無料ブログはココログ

« パスタ | トップページ | 9ALIVE(9条世界会議) »

紛争地で活かす9条

 非暴力平和隊の9条世界会議自主企画ワークショップを紹介します。
 非暴力平和隊共同代表大畑 豊さんが報告者の一人です。

      <9条世界会議>自主企画ワークショップ
          紛争地で活かす9条

 国際NGO<非暴力平和隊(NP)の活動は、武力を排して平和を築くことを目指す
日本国憲法第9条を、紛争地の現場で活かしているものです。
 <9条世界会議>の一環で、NP活動について、その原点にさかのぼり、スリラ
ンカでの活動報告などをもとに紹介します。
 憲法9条が紛争地でどのように活かされているかを、ビデオ映写を交えた活動
現場の報告、活動要員へのトレーニングの紹介などをもとに説明した後、参加者
のみなさんとともに、9条を護り実践していく今後の活動を話し合います。

■日時: 2008年5月5日16:00-18:30

■場所: <9条世界会議>会場・幕張メッセ会議室301B (定員100人)

■主催: 非暴力平和隊・日本(NPJ) http://www5f.biglobe.ne.jp/~npj/

■報告者:
 ・ラム・マニバナン 
  マドラス大学助教授、同大学マハトマ・ガンジー平和・紛争解決センター
  (MGCPCR)、NP国際理事
 ・大畑 豊  NPJ共同代表、スリランカでの非暴力介入の活動経験
 ・大島みどり NPJ理事、NPスリランカプロジェクト第1次派遣メンバー、
 ・大橋 祐治 NPJ理事、スリランカ大統領選挙監視団に参加、また2008年
        1月の停戦合意破棄後のスリランカ現地情勢を視察
 司会
  阿木幸男  NP国際理事、非暴力トレーニング国際トレーナー

■報告内容:
 ①最近のスリランカ活動状況を、ビデオ映像などにより報告。
 ②ガンジー思想を淵源とする非暴力平和隊の活動理念と日本国憲法第9条との
  深い関わりを解説。
 ③現地活動要員へのトレーニングを紹介することを通じて、非暴力平和活動が
  実際にどのように実践されるかを説明。

■問合せ先: 非暴力平和隊・日本(NPJ)
       事務局長 安藤博
       (Tel&Fax:047-327-2004 E-Mail:andou@kke.co.jp)
       あるいは 080-5520-3077(NPJ事務所)

参考になりましたらクリックを!
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google















« パスタ | トップページ | 9ALIVE(9条世界会議) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/41026859

この記事へのトラックバック一覧です: 紛争地で活かす9条:

« パスタ | トップページ | 9ALIVE(9条世界会議) »

カテゴリー