無料ブログはココログ

« 「9条世界会議」 ・ 現場からの生中継 | トップページ | ノー・カントリー »

非暴力が暴力に勝った

9条世界会議ネタが続きます。
会議の前に撮られた3人の出演者のお話をyoutubeから紹介します。
高遠菜穂子さん・雨宮処凛さん・堤未果さんの3人です。
皆さん個性的で自分の表現を持っていて魅力的だ。

日本の女性もなかなか素晴らしい

高遠菜穂子さん

自分の事件のときにイラク人為「非暴力が暴力に勝った」と言われた。
これが日本人にできること
学校の修繕で85人のイラク人を雇ったが中に武装闘争やっていた人がいた。
自分の子供を米軍に殺された人だったが、地元の病院に爆弾を仕掛けろと言われてこれはおかしいと思うようになりこの仕事についた。
平和を望むのでまた仕事があったら声をかけてくれといわれた。

雨宮処凛さん

ディべートでたまたま左翼側になって初めて読んだ憲法の全文の生存権と世界的視野に感動した。
プレカリオ(不安定な)プロレタリアート(労働者)プレカリアートという言葉がぴたっと来た。新自由主義の下で不安定になっていることが特徴。
フルに働いているのに食べて行けないのは明らかに制度がおかしいから

若い人たちを貧困に晒し、戦争にでも行きたいと言わせてしまえば、これほどの都合のいいことはない

堤未果さん

若い人は9条よりも25条の方が先に来る。
イラク戦争は民営化された戦争
民間の派遣会社に反戦者でも生活のために戦争に行く
アメリカ人のメッセージ「敵は自分達国民の無関心とあきらめ」
未来は自分たちで選ぶことができると希望を持っている。

9条世界会議はひょっとして非暴力が暴力に勝った会議として歴史に残るかもしれない。

初日の記事がオーマイニュースに掲載されました。

イギリスと日本のハーフのモデルリリアンさんを学生が突撃インタビューしています。

ここで使われているstickamというツールです。

ブログパーツならStickam!

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。
参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google















« 「9条世界会議」 ・ 現場からの生中継 | トップページ | ノー・カントリー »

コメント

JUNSKYさん ゴメンナサイ! 古いTBリストは廃棄しました。ゆるして~

他の方も書いていますが、あなたのTBは殆ど迷惑TBサイトみたいなものです。
この記事の私の記事へのTBは2007年10月7日の記事です。
憲法関連の当方の最近の記事があるにも関わらず、
(たとえば、2008年5月6日の記事:http://junsky07.blog89.fc2.com/blog-entry-513.html )
昔のTBリストで送っています。
古いTBリストは直ちに廃棄してください。

何回言えば解るんでしょうか!?

堤未果さんのお話で、イラク帰還兵が「敵はアメリカ政府やハリバートンなどの大企業や戦争を煽るマスコミではなく(まず、この時点で「敵はアルカイダではなく」と言っているのではないのにまず驚き)、本当の敵は自らの(国民の)無知、無関心であった(ここで二度驚き!)」と言っていることを紹介されていましたが、非常に興味ある発言だと思います。

 また、日本で言えば憲法25条に反する格差拡大政策が9条に反する戦争への動員を支えている、すなわち貧困が徴兵制の代わりになっているということに、今の日本の政策の行き着く先というか、自民党・公明党の政治の真の狙いを感じさせました。
 そういう意味では、雨宮さんの9条は25条問題であるという話とも共通していると思います。
 3人のお話にはいずれも重要な示唆が含まれていました。
 御紹介とリンクありがとうございました。

眠り猫さん
いつもお世話様です。ご助言有難うございます。
私の場合トラックバックリストを作っておりまして今回はその古いバージョンで送ってしまいご迷惑をお掛けする事になりました。
今後トラックバック先にも気を使って行きたいと思います。

こころさん
コメント有難うございました。
この会議の関係は古い記事に送っておりました。今後新しい記事に送ります。
平にご容赦を

 こんにちは。
 よくTBいただく、「猫の教室」の眠り猫です。
 私も、9条世界会議には2日間張り付きまして、特に5日のシンポジウム6には私も参加していました。
 同じ空間にご一緒していたのですね。
 前のコメントですが、大津留さんは、たぶん、同じ記事にずっとTBし続けているのだと思います。
 私のブログでも最初はそうでした。
 どのブログでも、題名をクリックして、そこで出た画面でブックマークしておけば、最新の記事にTBできると思います。
 余計なお世話でした。
 ではでは。

大津留さんへ

もう何度も書かせていただいていますが・・・
たとえば、うちの下記のエントリーのTB欄の長さをご覧になって、どうお感じになりますでしょうか?これは、本当に大津留さんのイメージダウンに繋がると思いますので、おやめになることをお勧めします。
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-485.html#trackback5732

私はそうは思いませんが、たまたま見た人だと「嫌がらせ?」と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんし、うちでも削除したくはないので困っています。こうやって書きにくる時間も惜しいので、考えて下さいますようにお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/41152739

この記事へのトラックバック一覧です: 非暴力が暴力に勝った:

» 福田首相 北京五輪開会式参加未定は退陣の布石?! [JUNSKYblog2008]
福田首相と胡主席の首脳会談後の共同記者会見で福田首相は北京オリンピック開会式への出席を留保し、「胡主席は明らかに意外感を表情に表した」という趣旨の報道がある一方で、  産経新聞では、  【 北京五輪への発言でも、「協力を惜しまない」と強調。五輪開会式出席は「情勢が許せば前向きに検討する」と意欲を示した。具体的成果が見えぬ中、早々と“五輪カード”を切った形となった。】 と、肯定的に報道している。  報道機関の姿勢により、全く反対の『表現』である。  私は、この記者会見を聞いていたが、福田首相のコメ... [続きを読む]

» 後期高齢者医療制度の撤廃に全力を呼びかける共産党志位委員長 [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
日本共産党の志位和夫委員長は5月8日の記者会見で、75歳と限定した後期高齢者医療制度について「医療費削減を目的にした高齢者差別に当たる。小手先の手直しで済むような代物ではない」と徹底的に暴露し、制度撤廃に全力を挙げる考えを示した。 日本共産党の志位和夫委員長は「政治的立場を超え国民が広く力を合わせるしかない」と展開し、民主党など野党共闘で廃止法案を参院に提出する姿勢を示した。 撤廃に伴う代替財源については「国民的議論によって合意を作っていく」と話した日本共産党の志位和夫委員長を私は全面的... [続きを読む]

» 経済学のお勉強(3)労働と人間 [アルバイシンの丘]
 このお勉強シリーズの最終回は『労働と人間』です.元々,早雲さんや愚樵さんは,現在の『資本主義社会』の悪魔的な人間抑圧性=賃金奴隷に落ちぶれ果てている情況を何とか打開したい,という強い意志があられるわけです. そういう面ではマルクス主義的立場と全く同じなのです.つまり目的は『人間解放』です.しかし,お二人は上の『資本主義社会』を『資本主義社会+社会主義社会=近代』と見て,『近代の人間抑圧性』と捉えておられるのです.つまり,『人が、機械や原材料と同じ手段とみなされる存在になっているのが「近代」である』... [続きを読む]

» 憲法音頭を踊ろう [志村建世のブログ]
先日の新聞記事で、昭和22年に作られた「憲法音頭」を発掘して踊っている人たちがいることを知り、長野県の「憲法九条を守る中野市民の会」に申し込んで資料を送っていただきました。踊り方の解説書、カセットテープに踊りのビデオテープまでついた懇切丁寧なものでし...... [続きを読む]

» 地震活動期:液状化が懸念される激烈な汚染地域に自公の皆さんの関連施設は作れますか? [Like a rolling bean (new) 出来事録]
昨日は深夜残業から帰ってきてすぐに茨城県沖地震の前震があって、びっくりしてTVをつけました(我が家のあたりは地盤が脆弱なので、震度にかかわらずいつもひどく揺れます)。 さらに、しばらくして次の揺れがきて、かなりの大きさになってから緊急地震速報が出たので、これは... [続きを読む]

» [ダイビング]やっぱり雷神さまだった [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
台風2号(03W Rammasun)は、今朝はヤップの西北西にあって、ひきつづきゆっくりした速度で北進中。ヤップでは昨夜から、少し星も見えるくらい雲が切れることもあったが、同様な感じで夜が明けた。 上の写真の左は、午前7時半過ぎに海上から撮った東の空(左)と、南向きに撮ったリーフ内(右)。お日様が低空の厚い雨雲に覆われつつあり、南風のために波立つリーフ内の様子です。 北西にあるミル・チャネルではおそらくうねりの影響が出ていると踏んで、ダイビングは北東向きのゴフヌー・チャネルに行った。これ... [続きを読む]

» YouTubeに民主党も公式チャンネル 日本共産党も [JUNSKYblog2008]
 今度の国政選挙では【YouTube】による間接的な情報提供と、有権者側のアクセスが当落を決める決定的な指標ではないにしても、1票を争う接戦になった時には重要なポイントになる可能性がある。  各政党のサイトに見に行く人は主として支持者の人たちであり、一般有権者が集う場ではないが、【YouTube】という場に下の画像のように各政党へのアクセスの窓が開かれていれば、有権者が関心をもった特定の政策について各党の政策映像を比較検討することができて便利である。  有権者、特に【YouTube】に集う若者に... [続きを読む]

» 「ジャーナリスト」08年6月号発行 [JCJ機関紙部ブログ]
 機関紙ジャーナリスト5月号を発行しました。  主な記事です。 1面      世界を動かした9条  「9条世界会議」分科会                        阿部裕   9条世界会議ヒロシマ 1100人が集う         JCJ賞記事 好調な応募    コミックJCJ   2面     「押し紙」告発した私に仕掛けられた   「読売」の二つの裁判                  黒藪哲哉                      ... [続きを読む]

« 「9条世界会議」 ・ 現場からの生中継 | トップページ | ノー・カントリー »

カテゴリー