無料ブログはココログ

« 「九条」を輸出するー講演と交流の会 | トップページ | 「ネット名誉毀損」で新判断 »

Is08021803a
中国新聞2・28より


米軍ファントム九大墜落40周年記念フォーラムの案内を頂きました。
九州大学にファントムが落ちてもう40年経つのですね。
私は高校生でしたが受験勉強の中でびっくりした記憶があります。

年を取るはずですね。
以下頂いた案内を転載します。

「さようなら 米軍基地。 こんにちわ 東南アジア友好協力条約(TAC)。 憲法9条の思想のもと、ユーラシアに平和の連帯を!」

====== 米軍ファントム九大墜落40周年記念フォーラム ======

基調報告予定者 石川捷治氏(九州大学大学院法学研究院教授)
ゲストスピーカー 岩国・沖縄のほか九州各地から米軍基地問題に取り組んでい
る市民などを招請する予定です。

日時 2008年6月1日(日曜日)午後1時〜4時
場所 九州大学箱崎理系地区(旧工学部)本館大講義室
参加費 資料代程度の予定

なおフォーラム終了後、記念レセプションを開催します。
日時 2008年6月1日(日曜日)午後4時15分〜6時
場所 九州大学(箱崎理系地区)記念講堂ファカルティールーム
参加費 3000円程度


連絡先 40周年記念行事実行委員会(事務局長・弁護士池永満)
事務局団体 九州大学9条の会/九大同窓生9条の会
事務局電話 092−642−8521(連絡担当・社労士木下淑文)advocacy@orion.ocn.ne.jp
以上

フォーラムの前日(5月31日、土曜日)に九州最大規模の各種露天風呂
を完備している久山町のレークサイドホテル(湯ノ湖温泉)で有志の会もあるようです。
なかなかこういう会は今後持てないかも知れないそうです。
参加希望者はadvocacy@orion.ocn.ne.jpへ・・・

以下中国新聞の関連記事です。


▽九大構内に米空軍機基地撤去 記憶継承へ/68年6月・福岡

 九州大に近い福岡市東区のビルの会議室に卒業生有志が集まった。一九六八年六月二日夜、米軍板付基地(現福岡空港)に着陸しようとした米空軍のファントム機が同大箱崎キャンパスに墜落した事故の目撃者たちだ。同機種を抱えていた岩国基地の沖合移設運動の直接のきっかけとなった衝撃から今年で四十年。六月に記念行事を開催する準備を始めた。

 「日米安保が大きな岐路に立つ今、単なる回顧ではなく歴史の中から未来を考えていきたい」。呼び掛け人の石川捷治九州大大学院教授(63)=政治史=が切りだした。当時、大学院生。午後十時四十五分ごろ、下宿から大学方向に赤い炎が上がるのを見て駆け付けた。ファントムの機体は建設中だった大型電子計算機センターの四階部分に突っ込み、炎上していた。

Is08021803b

 乗員はパラシュートで脱出し、学生や教職員にも死傷者はいなかったが、目と鼻の先には放射性物質のコバルト60の貯蔵庫があった。キャンパス周囲には市街地が広がっている。まさに大惨事の一歩手前だった。

 法学部三年だった弁護士の池永満さん(61)も大学近くで食事中に「ドカーン」という音を聞いた。大学に墜落したのを予想してか、早々とカービン銃を持った米兵が構内に到着していたが、学生たちが押し出した。「元凶は基地だ、と巨大な怒りにあふれた」

 ベトナム戦争が泥沼化し、国内の学生運動も高揚していた時期。抗議と板付基地撤去の声は大きなうねりとなった。米国の福岡総領事館を囲むデモ行進には約五千人が参加し、九州大の学長や学部長も先頭に立った。市民も拍手と歓声を送った。世論の後押しもあって、七二年の基地返還に結びついた。

 ただ、往時の熱気と記憶は、四十年の歳月と国内外の情勢の変化とともに風化してきた。新キャンパスへの統合移転計画が進む箱崎キャンパスには事故があったことを示す説明板一つない。岩国をはじめ各地の基地問題に波及した事故を語り継ぐ動きもほとんどない。

 九大でのファントム墜落が契機となった岩国基地の沖合移設が、結果的に米軍再編の受け皿となったことに、石川さんたちは複雑な思いを抱く。「米軍再編は負担軽減というよりは基地の強化だ。あの日からの日米安保の流れを、もう一度検証しなければ」。そんな思いを強めている。

中国新聞2・28より

参考になりましたら激励のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
こちらもお願い致します
FC2ブログランキング
こちらもお願い致します。
BlogPeople

このサイトのあなたのレビュー!

« 「九条」を輸出するー講演と交流の会 | トップページ | 「ネット名誉毀損」で新判断 »

コメント

友さん
どしどし広げてください。
ps.
友さんにtbは送れません。

お久しぶりです。
この記事、私のところでも転載してみます。
読者に九大の関係者は、?人もいないでしょうが・・・。
お借りします。
では。

ひとみさん
コメントありがとうございました。

事故があったことをしめす説明板一つないというのはかなしいですね。

「九大でのファントム墜落が契機となった岩国基地の沖合移設が、結果的に米軍再編の受け皿となった」

というのはPAC3で3ヵ所も基地が対象となっている福岡が岩国の平和運動と共に手を携えて行く正しい理由になるでしょう。

もう40年になるのですね~
いつもTBありがとうございます。
最近は、鹿児島本線が高架(箱崎~博多)になっていますので、九大の横を通るたびに、どの辺やったちゃろうか、とながめるのですが。落ちたあとは、なにもないのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/40332216

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍ファントム九大墜落40周年記念フォーラム:

» 169:ネットで共産党熱−若者ら、「志位SGJ」 [SIMANTO BBS]
2008/03/02 ネットで共産党熱 若者ら、志位委員長に「SGJ」 2008年02月29日23時02分 アサヒ・コム http://www.asahi.com/politics/update/0229/TKY200802290378.h... [続きを読む]

» 08年3月2日 日曜日  五つの新聞記事 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年3月2日 日曜日  五つの新聞記事  先ずは、定番の報道2001の関東府県の投票予定。イージス艦と予算の強硬可決か自民ががた落ちる      1日の朝日の夕刊に?と首を傾げる記事が載っていた。{/arrow_r/}(こちらをクリック)  前市長時代に国の補助金が凍結されたのを憤りを感じた。お年寄りが大金を寄付したが、出直し選挙で受け入れ派の市長が誕生したために「寄付の趣旨」とは合わないと返還を要求したが、変換を断られたという記事だった。  官僚は国民の積立金を勝手に使って、国民のなしがな... [続きを読む]

« 「九条」を輸出するー講演と交流の会 | トップページ | 「ネット名誉毀損」で新判断 »

カテゴリー