそのページ. http://videocast.yahoo.co.jp/video/detail/?vid=288230376151970815 いったいガイドラインのどの項目に違反したというのか?「お上にたてついたらダメ」という項目でもあるのか? (ヤフーを解約しようかな.) 350円×1千万人募金というのが始まっている.一人でも,できれば送料節約のため数人でまとめて送ろう.地方自治を守る闘いだ.憲法をuphold... [続きを読む]

» 武士の一分・井原勝介岩国市長 [Saudadeな日々]
人間には、スジを通さなければならない時がある。 『私のクビと引き換えに大切な予算をぜひとも市民のため通していただきたい』 石橋湛山のDNAを受け継いだ政治家がここにも一人いる。 本当の愛国者なら、自然にこういう選択になるはずだ。 岩国基地への米空母艦載機移転..... [続きを読む]

» 食の安全・食の保障 [とむ丸の夢]
「『食の安全保障』という言葉には違和感を覚えます。国かどこかにおい、なんとかしろよって責任を押し付けているみたいで。食こそ本来は『自己責任』でなければならないはずなんですけれどね。しかし、現代の消... [続きを読む]

« クリスマスイブイブ&イブ | トップページ | 今年のテレビ番組ベスト10 »

カテゴリー