無料ブログはココログ

« 人の印象は3メートルと30秒できまる | トップページ | 八重桜の咲く公園で »

自衛隊のイラク派遣は9条違反ー9条世界会議

4月17日名古屋高裁で自衛隊のイラク派遣は9条に違反するという判決が出た。
違憲判決がでたのは学生時代の憲法の授業で習った長沼判決以来だという。
これは画期的な判決だ。

この国の為政者は憲法を守らずに違憲の現実を延々と積み上げて来た。
この判決はそれを許さない日本国憲法に立ち返って海外の軍事活動を違憲とした憲政史上画期的な「普通の判決」だ。
この判決を面白く思わない連中のあせる顔が浮かぶ。
しかもこれは彼らにとっては勝訴なので控訴できず裁判結果はこれで確定して歴史に残る。
結構これは彼らの改憲スケジュールに重大な影響をもたらす。

町村氏はその後の記者会見で、「武力行使の解釈について裁判官がどこまで実態が分かっているのか、(戦闘地域と判断する根拠となる)『国に準ずる組織』をどう理解しているのか、その辺に誤りがあるのではないかという印象をお互いに語った」と述べた。

憲法の厳格性の前にこんな議論は成り立たない。
違憲の現実にずぶずぶの人はどうどうとこんな発言をするのだろう。

 高村外相は、判決が傍論で違憲判断を示していることについて「一人の人(裁判官)の意見。外相を辞めて暇でもできたら読んでみる。崇高なものであるかのごとく錯覚を与えて政治利用しようとするのはよくない」と述べた。

ふざけている。
裁判とは一人の裁判官の意見で決まるもの。
早く暇にしてあげて判決文を読ませてあげたい。
それにしても外相というのは史上二度目の違憲判決文を読めないほど忙しいのか


 石破防衛相も「極めて遺憾だ。判決を導き出す立論過程で、(違憲判断が)論理構成上必要であったわけではない。傍論部分にすぎず、なぜあえて言及したのかやや理解しかねる」と批判した。

(違憲判断が)論理構成上必要であったからこそ判決文に入った。
この発言は憲法判断に関する統治行為論や戦争責任に関する国家不問責理論につながる危険なもので且つ司法は行政に干渉するなという三権分立に反する考え。

違憲判決に官房長官ら、イラク支援継続「問題ない」で一致より

皆さんにこの連休中に幕張メッセで開かれる九条世界会議への参加を訴えます。
この会議で歌うUAのyoutubeでのこの言葉は重いです。

ひとりの女として、母として、人間として、地 球に生まれた魂として、いつかこの星で、“すべての戦争が終わった”とい う明るいニュースが流れる日を信じています。 その日はきっとくる、私たちみんなで、そう信じたいです。

いかに上の政治家の発言と比べて重いことかを比べて下さい。

以下9条世界会議のホームページから紹介します。

心も弾むゴールデンウィークの5月4~6日に幕張メッセで開催される9条世界会議。初日4日のトリは「9ALIVE」で大いに盛り上がります。

これは9条世界会議に趣旨に賛同するアーティストたちが、この日のために集い特別なライブを開いてくれるというもの。
出演するアーティストは、AINU REBELS、UA、加藤登紀子、亀淵友香、高橋竹山、ナターシャ・グジー、原田真二、FUNKIST、普天間かおり、と多彩。またとないアーティストたちの競演をお見逃し無く。

9ALIVEに参加するには5月4日のチケットを購入すればOK。
このチケットで4日の全体会すべてのプログラムをご覧いただけます。
※他に追加のチケットを購入したり、当日別料金をいただくことはありません。

チケットの購入についてはこちらで。

宮城いや9条でお会いしましょう

参考
カナダde日本語
空自イラク派遣違憲判決:自民党は嘘つき集団かっ!


名古屋高裁に拍手を!
9条に応援のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google















« 人の印象は3メートルと30秒できまる | トップページ | 八重桜の咲く公園で »

コメント

この判決に対して、軍隊=国家暴力装置=防衛省幹部が、「隊員が動揺する、関係ねぇだ」という発言をあえてしました。防衛省は、裁判所の立憲主義、三権分立をいったいなんだと考えているのでしょうか?とても許せないですね。

自衛隊員は、イラク現地で七人以上が死んでいて、イラク「派兵」から日本に帰還した自衛隊員のうち「原因不明」の死亡者がいるというのも現実あるそうです。自衛隊員の戦死、自殺などが伏せられているということのようです。

日本はいわば「戦時体制」にあると私は思ってますから、権力側はさまざまな「規制」や「抑圧」を強めているといえますので、このようななかでの判決は意義が深いといえるでしょう。

司法界では、裁判員制度の実施を向かえているなか、日弁連会長選挙では「裁判員制度は戦争の一里塚!裁判員制度反対!司法制度「改悪」反対!」を掲げた高山俊吉さんが四割近くの得票を獲得し、全国各地の都道府県弁護士会の一部では高山さんが相手候補を上回る地域もでており、必ずしも権力側にすべてが折れているわけではないし、権力側の思う壺ではないということです。

大都留さんともに、がんばりましょう!

この判決は、自衛隊派遣の差し止めを求めたのに対して、それを認めなかったのですから、司法として、派遣を認めたといえます。そのことをみなさん理解しているのでしょうか。

美爾依さん

コメントありがとうございます。
リンク先は間違っていたようで訂正しました。
UAさんのyoutubeはまだ見えるようです。

大津留様
トラックバックありがとうございます。4/28まで自分のブログはトラックバックも保留にして表示していません。28日以降に表示させますのでご了承ください。「散策ツー!」をいじってみています。UAさんの元気なすがたが見られて良かったです。

大津留さん、
記事を参考にしてくださってありがとうございました。政治家のあまりにも軽い言葉にクラクラしてしまいましたが、UAさんの言葉は、心に響くすばらしい言葉ですね。

ところで、九条ネットのチケット購入のリンクが繋がらなくて、UAさんのYouTubeもすでに削除されてしまったようです。どうしてでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/40918380

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊のイラク派遣は9条違反ー9条世界会議:

» 馴れ合い違憲判決 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
「空自イラク派遣は憲法9条に違反」名古屋高裁判断(朝日) 青山邦夫裁判長は、航空自衛隊が行っている現在のイラクでの活動について「憲法9条1項に違反する活動を含んでいる」との判断を示した。首都バグダッドは「戦闘地域」に該当すると認定。多国籍軍の空輸は武力行使を禁....... [続きを読む]

» 190:すごい判決が出ましたね!「イラク空自判決」 [SIMANTO BBS]
2008/04/18 (現時点での、訪問者総数 26,179  総アクセス数 49,538 ) 左の花は、名も知らない花ですが、なんとなく優美さと安らぎを感じます。右は... [続きを読む]

» 名古屋高裁違憲判断の意味 [志村建世のブログ]
日本には憲法第9条があるのに、どうして自衛隊を保持して海外にまで派遣できるのか、不思議に思っている人は、今でも少なくないでしょう。「解釈改憲」で無理に無理を重ねて現状を維持していることは、常識で考えれば、誰にも容易にわかることです。今回のイラクへの...... [続きを読む]

» 主権在米:「逮捕」か否かどころじゃない(追記あり) [なごなぐ雑記]
「米軍は軍人を軍のプロパティ(資産)と考える。日本側が逮捕して、『資産』が奪われ [続きを読む]

» 今週の「イラク治安情勢回復」(その21)と、夜神月風の慨嘆 [vanacoralの日記]
だめだこいつらはやくなんとかしないと ■2008/04/18-12:42 違憲判断「暇できたら読む」=原告にも矛先−高村外相(時事通信)  高村正彦外相は18日午前の記者会見で、イラクでの自衛隊活動の一部を違憲とした名古屋高裁の判断に関し「後生大事にする必要もない。裁判所... [続きを読む]

» 【日記】電子投票判決(青山裁判長)、ネット規制、ラジオ感想など [散策ツー!]
今週、日経新聞を読んでいて目を引いた記事3つ。 一つは、4/17名古屋高裁でイラクでの航空自衛隊の空輸活動を憲法九条に違反すると違憲がでました。(今、記事を見ていたら、天木さん、原告だったんですね。)http://www.amakiblog.com/archives/2008/04/18/#000826 私が目を引いていたのは、青山裁判長の紹介記事の中で、2005年3月の岐阜県可児市議連の電子投票トラブルで初めて選挙無効の判決を言い渡したことで知られると紹介されていたことです。 http:..... [続きを読む]

» 覚えておきたいこと、見張っておきたいこと [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
まずはじめにお知らせです。こちらの記事に少し変更を加えました。記事の末尾と、コメント欄の末尾あたりをお読みいただければ顛末をご理解いただけるかと思います。ただし、興味のある方だけで良いですよん(笑)。[911の真実] それでも王様は裸だ!(笑)<追記あり><さらに変更あり(笑) http://suyap.exblog.jp/6608512/ さて本題は、4月17日に名古屋高裁で出された自衛隊のイラク派兵は憲法9条違反だとする判決です。覚えておきましょね~♪♪ 天木直人さんや池田香代子さんを... [続きを読む]

» 自衛隊海外派遣差し止め却下判決について [第6の権力 logic starの逆説]
4月17日に、名古屋高等裁判所で、自衛隊の海外派遣差し止めを認めなかった判決がありました。 この判決や、この判決を受けた反応・報道には、いろいろと問題を感じますので、少し書いてみたいと思います。 まず、このエントリーのタイトルですが、違憲という言葉を使いませ... [続きを読む]

» 私家版・日本共産党ドクトリン [BLOG BLUES]
街角には早、各政党のポスターが貼り出され、 決戦近しを思わせる。今年は、総選挙の年なのだ。 当ブログは一貫して、現下の新自由主義・改憲路線が、 「自民VS民主」の二大政党制の進捗とともに深化している事態を見定め、 これに待ったを掛けるべく、遠く「民主共産大連立構想」を睨みつつ、 その橋頭堡となる、共産党大躍進の必要と有効を説いて来た。 待てば海路の日和あり。民主党の腰くだけぶりを目の当たりにしながら、 事実を見ようとしない不実な左派・市民派ブロガーを尻目に、世間からバカに さ... [続きを読む]

» 年金天引きの非合法性--関係条文に即しての考察 [ペガサス・ブログ版]
先日の記事「年金からの天引きは,刑法の窃盗罪に当たるのでは?」で,「天引き」の合法性について疑問を出しました.読まれた皆さんも,たしかに「人の懐に手を突っ込むようなやり方」だが,当然抜け目なく合法化しているはず,と思われているでしょう.そこでその点を関係法規の条文に即して検証してみました.「物理屋の法律談義などに付き合うヒマはない」とこのページをクローズされてしまわないよう,ちょっとばかりこの方面での「業績」を前宣伝します. その1 しんぶん赤旗に先月27日,「人事院規則は違憲 国公法弾圧 堀越事件... [続きを読む]

» ◆イラク派遣・違憲/判決要旨や各種声明など/裁判長のこと [てらまち・ねっと]
 一昨日の自衛隊イラク派兵差し止め訴訟の控訴審判決、全国に衝撃が走った。  政府は、裁判所のいったこと、と知らないふり。  「典型的な蛇足判決。裁判所による重大な越権行為。裁判官が個人的心情を述べているだけ」(=井上薫弁護士)  当初から加わっているものの具体的には何もしてこなかったので、ここでは私の経験として裁判長に関することにふれる。  青山邦夫裁判長を前向きに評する意味で。  控訴審は、「青山邦夫裁判長」(一昨日は、異動のため高田健一裁判長代読)。  この青山邦夫裁判長は、岐阜地裁で私が本... [続きを読む]

« 人の印象は3メートルと30秒できまる | トップページ | 八重桜の咲く公園で »

カテゴリー