無料ブログはココログ

« 新しき命とバラ(短歌) | トップページ | 9条世界会議:29日の報道ステーションで特集 »

Thumb_250_01_px250

私は山田太一のドラマはなるべき見るようにしている。
間接照明だけにして妻と二人で今夜の『本当と嘘とテキーラ』を見た。

一言でいうと「粘度の高いドラマ」であった。
若者が主人公の一人として出てくるが若者がこのドラマを辛抱強くみるかどうかはわからない。
やはり視線はかなりの大人のものだろう。

いい味を出している柄本明の言うように視聴率が取れたかどうかはわからないが良質のドラマであったことは間違いない。

ストーリーは関連サイトからどうぞ・・・

テキーラ テキーラ テキーラ

今回の『本当と嘘とテキーラ』の大きなテーマは父と娘。主人公である尾崎章次(佐藤浩市)は企業の不祥事処理や社員研修など担当する危機管理コンサルタントの代表。2年前に妻をなくし男手ひとつで娘の朝美(夏未エレナ)を育てている。そんな折、少年野球のユニフォームを製造した会社が不祥事を起こすが、尾崎は真相を公表することなくすべての罪を検品担当部長の高野元洋(柄本明)にかぶらせる。謝罪会見を無事乗り切った尾崎の元に、今度は朝美の同級生が自殺したという知らせが飛び込む。しかも、どうやら朝美が自殺の原因になっているらしい。真相を語ろうとしない朝美。何を聞いても“テキーラ”だという…。

 タイトルにもあるテキーラはメキシコのお酒だが、本作品中では尾崎が「お客様の前で気持ちが沈んだ来たら、内心テキーラといってみましょう。ラ、ラ、ラ。笑顔になりやすい言葉です」と、社員研修で説明するように“本心を隠すためのおまじない”だ。朝美は尾崎に真実を話すように問い詰められても「テキーラ」と答え、作り笑顔を見せるばかり。尾崎は「本当」と「嘘」の間で揺れ動く。

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google















タイトルにもあるテキーラはメキシコのお酒だが、本作品中では尾崎が「お客様の前で気持ちが沈んだ来たら、内心テキーラといってみましょう。ラ、ラ、ラ。笑顔になりやすい言葉です」と、社員研修で説明するように“本心を隠すためのおまじない”だ。朝美は尾崎に真実を話すように問い詰められても「テキーラ」と答え、作り笑顔を見せるばかり。尾崎は「本当」と「嘘」の間で揺れ動く。

 『本当と嘘とテキーラ』には特異なキャラクターや、今流行のイケメン俳優、若手女優が多数出ているわけではない。しっかりとしたキャストが、しっかりとしたセリフをつないでいくドラマだ。完成披露記者会見で山田太一は「小さな話を2時間以上かけて丁寧に描きました」と語り、主演の佐藤も「“山田イズム”が完成されている。(セリフで)主語を前に置くか後ろに置くかで微妙にニュアンスが違うところまで考えられている」と話すなど、本作品は山田太一の“作家性”が色濃く反映されている。


記者会見に登場した出演者。左から柄本明、樋口可南子、夏未エレナ、佐藤浩市。樋口可南子は、自殺した生徒の母親役を熱演した(画像クリックで拡大)

 本作が上質な大人のドラマに仕上がっていることは間違いないだろう。記者会見で披露されたダイジェストを見て、多くのマスコミがそう感じたはずだ。ただし、イケメンや若手女優を並べたドラマに比べて話題性が乏しいので、こうした人間ドラマが視聴率という数字で苦戦するのもまた事実。この点について、柄本明は「《視聴率が取れない》と、マスコミのみなさんが書いたほうが、逆に注目されるのでは?」とプロモーションの奥の手を披露して、記者会見場を笑わせた。

日経トレンデイネット

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google















« 新しき命とバラ(短歌) | トップページ | 9条世界会議:29日の報道ステーションで特集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/41357669

この記事へのトラックバック一覧です: 粘度の高いドラマ(本当と嘘とテキーラ):

« 新しき命とバラ(短歌) | トップページ | 9条世界会議:29日の報道ステーションで特集 »

カテゴリー