無料ブログはココログ

« 東京農工大学に行った | トップページ | 日比谷公園スナップ1 »

2008060327267811n
喪章を付けた日本代表


長沼健さんが亡くなった。

日本のサッカーをここまでしたのは長沼健さんでしょう。

3つの記事から紹介します。

1.子どもにサッカーがうまくなる2つのこととして以下を教えている。
それはサッカーの技術ではなく・・・

あいさつ  →「人」とじょうずにつき合えること 整理整とん →「物」とじょうずにつき合えること

二つ合わせると「人物」となっている。
この記事の題は 一流の人 ~あいさつと整理整頓~
となっている。

社会人としても一流の人物となること

これは長沼さんのあとに続く者への遺言だと思う。

2.6月6日の日経新聞の一面の春秋 にはこう書いていた。

 

サッカー日本代表の岡田武史監督は高校生のころ、2日に77歳で亡くなった代表監督の先輩、長沼健さんの著書「チームプレー」を熟読したという。サッカー少年の端くれにいた筆者も、この本に刺激された記憶がよみがえった。

▼本は、チームの勝利に必要な100項目を挙げている。中に「一生に一度使うか使わない技こそみがけ」とある。「練習していませんでしたではすまされない。そのために致命的な敗戦をこうむるかもしれないからだ」。だからこそ難しい技を身につけろ、というカッコいい理屈が、さて練習するかという気にさせた。

岡ちゃんの律儀な正確さはここから来ているのかもしれない。
この記事では「長沼さんの「補欠をレギュラーと同じ心構えにさせよ」という言葉を引いてアメリカの民主党の大統領候補のことを書いている。


ポラリスにはこう書いていた。

長沼さんは14歳のときに広島で被爆されたそうです。  広島に原爆が投下される投下される1時間前、今の原爆ドームの下を自転車で走りぬけ、10キロ先の自宅に戻ったそうです。翌朝、市内に入ると、肌の焼けただれた人でいっぱいだったそうです。

戦争の傷跡、すさんだ心を 「洗い流してくれたのがサッカーだった」と言います。

スポーツを通じ平和を求めていく姿勢は一貫していました。
世界のサッカー関係者が日本を訪れるたびに、広島の平和記念資料館に案内していたそうです。

日韓両国のワールドカップ戦でも尽力し、お互いの関係がライバルからパートナーに変わったそうです。
サポーターの交流も広がりました。

 長沼さんはこう語ったそうです。
 『スポーツマンにとって戦争はもっとも憎むべきものです。私はそれを身をもって知った。戦争から得られるものなど何もない。だから、どうやって戦争のない世界をつくるか。みんなで真剣に考えなくては。』 

ポラリスサッカーと平和

長沼さんの被爆体験のことはwikiを含む他の記事には出ていなかった。
こういう戦争体験を伝えることが戦争への道を許さないことにつながると思います。

長沼健さんのご冥福をお祈りします。

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google
















« 東京農工大学に行った | トップページ | 日比谷公園スナップ1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/41448668

この記事へのトラックバック一覧です: あいさつと整理整頓:

» 五輪一次審査通過の後で(追加情報と週刊ダイヤモンド「都市を惑わす五輪招致の魔力」) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
しつこいですが、1つ前の、土壌汚染対策法改正案についての続きです。 『「土壌汚染対策法改正案」を衆議院で可決成立させましょう 』 報道ステーションでは加藤千洋氏が、「朝日新聞から築地市場は近く食事にも行きますが、もう、豊洲に移転はしないという空気がある」... [続きを読む]

» キリスト教は一神教か? [アルバイシンの丘]
 二元論の話をもう少し続けてみたい.今回のテーマは一神教対多神教.これは日本人論を考える時,あるいは東洋と西洋を対置して考える時,さらにはブッシュらのあきれた行動を分析しようとする時,などなど,多くの場合に多くの人が用いている『道具』である.  この道具はまあまあ,大体のところにおいて一応の機能を発揮しているようであるが,あまりにこの切り口ばかりが持て囃されると少し心配になってくる.これでいかにも分かったような気になるのがなんとなく気に入らないのである. この記事では,ホントに『西洋対日本』におい... [続きを読む]

» 08年6月7日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年6月7日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次  昨日入れる予定でしたが時間がなく今日書き込みました。 1・霞ヶ関城 永田城物語(ここからお入り下さい){/arrow_l/} 2・大阪城物語(ここからお入り下さい){/arrow_l/} 3・高齢者医療(ここからお入り下さい){/arrow_l/} ... [続きを読む]

» やっとパンノミがマーケットに! [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
仕事場のあるマリーナの向かいにあるスモール・ビジネス・センター(SBC)では、月に2回ぐらいのペースで農産物の市が立つ。だいたい決まったオバチャンやオッチャンが、チョコチョコと家で余ってる物産をSBCの前の地べたに並べて安い値段で売ってくれるから、ローカル・フードの調達には大助かりだ。そして、きょうの市で、 やっとパンノミが登場しました~! しかし... どの生産者のバスケットをのぞいても、まだ実が小ぶりだなあ(このバスケットの中の実は直径15センチから20センチくらい)。4月23日の記事:... [続きを読む]

» 食糧サミットは茶番劇だ [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
食料サミット、貿易障壁を削減 宣言採択(日経) 農業国の輸出規制やバイオ燃料の利用推進を食料価格高騰の原因と位置づけて対策を打ち出すには至らなかった。 国連食糧農業機関(FAO)のディウフ事務局長は今回、各国や国際機関などが表明した食料援助額がイスラム開発銀行や...... [続きを読む]

» ビーエスコスメ [ビーエスコスメ]
ビーエスコスメ [続きを読む]

» 人が生きるために…中村哲さんの終わりなき戦い [平和への結集第2ブログ]
友人の高橋友美さんが、中村哲さん講演会の感想とともに、彼とペシャワール会の活動を年表にまとめた文章を書かれました。優れているので、紹介します。 そもそも、イラクなどにしてもそうですが、日本は、アフガニスタンに対して、「復興支援」ではなく、「損害補償」をし..... [続きを読む]

» 地球から爆弾をなくして戦争を撲滅しよう!+異国の丘 [わんばらんす]
    平和を願う人々の思いを全国へ届けたいと頑張ってます。 よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いしま〜す! クラスタ... [続きを読む]

« 東京農工大学に行った | トップページ | 日比谷公園スナップ1 »

カテゴリー