無料ブログはココログ

« 畑の手伝い | トップページ | 日本国憲法を作った男 »

「これは企業のなかでもある」
そう昨日のNHKの[クローズアップ現代]を見てそう思った。

テーマは大分の教員採用試験不正問題。

佐伯の矢野さんという人はイノシシ狩りで江藤さんという人をもてなしたのがきっかけだったそうだ。

2006年の6月の採用試験時に江藤さんから矢野さんに電話があった由。
矢野さんの娘さんの名前が受験者の中にあるのになぜ言わなかったかと言い「私に任せておけ」ということで娘が合格し、そのことに感謝して商品券を100万円分送ったと言う。

2008年3月には昇進した3人の校長と2人で別府の料亭で会食し3人が合計110万円の商品券を江藤さんに送ったという。
矢野さんは「(皆がやっていることであり)悪い事をしているという感じはしていなかった」と言ったという。
大分県教育委員会のobは教員の人事の口利きは当たり前と言っていた。


民間企業でもこのコネ・金・裏の人脈は多かれ少なかれある。
そういう日本の企業の体質を問題にしていかなければこの事件の教訓を組み取ったことにはならない。
この問題は他人ごとではない。

番組では教育委員会の人事班の秘密性を指摘していた。
採用の時期には二人一組で人事の部屋(63会議室)に籠るはずが参事の江藤さんは一人で夜中まで眼を真っ赤にして作業をやっていたという。
パソコンの表に点数を付けたり減らしたりしていたのであろう。
41人の採用の半数以上に不正があると言う。

江藤さんは汚れ役をやって偉くなると言ったという。

大分では先生の地位が相対的に高い。
それは民間の企業が少ないので地元では先生や公務員になる人が多いからです。

少子化による学校の統廃合で先生も管理職のポストも減っている。
大分の教員の競争率は全国の3倍の10倍だと言う。
これもこういうことをする素地を作っているのでしょう。

採用試験の結果を県議に30分前に教えたと言う問題もある。
直前だからいいと思ったというが、直前で会っても事前に教えることで県議にコネがあると言う証拠になるし
次にまたそのことが繰り返されていくことになる。

試験結果の漏えいは犯罪ではないのか?

江藤さんの上は二宮さんという審議監であり既に自宅捜索をされた。
そうするとその上は誰か?
多分知事だろう。
今年のこととなる知事が直接知っていたどうかは別にして広瀬知事の責任問題にもなるのではないか?

解決策は外部の人間をこの採用や昇進決定の全過程に入れることだろう。
面接には保護者を入れてもいいだろう。
問題の公表や配点の公表や面接の評価基準や本人への得点の公表や結果の長期保存等は当然必要だろう。

透明・公明・公正・情報公開が必要だろう。

私の妻は教員を目指して何年か受けたがついにどこにも受からなかった。
そうこうする間に子供ができたので教員になるのは諦めた。

その30年前位にも大分の面接は聞くことがおかしいという噂があったそうだ。
残念ながらこの問題はその頃から続いているのではないかと思う。
残念ながらと言うのは私は教員の親戚も持つ郷土愛の強い大分出身者だからだ。

大分県の教育界の皆さん!
透明・公明・公正・情報公開を貫こう!
大分の名誉のために!!


参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング








カスタム検索



« 畑の手伝い | トップページ | 日本国憲法を作った男 »

コメント

 本当にそう思いたいですよ…。

 イタイ問題です…(溜息)

 なんとか解決する事を祈るしかないですよ…(溜息)

北の友人へ
コメント有難うございます。
北の友人が社会科の先生とは知りませんでした。
先生の採用の問題は遅れた大分だけの問題であって欲しいですが…

お晩です~♪

 大分県の事件…キツイですね…。筆サジ一本で人生決められたら堪らないですよ。

 教育大や単科大学で教員課程を取った人達にとって大切な登竜門が『筆加減』で合否が決められたら…。

 実は私も中学・高校社会科教員免許を持っている(!)人間です。意外だと思いますけど(赤面)私の場合は自分に『資質』が無いと感じ、教員免許を封印し現在に至っています。
 
 大分県人じゃないから詳しい事情はニュースソースでしか情報を得るしかないけど…後々遺恨を残しそうですね…。今回の事件は…。
 
 

お玉さん

お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
新しい記事へのtb了解しました。
明日の伊勢崎さんの講演会の盛会を祈ります。

前にもお伝えしたと思います・・
どうか、TBは最新記事に貼ってください。
同じ記事にいくつもいくつも貼られるのはちょっと・・・
http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-366.html#trackback4224

こんな感じになっちゃいます。
よろしくお願いします<(_ _)>

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/41890867

この記事へのトラックバック一覧です: この問題は他人ごとではない:

» 後ろめたさの共有こそ最強の「信頼関係」 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
校長の長女合格「上層部も指示」 大分県教委参事が供述(朝日) 大分県の小学校教員の採用を巡る汚職事件で、佐伯市立蒲江小学校長、浅利幾美被告(52)=贈賄罪で起訴=から長男と長女の合格を依頼された県教委義務教育課参事、江藤勝由容疑者(52)=収賄容疑で再逮捕=が県警に対し...... [続きを読む]

» 【業界関係者の重要なコメント】埋立地を元の海に還すほどの対策をしなくてはならない豊洲新市場 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
オーマイニュースの記事の前半のに記者会見の様子が載っていているとひとつ前のエントリー書きました。 2008-07-16 『【情報】オーマイニュースに専門家会議の詳細が掲載されています』 http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10116737379.html 専門家会議の茶番について... [続きを読む]

» 小選挙区制は政権交代を阻害する [平和への結集第2ブログ]
小選挙区制は、自民に「二大政党」の一翼としての地位を保障し、民主党以外の他野党を抹殺する制度でしかありません。結果、ある政策で自民と民主のたった2党が一致すれば、たとえそれが民意に反していても、通ってしまうことになります。小選挙区制は、膨大な政策群を排除す..... [続きを読む]

» 08年7月18日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年7月18日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 線香花火 1・新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テレビ見出しの切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・野茂投手と祇園祭の後日談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» G8宰相たちの自己満足で終わった洞爺湖サミット [わんばらんす]
「多くの成果?」 「充実した3日間?」 この自己満足にいくらかかったのかな?     いつも、ご訪問&応援をありがとうございます!... [続きを読む]

» ビラより100倍迷惑なもの [わんばらんす]
    いつも、ご訪問&応援をありがとうございます! よろしければ、ランキングクリックのご協力をお願いします。 お玉おばさんでもわ... [続きを読む]

» 山口県民への緊急アピール [志村建世のブログ]
山口県では、任期満了に伴う知事選挙が、この17日に告示、8月3日投票の日程で行われています。候補者は現職知事と共産党推薦の新人の2名だけです。現職知事は4選目をめざし、対立候補は共産党が推薦する新人のみという構図は、過去2回の知事選挙と全く同じです。前...... [続きを読む]

» 08年7月19日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年7月19日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ししのたたき(引用映像・MBS・照英の旅) 1・教職関係の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・政治家の独り言と新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 捜査渦中の教員採用試験 大分 [JUNSKYblog2008]
 この、トンデモナイ事件についてブログ記事を書くかどうか迷っていたが、事件捜査中であり、再発防止処置も公にされていない中で「教員採用試験」を強行したと言う事なので、やっぱり一言申し上げることとする。  「教員採用試験」を強行したと書いたが、これだけ不正に教員になったひとが出てきた以上、正規な教員を作る必要も確かにあり、教員不足を補うためには、致し方ないところもある。  なにしろ、採用者の半数が不正な手段での“無資格”教員だったというのだから。  この事件、今では高校入学から、校長への昇進まで、... [続きを読む]

« 畑の手伝い | トップページ | 日本国憲法を作った男 »

カテゴリー