無料ブログはココログ

« 米英経済の不振は10年続く? | トップページ | 1月の俳句(月冴えて) »

木の上に立って子どもの帰りを見る

今夜の金八先生が終わった。

「親」
と言う字は
木の上に立って(子どもの帰り)を見る
と書くそうだ。
なかなかうまいことを言う。

金八先生の飲んだくれの親への説教の一節だ。
珍しく金八先生は興奮して波を流しながら絶叫する。

この番組を見ていると見ている自分が親の立場になったり子の立場になったりする。
昔の自分が今の自分に向っているような気にもなる。

リアリズムに基づいた脚本の力や俳優の力もあるだろう。

大将こと役名北山 大将(本名亀井 拓)さんの演技がなかなかいい。
役者として大成すると思う。

最後のシーンはアルコール中毒を治す為に入院する前に親子で作った焼き飯を大将と金八先生が食べる続けるシーンで終わるが音楽が一切流れなかった。

なかかな余韻のある静かな終わり方だった。


番組を見ながらCMの間に親のことについてと妻と議論をした。

なかなか深まらない議論だったが・・・・


 CMの間に寒風吹き荒れる


番組ホームページからのあらすじ

定職にもつけず、アルコール依存症から抜け出せない父親・聡(山本龍二)との生活に辟易する大将(亀井拓)をみかねた金八(武田鉄矢)は、福祉事務所に相談することに。 大将の家庭事情を知るクラスメートの美香(草刈麻有)や裕美(山田麗)、智春(菅野隼人)らも大将を心配する。

そんな中、桜中学では校長(浅野和之)と副校長(金田明夫)による3年生の推薦入試に備えた面接の練習がスタート。 3Bの生徒たちもそれぞれ模擬面接に臨むが、父親のことで心の晴れない大将は面接官役の校長たちに不真面目な態度をとり、怒らせてしまう。 校長が大将の推薦を取り消すと言い出したため、クラス内は大将の噂で持ちきりに。金八は大将の自宅を訪れ、聡に依存症の治療を受けるよう勧めるのだった。
後日、大将は裕美の父・政吉(石倉三郎)のはからいで、寿司屋のアルバイトを開始。 周囲の励ましに応えようと、前向きに頑張りはじめた大将だったが…!?

参考になりましたら激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもお願い致します
FC2ブログランキング
こちらもお願い致します。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« 米英経済の不振は10年続く? | トップページ | 1月の俳句(月冴えて) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/17822644

この記事へのトラックバック一覧です: 木の上に立って子どもの帰りを見る:

» 09年1月25日 金曜日 役に立たないグラフとイラスト集 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
1月25日 役に立たないグラフとイラスト集 1・朝日新聞に載っていた都道府県幹部に取材した暫定税率10年への賛否。民主編。{/arrow_r/}(ここをクリック) 2・朝日新聞に載っていた都道府県幹部に取材した暫定税率10年への賛否。自民編。{/arrow_r/}(ここをクリック) 3・暫定税率撤廃による減収額試算。{/arrow_r/}(ここをクリック) 4・地方交付税の「地方再生対策費」分配試算。{/arrow_r/}(ここをクリック) 5・朝日新聞の「ニュースがわからん?」に載ってい... [続きを読む]

« 米英経済の不振は10年続く? | トップページ | 1月の俳句(月冴えて) »

カテゴリー