無料ブログはココログ

« マッカーサーを叱った男 | トップページ | 白洲次郎の「プリンシプルのない日本」を読んだ。 »

九条世界会議会場外での即席ティーチインです。
会場に入れなかった人も会議に参加していたことが良く分かります。
Youtubeのおかげでこうして中にいた我々もみることが出来る。
吉岡さんとマイレッド・マグワイアさんとコーラ・ワイスさんの話があります。

why not 9? ( " teach-in ! " outside the conference) (1/5)
マイレッド・マグワイアさん(北アイルランド/1976年ノ...
英国から核兵器をなくす運動「ファスレーン365」の参加者です。彼女は2006年12月のアイルランドチームの封鎖の際「ロックオン」に加わり逮捕もされました

日本の9条は孤立してない、コスタリカ・パナマにそれはあり、そして今ボリビアで戦争を禁止する憲法の国民投票がはじまる。
皆さんが9条大使になって各国の憲法に9条を入れるように働きかけましょう。

九条世界会議開場外での即席ティーチイン

why not 9? ( " teach-in ! " outside the conference) (2/5)
マイレッド・マグワイアさん2

why not 9? ( " teach-in ! " outside the conference) (3/5)
コーラ・ワイスさん(アメリカ/ハーグ平和アピール代表)
憲法九条は世界にとって死活的に重要
侵略戦争で多くの人を傷付けて来た事を覚えていなければなりません。
謝罪をすることによって許しが出来ることによって人間は幸せな生活そして真の平和を達成することができる。

object width="425" height="355">

why not 9? ( " teach-in ! " outside the conference) (4/5)
我々のDNAの中には平和はないので平和教育が必要
民主主義・人権・ジェンダー・社会的公正・国際法を学ぶ機会が学校教育以外の場に必要
戦争をなくそうと主張することは今やばかげたことではない。

why not 9? ( " teach-in ! " outside the conference) (5/5)
吉岡さん
9条の意味を持ち続けられるかの正念場にきて居りこの集会は第一歩です。
当然来年も再来年もやります。
来年は皆が入れるように東京ドームでやります。

最後のwe shall overcomeで少し思いが詰まってしまった。

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。
参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google
















« マッカーサーを叱った男 | トップページ | 白洲次郎の「プリンシプルのない日本」を読んだ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/41168775

この記事へのトラックバック一覧です: 九条世界会議会場外での即席ティーチイン:

» 08年5月11日   中曽根・不破・土井・諸氏 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年5月11日   中曽根・不破・土井・諸氏 今日のサンプロは終止、中曽根康弘・不破哲三・土井たか子の三氏の対談だった。  その中で、世論調査で憲法改正するが04年をピークに減ってきている。       とテロップで示していた。番組に来ている大学生に憲法改正するかの質問には ●改正の方に賛成が多かった。 しかし、憲法9条についてはどうかとの問いには、 ●9条の改正には絶対反対が大多数だった。        中曽根氏は、憲法9条はもっと永久放棄に付いては強力に廃棄を明記する事を書き直して... [続きを読む]

» 5/13: 今日のトピックス [今日のトピックス Blog]
「護憲+」ブログ: 真実の国民(権利)保護と、政権交代の必要性   (蔵龍隠士) 「護憲+」ブログ: 年金問題を忘れるな!(リメンバー〜「消... [続きを読む]

» 1980年5月18日、光州で何が起こっていたのか。 [薫のハムニダ日記]
1980年の光州事件を題材に扱った韓国映画、『光州5.18』(原題『화려한 휴가 / 華麗なる休暇』。なんでこんなタイトルなのかというと、当時の韓国軍内での作戦名だったから。)が5月から日本でも公開されています。韓国では去年の7月に公開され、重いテーマであるにも関わらず、歴代8位の観客動員数を記録しました。 この映画では、ごく平凡な光州市民たちがこの事件に巻き込まれ、“暴徒”と呼ばれて軍から弾圧されるまでの過程が描かれています。当初、登場人物のほとんどは学生デモを遠くから眺めていただけでした。... [続きを読む]

« マッカーサーを叱った男 | トップページ | 白洲次郎の「プリンシプルのない日本」を読んだ。 »

カテゴリー