無料ブログはココログ

« 箱根山に登った | トップページ | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »

「半落ち」をふと思い出づ初句会
半生を反芻もする初句会
もつ鍋のもつの半ばは噛み切れず 
箱根山新宿半ばに初弁天
椿咲く庭にはつかに春隣
半どんが席題となる初句会

参考になりましたら激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもお願い致します
FC2ブログランキング
こちらもお願い致します。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« 箱根山に登った | トップページ | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/17853151

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の俳句(春隣又は半):

» 2008連歌 連なる心 [再出発日記]
1月2日より始まった2008新春連歌はめでたく1月23日に36句までつなげることが出来ました。皆さん、たいへんたいへんお疲れ様でした!!!新人含む11人の方の参加がありました。先ずは、歌がどのように繋がったか、ご覧ください。一筋を待つ間の長き御来光(KUMA0504)行く手に...... [続きを読む]

» 08年1月28日 月曜日 新聞から見た橋下大阪新知事 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 08年1月28日 月曜日 新聞から見た橋下大阪新知事  橋下氏を初めて見たのは、関西方面だけに流れていた・たかじんの何でも委員会という番組だったと記憶する。  当時は若いのにハッキリものを言う奴(失礼)と好感を持っていた。しかし時々失言や暴言を吐くにつけ高感度も薄れてきたのは間違いない。  知事選も前日のテレビの上では絶対でないと言っときながら出馬宣言するのはうなずける、初めから出馬宣言をしていたら、彼の見方も変わっていたかも分からない。何故なら言動を変えるということは、知事なっても言動をかえる... [続きを読む]

« 箱根山に登った | トップページ | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »

カテゴリー