無料ブログはココログ

« きくちゆみさんと観る[テロリストは誰] | トップページ | イラクに咲く花 »

9条の危機と未来

9条世界会議2日目午後の「9条の危機と未来」というシンポジウムに参加した。

このシンポジウムにはこの私がこの間直接話を聞いたかネットで関心を持った人が並んだ。
コーディネーターは湯川れい子・吉岡達也。
発題者は品川正治・水島朝穂。
パネリストは香山リカ・伊藤真・ロニーアレキサンダーさんです。

はしょって自分の言葉も補足して紹介します。

品川
今の日本人の行動が世界史を変える

水島
九条を過大評価も過小評価もしない
九条には規範力がある。九条は軍事的合理性を否定して平和的合理性を用意している。九条は自由な社会を支えている
九条はアジアの民衆への公約
空気読みすぎ(新ky)の風潮で改憲に流れるのが怖い。

伊藤
マスコミが九条という言葉を忌避する状況の中で世界平和会議でなく九条世界会議に一万数千人集まったことに大きな意味がある
九条は政府に縛りをかけるものだが自分達の選んだ多数派や自分自身を縛るものでもある
九条の考え方は敵も大事な命とする考え。論理の一貫性から言って死刑を廃止しないで外に向かって九条を語れないと自分は思う
九条があっても何でもやり放題なのに敢えて変えようとするのは自国の防衛やテポドン対策などではなくアメリカと一緒に戦争をする為
九条の規範力を支えるのは国民
ドイツは日本で言えば皇居前広場にアジア侵略を反省する碑を建てるような事をやった。
司法試験の合格者を増やすことや会社を大きくすることが自分の仕事だとは思っていない。
如何にいい法律家を作るかが自分の仕事だと思っている。
九条に常に自分が問いかけられている。

コーディネーターの湯川れい子から誰が九条をなくそうとしているか?
と投げかけられ
伊藤は アメリカと答え、
香山は強壮剤が必要と考える誤った考えの年配の男と答え
品川は権力者と答え経済と政治のトップにそういう人間を置いた事が問題だと答えた。

この集会を発案した吉岡の海外で自衛隊を使って当然という多くの若者の間違った思いを変えたかったからという最後の思い入れの強い発言が印象的だった。

9条の危機と未来
9条の危機と未来
9条の危機と未来
9条の危機と未来

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。
参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google















« きくちゆみさんと観る[テロリストは誰] | トップページ | イラクに咲く花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/41101065

この記事へのトラックバック一覧です: 9条の危機と未来:

» 憲法施行61年…9条などめぐり論議 [JUNSKYblog2008]
配信を受けている地方紙のWeb版から、憲法記念日のイベント記事を御紹介。 くまにち.コム から (2008年5月3日 23:13) 憲法施行61年…9条などめぐり論議     「9条を守ろう」と市民に憲法擁護を呼び掛けるパレード   =熊本市の下通アーケード  憲法記念日の三日、熊本市内では「護憲」「改憲」双方のグループが集会などを開き、参加者らは施行六十一年を迎えた憲法について考えた。  市民会館では、憲法擁護を訴える十七団体でつくる熊本憲法記念行事委員会が「第二十六回憲法を... [続きを読む]

» 四川大地震などーー人智の無力を痛感 [旅のプラズマ]
 四川大地震の被災規模が、日を追って大きさを増している。今朝の各紙は「死者5万人超、なお生き埋め多数」という中国政府の発表を報じている。つい先日、ミャンマーを襲ったサイクロンの被害につき、「死者10万人超も」という国連の発表に接したばかりだ。 サイクロンについては、かつて経験したことのない規模のもので、ミャンマーにとっては全く無防備なものであったらしい。何年か前アメリカ南部のニューオルリーンズを襲ったハリケーンも、それまで経験しなかった規模のものであったらしく、それだけ悲惨な被害をもたらした。 人類... [続きを読む]

« きくちゆみさんと観る[テロリストは誰] | トップページ | イラクに咲く花 »

カテゴリー