« 地球温暖化問題から取り残される日本の政治 | トップページ | 北浦和公園のJ1弁当 »

2008年5月22日 (木)

2008年東京大学五月祭企画 

東大の学生さんから連絡を頂きましたので五月祭の憲法の企画を転載します。
バランスを取った出演者がいいですね。
東大の学生も頑張ってますね。

本郷行ってみるかな・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2008年東京大学五月祭企画 

「護憲×改憲 徹底討論!」

戦争放棄と武力の不保持を定める憲法九条、皆さんは守った方がいいと思いますか、それとも変えた方がいいと思いますか?憲法九条の改正を巡り、これまで様々な議論が繰り広げられてきました。憲法改正の国民投票法案が2007年に成立するなど、近年憲法改正に向けた動きは強まってきましたが、一方で5月4-6日に開催された「九条世界会議」には全世界から約3万人が参加し、各種世論調査でも九条支持派が多数を占めるなど、護憲派も大きな勢いを見せています。

そこで今年の五月祭では、護憲派・改憲派のそれぞれから著名な論客をお招きし、憲法九条改正の是非について徹底的に討論して頂くことにしました。討論を聞きながら、改めて憲法九条の持つ意義や日本を取り巻く安全保障上の問題などについて考えてみましょう!

<出演者(敬称略)>

森本敏 (拓殖大学大学院教授)

山崎拓 (衆議院議員、前自民党副総裁)

笠井亮 (衆議院議員、日本共産党)

小沢隆一(慈恵医大教授、憲法学)

会場: 東京大学本郷キャンパス法文2号館 文学部3番大教室

日時: 5月25日(日) 15:30-18:30

参加費: 無料

主催団体:五月祭講演会実行委員会

お問い合わせ

電話:080-5373-0575 (末次)

メールアドレス: Keiss1979@aol.com

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google















« 地球温暖化問題から取り残される日本の政治 | トップページ | 北浦和公園のJ1弁当 »

「憲法九条」カテゴリの記事

コメント

大津留さんTBありがとうございます。私も東大祭のご紹介をさせてもらいました。私の使命感としては、絶対憲法を変えさせないことにあります。

日本が戦争をしないと宣言した憲法は絶対変えてはならないと強く思っています。

自民党には戦後の人民戦線に参加されたような石橋湛山さんのようなリベラルな方もいましたが、今の自民党ではそんな人物はいなくなってしまいました。残念です。

山拓さんの正直さを私たちは見守りましょう。山拓さんはスキャンダル報道にも絶えてよく頑張っておられる議員さんだと思います。

私も「フレームアップ」報道を何度かテレビで全国報道されていますので。

日本国憲法擁護連合さん

コメントありがとうございました。
確かに山崎拓さんの発言は注目に値しますね。
もし山崎さんが護憲派として活躍されるようになったら憲法9条を無くすことは難しくなるでしょう。

この企画を立てられた五月祭講演会実行委員会に敬意を表します。

 

久米弘さんを久米 宏さんに訂正します。

失礼しました。

自民党と共産党の国会議員、元国家暴力装置側にいた保守反動の評論家と、九条の会の評論家の対決になっていますね。

元東大自治会の笠井亮さんに頑張ってもらいたいです。

笠井亮さんは、共産党議員らしくない垢抜けた雰囲気をおもちのかたで、久米弘さんを彷彿とさせるメガネのコーディネートなどはまるでインテリアデザイナーのような雰囲気さえあるので好感をもっていました。

山拓さんは、私の住む福岡県の国会議員ですし、大津留さんが最近まですんでおられた選挙区だと思いますし、山拓さんは自民党の実力者であり、山拓さんは昔は保守的でしたが周りの自民党がどんどん右にいってるせいもあって、山崎さんご本人はだんだんリベラルになっておられるし、本音をいう方ですからなかなかよい人選だと思います。

東大は原理研&自民党官僚候補生と自治会&共産党幹部候補生の草刈場のようなところでもあるので期待できそうです。

わたしも数年前東大祭企画のひとつの黒ヘル主催の講演会にいったことがありますが、なかなかの人のいりでした。

あと、創価学会の第三文明研究会とカクマル派の国際問題研究会も学園祭の企画で講演会などをしていました。

過去の東大祭のスローガンは、なかなかなもので「独占資本主義」とか「帝国主義」とか「原爆」などの言葉が必ず掲げられていたようですが、80年代から様変わりしたようです。


わたしも東京に住んでいれば、2008年東京大学五月祭企画「護憲×改憲 徹底討論!」 にいきたいでいす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/41289851

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年東京大学五月祭企画  :

» 『水伝の道徳』(1)-問題の多層性 [アルバイシンの丘]
 『水からの伝言』,もう十二分に知れ渡ったこの『犯罪』,なぜ水伝は批判されなければならないのか,改めて書いておく必要があることを痛感している.  私も水伝に関しては一度批判記事を書いたことがある.しかし,その時点では一つの問題点しか感じていなかった.私にとっては当然の理屈であって,その理屈一つあれば批判の根拠として他の何も不要であった.今でもそれは変わらない. ところが,最近,この当然の理屈がなぜ通じないのか気づいたのである.いろんな人がいろんな理由で『水伝批判』に対する『抵抗感・違和感』を感じて... [続きを読む]

» 『水伝の道徳』(2)-心地良さの裏に潜む悪魔 [アルバイシンの丘]
 2.道徳の権威付け  ここでは,『道徳の基準の正当化』を根拠のないことで謀ることの危険性を指摘しておく(今さら気恥ずかしいが).いわば,『水伝の道徳』神授説ならぬ,科学の権威悪用説である.しかし,道徳をこのように何かの権威を以って正当化する,ということの危険性を拙記事:『科学と道徳』シリーズで考察した. その危険性とは2点あって,  (1)権威に頼ると権威のないことについては何事も判断ができないことになる  (2)従って,逆に恣意的に悪意ある捏造者が現れると容易に大衆が操作される=ポ... [続きを読む]

» 2008年東京大学五月祭企画『護憲×改憲 徹底討論!』のご紹介 [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
私が親しくしてもらっている大津留さんから、あと二日後にせまった2008年東京大学五月祭企画「護憲×改憲 徹底討論!」TBがきたのでご紹介します!2005年9月より日本国憲法擁護連合と掲げてブログを開始しましたので、この企画は私の全存在をかけて絶対紹介しなければならないという使命感にもえて紹介することにしました!当時私は白ヘルシンパでしたが、私も数年前、東大祭に参加していた黒ヘル&赤ヘルの方々の講演会聴講目的のために、京王井の頭線東大駒場駅を下車して東大五月祭にいったことがあります。ですから東大祭は懐... [続きを読む]

» 高岡早紀が出演していたAⅤを発見! [高岡早紀が出演していたAⅤを発見! ]
なうてのプレイボーイを次々と落としてきた高岡早紀。 昨年の市川海老蔵、布袋寅泰。 かれこれ10回以上の「熱愛発覚騒動」。 高岡早紀は魔性の女なのか… [続きを読む]

» 夜郎自大な左派・市民派ブログをぶっ飛ばす「ルンペン放浪記」 [BLOG BLUES]
BLUESとは何かと訊かれたら、相手が読書好きの場合、 林芙美子の「放浪記」、あれが、BLUESだよと答えている。 どんづまりのどん底の、いっそ明るい絶望の中で、 血と汗と涙とともに零れ落ちた、ひとしずくの言葉。 目を背けたくなるほど醜くて、抱き締めたくなるほど愛おしい。 ブログの岸辺で、掬ったよ。 独立愚連隊仲間の「みんななかよく」に案内されて、行った場所で。 「下」を自称して悦に入る、下司な小市民ブロガーとは、 土台、性根が違う。正真正銘「下」で在りつづけた人間の... [続きを読む]

» 技術移転・エイズ対策が温暖化を促進する [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
温暖化対策、域内の技術移転促進・アジアの未来(日経) インドネシアのウィトゥラル環境相は「途上国の(温暖化ガス)排出抑制のため、先進国が環境関連技術を積極移転すべきだ」と述べ、早急な取り組みを求めた。韓国の李万儀(イ・マンイ)環境相は「高い技術を持つ日本の役割が...... [続きを読む]

» 203:宇宙基本法…原点は「政産官」勉強会にあった [SIMANTO BBS]
2008/05/23 民主党はやはり危険! 「非軍事」に限定されてきた宇宙開発について、その軍事利用に道を開く宇宙基本法案が13日の衆院本会議で、... [続きを読む]

» 作り出された貧困ーー『ルポ 貧困大国アメリカ』について [旅のプラズマ]
 堤未果氏の『ルポ 貧困大国アメリカ』(岩波新書)をようやく入手して読んだ。というのは、このベストセラーを本屋に行くたびに探したがいつも売り切れていて、なかなか買えなかったのだ。読んでみてそれだけすばらしい著作だと思った。 それは、今の日本が抱えている問題の根源を、驚くべき調査力で「アメリカの中に」見出しているからだ。 ワーキングプアーの問題、後期高齢者医療制度に端を発した医療不安・保険制度の問題、教育の破壊、中間層の崩壊・貧困化と格差問題、そしてその延長線上にある戦争の問題などなど、日本が直面して... [続きを読む]

« 地球温暖化問題から取り残される日本の政治 | トップページ | 北浦和公園のJ1弁当 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ