無料ブログはココログ

« 「名ばかり管理職」にも残業手当を | トップページ | Itpro expo 2008 »

「続・夫婦善哉」の未発表原稿

 行きくれてここが思案の善哉かな

Img0127_02s
改造社の元編集者・高杉一郎さん

1月27日のETV特集は面白かった。
禁じられた小説~7千枚の原稿が語る言論弾圧~という番組タイトルだった。

去年、鹿児島の文学館で、作家・織田作之助の代表作『夫婦善哉』の続編、『続・夫婦善哉』の未発表原稿が見つかった。

その小説の舞台は私の父親の出身地大分県別府市
柳吉と蝶子のモデルは、作之助の次姉千代夫妻で、下寺町に開いたカフェ「サロン千代」が道路拡張で立ち退きとなり、別府で小料理屋をしていたという。
従って、作之助としては当初からの予定通り展開だったのだろう。

問題は夫婦の日常生活を描いただけのこの必ず売れたであろう続編小説が何故掲載されなかったのか?

それはこういうことのようだ。

「夫婦善哉」は、同人雑誌「海風」(昭和15年4月)に掲載の後、改造社の第1回「文芸推薦」受賞作品として、昭和15年7月号の「文芸」に再掲された。この経緯からすれば、続編も同誌に掲載されるのが自然であるが、その形跡はない。つづいて作之助は同誌9月号に短編「六白金星」を送るが、検閲にかかって削除となり、そのため頁が「129頁から162頁へ飛んで」(「編集後記」)しまうという結果になる。さらに、単行本『夫婦善哉』(昭和15年8月創元社)も、風俗紊乱を理由に編集者が警告を受けている。これらをあわせてみると、続編の掲載はむずかしかったであろう。

検閲は自己規制となって文学を蝕んで行った。

そして冒頭の俳句に戻る

法善寺横町の「正弁丹吾亭」の前に、「行きくれてここが思案の善哉かな」と記した作之助の句碑が立っている。 「続夫婦善哉」の出現で「行き暮れて・・・」の意味がにわかに表情をかえるようだ。映画や舞台も含めて、人々の記憶に生きている「夫婦善哉」のイメージは、この原稿によって、間違いなく変わるだろう。
続編が変える「夫婦善哉」像より

この俳句には深い思いがあったのだろう。

俳句は奥が深い。

参考になりましたら激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもお願い致します
FC2ブログランキング
こちらもお願い致します。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

以下ニュースより

去年、鹿児島の文学館で、作家・織田作之助の代表作『夫婦善哉』の続編、『続・夫婦善哉』の未発表原稿が見つかった。戦争中に執筆されながら、雑誌への掲載を見送られ、埋もれていたと見られる。戦時下の夫婦の日常生活を描いた『続・夫婦善哉』。それがなぜ、掲載されなかったのか?

織田の原稿は、雑誌“改造”の出版社に寄せられた7000枚の原稿の中にあった。
大正8年(1919年)に創刊された“改造”は、急進的な社会批評と人気作家の登用で売り上げを伸ばし、日本を代表する総合雑誌となる。しかし、出版法などによる明治以来の検閲制度の下、さまざまな形の言論統制を受けた。小説も例外ではなかった。
「当局の忌諱」に触れた原稿は掲載中止が命ぜられる。編集者は雑誌自体の発売禁止を避けるため、文章の一部を×印や空欄で置き換えた「伏せ字」を施した。それでも発売後にページごとの削除を命じられる「切り取り処分」を受けることもあった。昭和19年には改造社自体が自主廃業に追い込まれる。

織田の『続・夫婦善哉』を含む“改造”の7000枚の原稿は、そのほとんどが検閲前の生原稿。問題の箇所に何が書かれていたのか、何がどう削除されたのかがそこから明らかとなる。
日本が戦争へ向かう中でエスカレートしていった言論統制。

番組は7000枚の原稿を分析。編集者たちの証言や手記と共に言論統制の実態を浮かび上がらせる。

参考になりましたら激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもお願い致します
FC2ブログランキング
こちらもお願い致します。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« 「名ばかり管理職」にも残業手当を | トップページ | Itpro expo 2008 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/17902504

この記事へのトラックバック一覧です: 「続・夫婦善哉」の未発表原稿:

» 橋下君現象=赤木君現象+不適材不適所現象 [アルバイシンの丘]
 またもや大阪府民のキワモノ好きが炸裂した.胸糞悪い出来事の記事は書きたくないので今まで我慢したが,やはり『私も一言』,とは相なった. 大阪はいわずと知れたキワモノ食いのメッカ.思い出されるのが,全国唯一の共産党単独推薦知事・黒田了一氏【注】を誕生させたことである.何しろ共産党対残り全政党,で共産党単独が二度も勝ったのである.これはキワモノの例として十分立派なものといえよう.  一度目の相手は,天皇とまでいわれ,当時飛ぶ鳥を落とす勢いで四選目を目指した佐藤義詮氏だった.これを破っての当選は東京で美... [続きを読む]

» 大学版「学習指導要領」を文科省が企む [ペガサス・ブログ版]
"When the university turns away from its central purpose and makes itself an appendage to the Government, concerning itself with techniques rather than purposes, with expedients rather than ideas, dispensing conventional orthodoxy rather than new ideas... [続きを読む]

» お笑い新春ネタ祭り】 チュートリアル 絵本作家になりたい [倉敷カフェ【T'sCLOVER】ティーズクローバーおもしろ事件簿]
お笑い新春ネタ祭り】 チュートリアル 絵本作家になりたいいやぁ、このチュートのネタ何度も見てるんですがほんとに笑えますね。今回のアドリブのエロイ感じになってるところもいいですね。笑えます。o(*^▽^*)o【お笑い新春ネタ祭り】 チュートリアル 絵本作家になりたい [続きを読む]

» 「テロリスト」 の根絶 [わんばらんす]
      おかげさまで、上がってきました。ありがとうございます!  よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま〜す! ら... [続きを読む]

» 08年1月31日 木曜日 一月もお終い 国会もお? ? ? [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年1月31日 木曜日 一月もお終い 国会もお? ? ?  衆参両議長の斡旋で、自民党が強行審議を止めた。そして民主党も議長案を受け入れた。      自民党も議長の斡旋で旗を降ろすなら始めから話し合いに応じなかったのか。  国民には議会というものが見えてこない。しかし此の議長斡旋は素人判断で解散は遠のいた感じだ。  番組が電話で定率減税、是か非かのアンケートのグラフだ。       私は正直な話。ガソリン税が国家にとって良いのか悪いのかの判定はつかない。  しかし、昨日上げたブログの... [続きを読む]

» 共産が存在感示す 議長斡旋案に口火~MSN産経ニュース~ [嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!]
 30日夜、井上哲士(日本共産党参議院議員)メールマガジンを読んだのをきっかけに [続きを読む]

« 「名ばかり管理職」にも残業手当を | トップページ | Itpro expo 2008 »

カテゴリー