無料ブログはココログ

« [喪失の国、日本]を読んで | トップページ | 谷中霊園 »

イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみ

うちのかみさんは吉谷桂子さんのファンだ。
毎年のように彼女の出る「国際バラとガーデニングショー」に一緒に行っている。
(今年は九条世界会議と重なったので行けなかったが・・・・・)

そういうわけで二日続けてかみさん推薦の本の紹介です。

その本は
 イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみ
という旦那さんの吉谷博光さんとの共著のエッセイです。

2003年に出た本ですが90年代初頭の不況のどん底のイギリスが出てきます。
「貧乏暮らし」というのは編集者のセンスのような気がしますがイギリスに暮らしたいと更にかみさんに思わせるに十分な本でした。

内容はこんな感じです。

第一章 イギリスで暮らしの”美”再発見 第二章 イギリスを味わう 第三章 進化するイングリッシュガーデン 土器典美さんとの対談を含む イギリスで知った暮らしの楽しみ

イギリス人にとって現役の時はロンドンのシティでばりばり働いて老後はカントリーサイドに家を買って庭を造りながら暮らすというのが理想の由。

日本では状況が違いますが吉谷さんは
「都会は便利、田舎は不便といった型にはまった価値観ではなく、自分なりの尺度で図ってみると、人間的に暮らせるのは、気持のよい睡眠が取れ、朝はしゃきっと目が覚める場所・・やはり私にとっては、美しい田園に野山の風景、新鮮な空気に包まれているところに違いない」
「いつかはきっと田舎暮らし」
が夢だそうです。

とりあえずせめて自宅の庭でバーチャル田舎暮らしをするとしよう。
まずは草取りかな・・・

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング






Google















« [喪失の国、日本]を読んで | トップページ | 谷中霊園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/41700810

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみ:

» その114 消費税額賀発言に対抗/やだね/エコ/貧乏でも人生楽し... [「ちょっと、よってけらっせん。」−伊東勉のページ。]
 再び失礼します、伊東です。 野球の記事を書いていましたが、気がついてみたら記事製作時間があと1時間ばかりに。ま、途中でカレー食べていたのか悪いのですが、ずーっと飯食べてなかったので、そこの所どうかご勘弁いただきます。 さて、本題。 日曜日のニュースで...... [続きを読む]

» 高樹沙耶さんの「地球にやさしい家」 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
公式サイト。シートン俗物記:スローで行こうぜを読んで高樹沙耶さんのブログ炎上?で賛否両論らしいこと知る。 高樹沙耶のブログが炎上?してる件と、映画『相棒 劇場版』が意外に神な件についてと痛いニュース(ノ∀`):高樹沙耶がカフェオープン、ブログでわら積みボランテ....... [続きを読む]

» 小選挙区比例代表併用制の問題点 [平和への結集ブログ]
 ドイツ下院の小選挙区比例代表<併用>制は、小選挙区制に反対する人の中でもかなり人気があります。確かに日本の現行制度である小選挙区比例代表<並立>制に比べれば、はるかに民意を反映できる選挙制度といえます。  しかし、ドイツの小選挙区比例代表併用制でも、...... [続きを読む]

« [喪失の国、日本]を読んで | トップページ | 谷中霊園 »

カテゴリー