« 大分の学力は低いかー中山国交相は辞任しかない | トップページ | 「やっぱりおかしい、NHK7時のニュース」その後 »

2008年9月28日 (日)

東京8区と京都1区のバーター協力とサイゾー記事

2つ記事の紹介です。

1つ目は
民・社・共の間で東京8区と京都1区のバーター協力はどうでしょうか。
村野瀬玲奈の秘書課広報室

●「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
2008年09月21日
共産党は東京8区での候補擁立撤回を


まずこちら↑をお読みください。

東京8区(杉並区)での自民党の候補は石原伸晃。ここ東京都杉並区は石原候補の牙城らしいですが、民主党の空白区でもあり、社民党の保坂展人候補が東京都世田谷区から移ってきました。民主党も共産党も全野党が協力して保坂展人候補を応援して石原候補を倒せれば与党には大きな衝撃を与えられます。保坂氏には比例区当選であろうと比例区復活であろうと、石にかじりついてでも当選してほしい。

一方、京都1区では自民党の伊吹文明のほかは共産党の現職の穀田恵二・国対委員長が立っているだけだそうです。ここは逆に民主党も社民党も穀田恵二候補を応援することによって伊吹文明氏を破ってもらいたいです。2008年2月の京都市長選では、自公社の推薦の候補が共産党単独推薦に900票差にまで肉薄されていますから、伊吹文明氏に狙いを定めて民主党も社民党も野党が協力し合うと面白くなるはず。

はっきりした野党間共闘はたとえこれだけにしぼっても大きな意味があると思います。

共産党が民主党とあまり接近しすぎると民主党の保守票が逃げるという話もありますから、野党間共闘といってもさじ加減がむずかしいようなので、あまり共闘しすぎないほうがいいのかもしれませんが、この二つの選挙区では各政党に大人になってもらってバーター協力を実現させてもらいたいと思います。

賛同する方は、野党各党への投書、よろしくお願いします。

民主党には「共産党の現職の穀田恵二・国対委員長が立っていて自民の伊吹文明氏に挑む京都1区では穀田氏を支援して自民党候補を落としてほしい。社民党の保坂展人候補の東京8区では小選挙区で自民の石原伸晃候補を落とすべく全力をあげてほしい」

共産党には「社民党の保坂展人候補の東京8区では小選挙区で自民の石原伸晃候補を落とすべく協力をお願いしたい。京都1区では他の野党の協力を得られるようにがんばってほしい」

社民党には「東京8区では保坂候補が石原候補に競り勝てるよう他党の協力をしっかり得てほしい。京都1区では民主党とともに穀田恵二氏を応援して伊吹文明氏を落としてほしい」

ということですね。

民主はたぶん立てないでしょうから共社でこの2区だけということであればお互いに立てないと言うだけの消極的選挙協力は成立するのではないでしょうか?
これ位の事が出来ないようであれば共社も了見が狭いと言われるでしょうし将来の共同も難しいでしょう。

穀田さんも保坂さんも当選して欲しい人材ですから・・・

この件に関しては以下の記事もあります。

■村野瀬玲奈の秘書課広報室
政界有数の働き者、保坂展人議員を民主党は全力で支援してほしい。
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-876.html

■カナダde日本語
東京8区(杉並)から出馬する保坂展人氏を応援しよう
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1097.html

■お玉おばさんでもわかる 政治のお話
民・社・共の間で東京8区と京都1区そして、尼崎地区のバーター協力はどうでしょうか。
http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-477.html

(なんとなく大津留つながりブログオンパレードですね。)

こんな記事もありました。
■労働組合ってなにするところ?
保坂氏支持一辺倒のブログ言論に違和感を感じます
http://ameblo.jp/sai-mido/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2つ目はこれです。
こんな雑誌は知らなかったけど参考になりました。

Photo

『サイゾー』 日本共産党の「政権奪取」計画を直撃?!
2008-09-20 at 23:10:08
Internet Zone::WordPressでBlog生活

『サイゾー』2008年10月号表紙

月刊『サイゾー』10月号(9月18日発売)の表紙↑の右上に、「志位委員長を直撃 共産党『政権奪取』計画」の文字が…!! (クリックすれば拡大して見れます)

ということで、さっそく中を開いてみたら、8ページにわたって、日本共産党を特集していました。曰く、「ブームをうまく活用すれば、政権獲得までは無理でも、政局のキャスティング・ボードを握ることぐらいは可能では?」「それを念頭に、共産党が政権の一翼を担うための具体的な方策をマジメに検討してみた」――。僕から見れば、?なところもありますが、そういうところも含めて、「マジメ」な企画!?です。(^_^;)

「ブームに乗って、革命遂行!? 共産党、もし政権を取らば」(『サイゾー』2008年9月号)

編集部の松島拡氏は、共産党を特集する背景をこんなふうに説明しています。

 (前略)
 思えば共産党は、民主党の結成(1998年)以降、二大政党制の波にのまれ、冬の時代を過ごしてきた。最近2回の選挙では、05年衆院選で9議席、昨年 7月の参院選ではわずか3議席(非改選4議席)と惨敗。また、党員数も、87年の48万4000人をピークに減少し、ここ10年は35万~40万人前後にとどまっているだけでなく、党員の高齢化も深刻だ。機関紙「しんぶん赤旗」(日曜版含む。以下、「赤旗」)の購読者数に至っては、ピーク時の355万人(80年)から、半数以下の164万人(06年)にまで激減した。昨年までは、ブームどころか、衰退の一途をたどるのは必定と見えたものだ。
 しかし、思い起こしてほしい。80年代末から90年代初頭にかけ、東欧諸国およびソ連の共産党政権が崩壊し、その他の国でも共産党の解散・改名が相次ぐ中、日本共産党だけは、96年衆院選で26議席、98年参院選では15議席(非改選8議席、計23議席)を獲得し、逆に躍進してみせた。世界規模の厳しい情勢すらはねのけた政党なのである。
 今回のブームの理由について、野党に対して数々の提言を行っている、山口二郎・北海道大学公共政策大学院教授は、「共産党の長年の主張と格差社会の現実とが一致したことで、彼らの主張が本質を突いていたのだということを、国民が実感したからではないでしょうか」と解説する。一方、政治過程論・政治行動論が専門の、森裕城・同志社大学法学部准教授は、「今回のブームは、メディアによって増幅されたもので、実際の共産党支持率がそれほど上がっているとは考えにくい」と前置きした上で、「共産党が注目されているのは、民主党が政権奪取を意識するようになったことで、国民にわかりやすい牽制球を与党に対して投げる旧来型の野党の役割を担える政党が、共産党だけになってしまったからでは」との見解を示す。
 理由はさておき、今、共産党に注目が集まっているのは事実だ。ブームをうまく活用すれば、政権獲得までは無理でも、政局のキャスティング・ボードを握ることぐらいは可能では? むしろ、このチャンスを逃せば、今度こそ共産党に未来はないのでは?
 それを念頭に、共産党が政権の一翼を担うための具体的な方策をマジメに検討してみた。以降92~95ページで、共産党の現状と、今後取るべき選挙戦略や広報戦略などについて解説する。中には非現実的と感じる提言もあるだろうが、すべてはわが国と共産党の未来を憂いてのこと。その辺りを割り引いて、ご一読願いたい。

共産党の地力に着目した? コメントだろうと思います。いつもは一言余計なことをいう山口二郎先生の指摘も、まったくごもっともな話。「すべてはわが国と共産党の未来を憂いてのこと」というあたりに、「マジメ」さが現われていますね。(^_^;)

特集の中では、「しんぶん赤旗」について、「大企業の広告を掲載しないことから、有力企業・団体や政治家のスキャンダルといった分野において、時に一般紙をも凌ぐ取材力を発揮し、しばしばスクープをとばすことで知られる」と注目。次のような一覧表を紹介しています。

実はスクープ飛ばしまくり!? 最近の「しんぶん赤旗」スクープ一覧

94年4月 81年に撮影された1枚の写真を端緒に、細川首相(当時)と佐川急便の関係を追求。その後、佐川急便からの1億円借入疑惑が浮Lし、細川内閣は退陣。
02年2月 三菱自動車工業(03年に三菱ふそうトラック・バスとして分社)製トラクタの車輪脱落死亡肇故が、構造上の欠陥によるものであると指摘。その後、同種事故が多発していたことや、組織的なリコール隠しが露見し、04年、当時の会長らが逮捕される。
05年6月 各メーカーの冷蔵庫の消費電力が、力タログでは実際より過小表示されていると指摘。これにより、翌年5月にJIS基準が改正された。
05年10月 偽装請負問題を、注目の集まる以前から継続的に調査、掲載。06年7月以降、朝日新聞が大きく報じ、社会問題に発展。
06年11月 石原慎太郎都知事の01~06年の計15回の海外出張旅費を調査し、総経費が約2億4300万円にのぼっていたと暴露。
07年1月 自民・民主の国会議員ら18人が、資金管理団体の主事務所を賃料のかからない議員会館としているにもかかわらず、年間1000万円以上の事務諸費を計上していると指摘。政界を揺るがす問題へと発展。
07年10月 自民党・久間章生元防衛相が、防衛庁長官在任中、防衛官僚への贈賄容疑等で逮捕された山田洋行元専務から接待を受けていたことを指摘。

最後に、志位委員長へのインタビューが掲載されています。

「たしかな野党」じゃ終わらない共産党は、政権を奪りにいく!!
[サイゾー 2008年10月号]

 共産党のトップ、志位和夫・党中央委員会幹部会委員長は、この共産党ブームを、現代日本の状況を、そして来るべき政権獲得をどのように考えているのか? 雨降りしきる8月某日、東京・代々木の、党本部にて話を聞いた――。
――今、“共産党ブーム”といわれていることについて、どうお考えですか?

志位和夫(以下、志) これまで共産党の掲げてきた主張が多くの人に受け入れられ、共鳴していることを、いろいろな分野で感じています。今年の2月に私は、衆議院予算委員会で、50分間、派遣労働の問題について質問しました。この中で、キヤノンでの派遣労働の実態を告発しました。これに対し、想像していたよりもかなり多くの若者から、特にインターネット上で共感と激励を頂きました。全国の労働者の闘いによって、ずっと規制緩和できていた労働法制の潮目が変わり、規制強化を目指す方向に変化してきました。

――質問の模様はYouTubeなどで配信され、「CGJ(志位、グッジョブ)」というネット用語も誕生し、話題となりました。ご自身もネットに書き込みをなさることはありますか?

志 私から書き込むことはしません(笑)。最初、「CGJ」って意味がわからなかったんですね。ネットに詳しい人に聞いたら、「“志位、よくやった”という感じですよ」と言われてね。

――そんな今だからこそ、麻生(太郎)自民党幹事長のように、アキバ系の人気を集める発言をし、共産党のイメージを良くしてはいかがでしょう?

志 うーん……(笑)。私の2月の質問に対してどういう書き込みがあるか見てみると、若者は、決してムードやイメージだけで物事を評価しているわけじゃないんですね。同じ映像がニコニコ動画にも投稿されているんですが、これを見ると、50分間の質問のうち、ネットユーザーたちが何分何秒のところでどういう書き込みをしたかというのがわかるんですね。それをずっと眺めてみたんですけど、皆さん、「論理」をよく見ているなと思った。たとえば、私が「日雇い派遣労働の場合、実際に働けるのは月平均18日、月収13万から15万です」と言うと、「それって最低賃金以下じゃないか」と書き込みがあるんですね。最低賃金がいくらか計算して、パッと書き込んでいる。福田首相が正面から答えないと、「ちゃんと答えてない」とかね。真剣に「論理」を追いかけて書き込みをしているなという感じがするわけです。決して、表面のイメージだけの見方ではなく、道理にかなっているものは何か、冷静に見極めようという流れが生まれていて、非常に心強いです。もちろんイメージは悪いより良いほうがいいけれど、やはり中身で勝負することがいちばん大事ですね。

――しかし、ネットの書き込みは、良いものばかりではないのでは?

志 もちろんいろいろな議論があります。あの質問については、激励が多かったけれども、若い人は実によく見て本質を捉えていきますから、私たちも、今の政治の本質をズバッと突くよう、真剣な姿勢で向かわないとダメだと思っています。

――ネット上だけでの人気ではなく、実際に党員の数は増えているのでしょうか?

志 去年の秋以降、平均して月1000人くらいのペースで増えています。その前の時期は、月500人くらいのペースだったんです。年齢層は、若い人の比率がだんだん上がっていますが基本的にはだいたい満遍なく増えています.、総選挙に向けて、さらに2万人は増やしたいと思っています。

自民・民主と政権協力する余地はありません

――国会が解散総選挙となった場合、選挙についてどのような戦略をお考えですか?

志 次回の選挙では、「自民か民主か」ということがメディアでは取り沙汰されています。しかし私たちは、今度の選挙の焦点は、「政権の担い手の選択」ではなく、「政治の中身の変革」であり、それを問う選挙だと考えています。政治の中身を変える戦略と方針を持っている政党は共産党だけだと、正面から打ち出したい。

――05年の衆院選から、小選挙区のすべてには候補者を擁立しない方針に転換されたのはなぜですか?

志 全区に候補者を立てるのが目指すべき姿ですが、党の財政や体制の問題からいって、ちょっと無理がある。無理をしないで比例一本で選挙に臨んだほうが、かえって票を増やすことにつながるところもあるだろうということです。比例代表で得票を躍進させて、いい結果を出したいと思っています。

――「たしかな野党」という共産党のスローガン通り、「共産党は野党であるからこそいい」といった支持のされ方があります。与党にモノを申せるのは共産党しかないと。

志 そうですね。たとえば、キヤノンの派遣労働を告発できる党は共産党くらいしかないんですね。というのも、キヤノンは日本経団連の御手洗冨士夫会長が率いる企業であり、経団連は白民党と民主党に対して、毎年のように“通信簿”をつけ、それに応じて企業献金を両党に斡旋するということをやっている。だから、自民党も民主党も財界にモノが言えない。私たちは、「財界や大企業をつぶせ」と言っているわけではありません。「ルールなき資本主義」といわれる大企業・財界の横暴勝手をただし、相応の社会的責任と負担を果たさせて、「ルールある経済社会」へと改革する。これが共産党の立場なんです。
 ただし、「たしかな野党」というスローガンは、今後は使わないようにしようということになったんです。「いつまても野党でいるつもりですか」という質問がずいぶんありましてね。私たちは、政権を担って「ルールある経済社会」をつくりたい。そしてもうひとつ、異常なまでのアメリカ言いなりから脱却し、日米軍事同盟(安保条約)をなくして、独立した平和な日本をつくりたい。この2つの大きな展望に立って、「政治の中身を変える党」というスローガンを、今は押し出しています。

――政権を獲得するとしたら、どのような形を目指していますか?

志 私たちの基本的な考え方は、単独政権ではなく、連合政権です。ただ、残念ながら今はパートナーがいない。個々の課題や国会の対応では、野党間の協力を一致点で進めますが、政権協力という点では、自民党とはもちろん、民主党ともその余地はありません。財界とアメリカのいいなりという古い政治の流れの中にある政党とでは、政権協力の条件はないのです。ただ、私たちが国政で力を伸ばせば、 パートナーとなる流れが必ず生まれてくると考えています。

――ではズバリ、政権はいつごろ取れそうですか?

志 先の予定はわからないですけども(笑)、最近になって、「資本主義は限界か」といった趣旨の問いかけが、メディアからよくされるようになり、私も、いくつかの雑誌やテレビのインタビューに答えました。こういった状況は、これまでにはなかったまったく新しい状況です。
 現代の世界を覆う大きな問題である「貧困」「投機」「環境破壊」などは、資本主義という枠組みの中では、根本的には解決できない。私たちは「共産党」ですから、まず資本主義の枠内で「国民が主人公」の日本を目指しますが、その次の段階には、社会主義・共産主義という、本当に自由で平等な人間関係で結ばれた社会を展望しています。「共産党」という名前に込めた理想社会の展望を、大いに語っていきたいと考えています。

ちなみに、『サイゾー』は、同誌編集部の自己紹介によれば、「20~30代の若年層」を読者とする雑誌です。

民主党を前回の参院選で激しく押した山口二郎先生の指摘「すべてはわが国と共産党の未来を憂いてのこと」で「具体的な方策をマジメに検討してみた」と言うのはなかなか傾聴に値する。

以上紹介だけでした。

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。

 

« 大分の学力は低いかー中山国交相は辞任しかない | トップページ | 「やっぱりおかしい、NHK7時のニュース」その後 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「選挙」カテゴリの記事

コメント

初めて知りましたよ♪

『帝国主義』が『経済用語』だったとわ…。

是非ともグーグルで検索したいので

        『検索キーワード』

を是非とも教えて下さい❤

極左さん❤

御立派な意見有難うございます。

ようは『極右』の人間は立ち去れ!が本心でしょ(笑)言論統制大好きさん(笑)

是非とも竹島を奪った韓国、日本海大陸棚から資源を奪い取っている中国、拉致・核弾頭を持っている北朝鮮の解釈を求めます。

何度でも聞きます。どんなに御立派な意見を持っていても貴方は日本人でしょ?

あと帝国主義というのは経済用語だということですが理解できないようですね。

金融資本の価値増殖運動として植民地政策や帝国主義戦争を促がすものだという理解もあなたにはできないでしょう。

というわけで、お引取り願いたいものです。

あなたの指摘している親日、反日の尺度は、帝国主義の植民地支配、侵略戦争を賛美するか、批判・糾弾するかの違いなのですが、あなたはかつての戦争を美化している立場でしかないということです。

あなたの文章はほとんど答えになってはいませんし、立場の違いが出ているだけです。

なおあなたのあげたお二人は、日本の右翼から賛美されている人物でしかありません。

続き❤

 イデオロギーも何も都合のいいように使っていますね。

 『戦争反対を…』私も知っていますよ。一応社会科教員免許を持っているしその当時の教育を受けています。歴史なんてものは光と影の関係です。良いようにも悪いようにも取る事が出来ます。

 少なくとも戦争時のスローガンに無理があったのは理解していますけど、結果的に東南アジアが独立するきっかけを作ったのも日本です。

 黄文雄氏は親日的ですね。何故でしょうか?李登輝氏も親日的ですね。何故でしょうか?

 で、ビルマを引き合いに出すか…。別に愛おしいくもなんも無いけど(真顔)引き合いに出す理由がワカンネー。

 最後は韓国かよ…。竹島を返せ!

 左翼思想家も最近は『アジア(全域)』から範囲が狭まったのね(笑)

 
 
 

 

 貴殿とやり合うのは初めてですけど何か?

 シッカシ…ガチガチの主義者の方には冗談も通じないのかよ…(泣)OTZ

 『帝国』と言いますけど、戦前の話でしょ?当時は『帝国』を名乗った国は有りましたけどね…。

 『帝国主義の賛美』?オツムの弱い私に御教授をしてちょ。

 『資本主義段階をさす言葉』…マルクスですか?今更…。

 爆弾テロと違うと言われてもね…。他称極右から見たら目糞鼻糞の論評だ。オマケに『公安警察』って…よっぽど国家権力がお嫌いなようで。

 『労働者民衆運動』を頑張って下さいね(笑)お嫌いな『公安警察』のリストに載らないように(笑)

 挑発?勝手に思い込んでいるだけでしょ?貴殿が。

     続き----!!!!

 中韓?条約違反を繰り返している国に何言われても痛くも無いね。北朝鮮?国交正常を結んだ後にどんな破廉恥な(現在も)発言をするのか楽しみです。

 『日本帝国主義が侵略した国』ハイハイ。日本は戦後、各国と条約を結び、国交の無い北以外は戦後処理をしています。なんら問題は有りません。糾弾?完全無欠の条約なんざ有りません。

 戦争動員?具体的なソースを希望します。特にググりたいのでグーグルキーワードを希望します。

 民衆側にいて支配者側に居なかったって…アンタ何人?いようがいまいが日本人だろ?ダブスタを使いなさんな。

 一旦切る。

>どうも。『極右』のシールをぺったぺたぺ>ったぺた張られてしまったマルヨンです。>ドヨ~ン(鬱)OTZ

あなたのそのセンスはどこかで書きなぐられたしつこいネット右翼の書き込みの仕方に大変似ていますが同一の方でしょうか?

あなたは、極左と私に対して呼びつけられているのに、ご自分が極右といわれたら、それはやめてくれと懇願しているのでしょうか?

情けない。


>何十年振りに極左さんのアジテーションを>読むとは……。しかも『日本帝国主義』!

日本帝国主義です。大日本帝国憲法と自ら、帝国をなのっていたではありませんか。

第一、今でこそ帝国主義はわれわれから批判されているため、否定的ニュアンスの言葉になっているが、帝国主義は厳然と賛美されてきたのが実際なのです。

そもそも帝国主義とは、経済用語です。金融資本が社会を支配下させ独占化した資本主義段階をさす言葉です。

アジテーションではありません。

>60年・70年安保(リアルタイムじゃな>いな)、東大安田講堂事件、道庁爆破事件>や、あさま山荘事件を思い出しますわ。

そういう事象とは関係はありません。その件にふれておくと、いずれも頓挫した「急進プチブル運動」未成熟な「革命運動」の挫折にすぎません。それらで、急進的運動は破綻したと結論ずけたがるのは、公安警察などでしょうか(笑い

しかしあなたが例に出したのは極めて歪められた急進的な社会運動でしかありません。

そのような運動だけが左翼運動ではないのに、左翼の固定的マイナーなイメージをわきたてさせるために、キャンペーンされた特異な挫折した運動でしかありません。

あなたがあげたのは、労働者民衆の運動にはいささかの影響力もなかった運動にしかすぎません。

「挑発」はもう結構です。あなたの目的は、自己満足の領域でしかなさそうですから。

ふと気づいたのですが、あなたと同じような主張をしてくるネット右翼と論争したことが過去にありますが、私と論するのは初めてでしょうか?

>よっぽど中国、韓国、北朝鮮を引き合いに>出したのが癇に障りましたか?

あなたは彼らから糾弾されるのがよほど癪に障るということなのですね。

ですが、あなたと違い、かつて日本帝国主義が侵略した国や地域から糾弾される事実に私も理解し共感しているのは、日本帝国主義に戦争動員させられた側の日本の労働者民衆の立場に私もたっているし私の先祖もその民衆のひとりだったからです。

戦争遂行した支配者側、戦争動員させた為政者側の子孫ではないし、八紘一宇などのイデオロギーにどっぷりつかった右翼の子孫ではないから極東アジアの声を理解できるわけです。

それは反日という言葉で片付けるものではありません。

なぜなら、日本の為政者や支配者は戦争反対者を牢獄に送ったり虐殺したうえで線総動員体制をつくって戦争にのめりこんでいった歴史を私は知っているからです。

正しくいうならば、反日帝です。

なお、あなたが癪に障っているという政府や政権側が日本帝国主義の糾弾をおこなうことに腹を立てている人々は、歴史認識が極めて歪曲されているからに他なりません。

また、あなたがあげた以外の地域でも日本帝国主義の侵略戦争を糾弾する人々は厳然と存在しています。

昨年なくなられた滞日台湾人の林歳東さんもそのおひとりでしたし、日本帝国主義は台湾総督府をおく時代、現地の少数部族と対峙し虐殺した過去も存在しております。

八紘一宇や大東亜共栄圏や大アジア主義なるものは、アジア解放というなの日本帝国主義圏益をもとめたもの他ならず、英帝や米帝とアジア市場争奪していくための囲い込みにすぎません。

簡単にいえば、欧米帝国主義と同様の帝国主義植民地主義を日本帝国主義も行ったということです。

>左翼思想が必ず出す『アジア』で上記の三>国以外に批判をしている(特に戦後処理)
>を国の列記を求めただけですけど?

日本に侵略された地域で日本帝国主義に糾弾をもとめる国家・政府・政権は代表的なのがそれらの国ですが、端的にいえば、それ以外の地域の「国家権力」が日本帝国主義に対して糾弾や告発を避けているということにすぎず、現地の民衆には日本帝国主義わ告発する人々は存在しています。

このからくりを掘り下げれば、あなたがあげない地域の政府つまり国家権力は民主化が促がされるまでは、軍事独裁政権などが典型的で、その独裁政権に戦後の日本の政権がてこ入れし癒着してきた事実などから、戦前の日本帝国主義を告発などはしなかったにすぎないのです。

代表的な国家はビルマです。この政権は、日本軍の軍歌をそのまま自国の軍隊の行進曲にとりいれているなどの例さえあります。

あなたがたにとってそれらは大変愛おしくてたまらないのでしょう。

さらに軍部独裁政権で重要なの過去の韓国軍部独裁政権と日本の保守政権との癒着とその後の対応についてです。

今でこそあなたがた右翼は、嫌韓をわめいているが、韓国が極右・反共軍部独裁政権時代のころは日本の右翼は親韓ばかりであった事実などはどのように総括なさるのでしょうか?

韓国が民主化されたから、嫌韓なのでしょうか?

韓国が民主化され、過去の軍部政権に抑圧されていた日本帝国主義の過去に対する告発が容易になったから、今度は韓国嫌い世論をわめきちらかすのでしょうか?

もとわといえば、軍隊慰安婦は、日本がカンボジア派兵や湾岸戦争時代に、「国際貢献」という言葉に対して、過去の侵略戦争を受けた地域の戦争被害者たちが、糾弾・告発をしたのが発端なのです。

彼ら、彼女らからすれば、日本の侵略戦争をやった事実があるなか、その歴史さえ開き直る極右がいるというのに、国際貢献で「自衛隊」を海外派兵するとは何事だという声だったわけです。

したがって当時の自民党は彼らの告発を受け入れざるをえなかった、だから河野談話があり、村山を総理大臣にすえてそれらの声に対応したのです。

しかしそれらが気に入らなかった保守・反動が巻き返しを着実にしたのが、最近の歴史修正主義の流れになっているわけです。

その典型があなたです。


あ゛…HNドヂッダ…

よっぽど中国、韓国、北朝鮮を引き合いに出したのが癇に障りましたか?

左翼思想が必ず出す『アジア』で上記の三国以外に批判をしている(特に戦後処理)を国の列記を求めただけですけど?

どうも。『極右』のシールをぺったぺたぺったぺた張られてしまったマルヨンです。ドヨ~ン(鬱)OTZ

何十年振りに極左さんのアジテーションを読むとは……。しかも『日本帝国主義』!

60年・70年安保(リアルタイムじゃないな)、東大安田講堂事件、道庁爆破事件や、あさま山荘事件を思い出しますわ。

資料をチェック(?)してから投稿します。

コレも『挑発』になるんだろうな。

訂正と補足です。

「日本を韓国・中国・北朝鮮だけだなんて桜井良子のような台詞をはいて挑発しているからです。」

「日本を批判するアジア諸国は韓国・中国・北朝鮮だけだなんて桜井良子のような台詞をはいて挑発しているからです。」に訂正します。

大津留さんのブログなのに、第三者と論争してしまうことになってしまって申し訳ありませんが、あまりにもこの人物がしつこいものですから、つい私が「挑発」にのってしまいました。申し訳ありません。

ただし、どうしてもこのような「輩」には対応しておかなければならないので、書き込みをお許しください。


>いきなり『排除勧告』かよ…。OTZ

あなたは、大津留さんにつめよって、日本を韓国・中国・北朝鮮だけだなんて桜井良子のような台詞をはいて挑発しているからです。

はっきりいいますと、日本帝国主義が侵略戦争を行った地域であるから糾弾されるのは当然です。

ところが、それらに対して、あれはよかったんだとか、仕方がなかったんだとか、あれこれ言い訳をしているのがあなたたち右翼です。

ただそれだけです。答えは出ています。


 >排外主義って…なんやねん。私が私の意>見を投稿したら『ネット右翼』で『出てく>るな!』ですか?
 >随分と排他主義なお方ですな。

ええ。あなたがた右翼の主張は、排外主義ですから。

そんな立場の人だからこそ「挑発」しているわけですから、あなたを規定したまでです。

しかも、立場が違う人のブログに書きまくるのは、はっきりいって何が目的なのでしょうか?


>視野の狭い御方だ。全員が全員、日本国憲>法擁護連合さんみたいな考えだけの人間だ>け集ったら極左・ファシストになると思い>ますが?

立場が違うところに書き込みや「挑発」をするのは、いかがなものでしょうか?それをあなたに問うているだけです。

それから、あなたのような人たちがいるからこそ、憲法は変えてはならないのです。

あとファシストという言葉は、反共主義極右であり国家主義であり、共産主義に恐怖する民間反革命の総称ですので、「極左・ファシスト」という概念はそもそも存在しません。

なお、「ファシスト」を全体主義者というカテゴリーで説明したのは、アメリカに亡命したハンナ・アーレントです。

が、この使用方法はハンナ・アーレントの解釈の不正確さに基づいています。

というのは、全体主義とファシズムとは概念が同じではないからです。

なぜなら、ファシズムというのは、恐慌直後、資本主義の矛盾があらわれだした段階におこる没落する中産階級を基盤とする民間反革命運動であり、国家社会主義として金融資本家を批判はするが資本主義廃棄ではない国家主義的改良運動による権力奪取あり、その矛先は資本家ではなくて共産主義者や他国の領土獲得へと暴力的に向けられ、排外主義扇動、偏狭な愛国主義・民族主義が露骨に鼓舞される政治運動をしめします。

まさにあなたがた右翼そのものを示唆するような運動がファシズムなのです。

右翼は、資本主義経済が恐慌などで破綻寸前のとき台頭します。労働運動に排外主義や愛国主義や民族主義で対峙し資本家を救済するかのごとく振舞うがゆえに資本家から支持も受け付けることになります。

金融資本は、共産主義運動に防衛するために、ファシズム運動=国家社会主義運動に期待するわけです。ドイツのナチス台頭はまさにそれを示しています。

日本でいえば、戦前の大政翼賛会や民社党や勝共連合や維新政党新風などが該当します。

冷戦最中のアメリカは、反共主義を鼓舞するためにハンナ・アーレントの言葉を借りて宣伝したのが、全体主義=ファシズムです。

そのなかであなたのような造語がつくられるわけです。

もっとも憲法擁護、リベラルでもあなたからすれば極左なのでしょうが、それだけあなたは極端な右翼だと自任しているようなものでしょう。

ちゃんねる桜などが典型ですが、自分たち以外は、「正論」ではなく極左だといわんばかりな発想ははなはだこまったものです。

視野が狭いとは逆にそっくりそのまま、あなたにお返ししたい言葉です。

>考えが違う人間同士が討論をするのが正常>な状態であって意見が違う人間を排除しよ>うとするのは…何様のつもりですか?

あなたは討論になっていますか?討論というけれども、そもそも立場が違うわけですから、最初から答えはてではいませんか?

しかし立場や意見がことなる所にでかけていくのは、その人の考えを変えなさいとあなたはせまっているに等しいわけです。

つまり、日教組大会や原水禁大会への妨害を必死でやる右翼とあなたのやり口はさほど変わらないわけです。

そもそも立場が違う人が何故に、左派系のブログにコメントをしたり「挑発」をしてくるのかが不可解きわまりない。

それはあなたがコメントを書くことで、ご自分の政治信条を宣伝する効果になるだとか、相手を打ち負かすとか、気分が晴れるような感覚になるのでしたら、それは非常に独りよがりです。

右翼は日教組大会や原水禁大会への妨害を必死でやりますが、それと同類があなたの行為だということです。

私のブログにも右翼が殺到してきたことがありましたが、結局2ちゃんねるでいろいろ誹謗中傷する類でしかないのがあなたたちネット右翼なのです。


>私は政治的な討論の他に、ここ以外のスレ>ッド(?)で大津留さんから助言を貰った
>り、喝を入れてもらったりしています。探>せば出て来ますよ。リアル自己破産の件
>も。

そうですか。しかし、あなたの目的は左翼に意見をぶつけて気分を晴らそうという気がします。


 >改憲?日本国憲法には『改憲条文』が有>ります。それをクリアーすれば改憲すれば>良いだけです。その条文が有る以上、憲法>に則ってやれば良いだけですよ?

あなたは憲法遵守規定を知らないようです。国家権力側から改憲するということはご法度なんです。

それを与党が改憲を叫ぶことそのものが違法なんです。

しかも自民党の改憲案には、軍法会議と愛国心強制と基本的人権や労働権や社会権、平和的生存権が制限され、挙句のはてには憲法遵守規定を国家権力から国民に逆規定してきているのは、一度変えたらかえさせないというとてつもない戦争憲法・独裁憲法を意図してきているということです。

 >左翼・マスゴミが散々隠してきたこと
>(?)がインターネットの発達により、世
>の中に暴露をされ、左翼思想が信用を失っ>た結果、現状な状態になっただけです。

朝日新聞を憎悪する典型的なネット右翼、ちゃんねる桜、傍流である産経新聞シンパなどうちわで盛り上がっているネット右翼らがいう台詞ですけれども、それは事実ではございません。

そもそもブルジョアジーが広告を出して新聞はなりたっているから商業新聞ですから、ブルジョアにとって不都合な記事は掲載しません。

テレビはなおさらです。イラク戦争を批判したコメンテーターがすぐに干され番組まで改変されたのはそういう実態を示しています。

あなたが恣意的に示唆しているだろう朝日新聞でいっても、しかりです。

また朝日新聞阪神支局を襲撃したのは、極右を称する人たちでしたが、そんな方法でしか言論をつぶせないふがいなさをあなたたち右翼は知りなさい。


 >拉致問題を使って自公がごり押しをした>と言うなら、拉致問題をきっかけにして低>迷したのはどちらの政党ですか?

小選挙区制度以後の日本社会党の解体は、拉致問題よりも以前のことです。拉致問題で日本社会党がなくなったのではございません。

日本社会党を支持していた総評が連合結成のために解散し、小選挙区制度が実施されるにいたって日本社会党も解散していく過程で、社会党・総評はなくなったわけです。

ただし総評・社会党の流れは社民党や新社会党という政党と、民主党・連合の部分に分解したわけです。

そのなかで社会党・総評の主流は民主党・連合に合流したわけですから、日本社会党→社民党に縮小したというのではありません。

そのへんを総評・社会党と対立してきた、同盟・民社党が捻じ曲げて、攻撃しているのが拉致問題です。

拉致問題の本部は、同盟の友愛会館、つまり民社党関係の団体にあることで物語っています。


>有事法云々言いますが、国民・国家・領土>を守るビジョンの無い政党は排除されるだ>けです。

かつての第二次大戦も「自衛」を口にして行われたものですし、吉田茂自身、「自衛」は「侵略戦争」の始まりだといったわけですが、戦後日本の社会契約をふみこえて日本は戦争をする国家づくりが急がれているわけです。

その戦争動員と反戦派つぶしが有事法制です。

しかもこの有事法制は、拉致問題を叫ばして、北朝鮮脅威をことさら煽り立てながら成立させたわけです。

今、拉致問題が叫ばれず北朝鮮脅威がほとんど口にされなくなったのは、もはや有事法制を成立させたからです。

あなたは、国民・国家・領土を守ると漠然とわめき、それらのビジョンが無い政党は排除されるといっていますが、まさにそれが極右ならではの発想です。

戦争の口実は、国民・国家・領土を守ると称しながら自ら戦争を仕掛けていくのがこれまでの侵略戦争の実態です。

その道に再び日本を引きずり出そうというのがあなたがた右翼です。

しかも戦前の侵略戦争を賛美する運動が歴史修正主義として、靖国教育として運動されてきたのは、その動きと連動しているのです。

>右翼『反動』狂信的イデオロギー~!?

そうです。あなたの主張は保守反動そのもので、自民党の中山や、大阪府知事の橋下と同様に極右ファシストなのです。

 >なんやねん。それって。私が反動なら貴>方は何になるの?『愛国主義者』ですか
>(笑)

ええ。じゅうぶんあなたは反動。なぜなら、左派系のブログを「挑発」しているのですから。自覚的な極右でしょう。

私は、「愛国主義」なんかもちあわせてはいません。

それは戦争動員の口実だと知ってますから。

junskyさん
コメントありがとうございます。

記事にありますように「Internet Zone::WordPressでBlog生活」からのコピペです。このサイトに注目しています。

いろんな声が出て貴重な意見だと思いますが残念ながらなかなか革新の共同の方向には行かないですね。

東京8区と京都1区のバーターには賛同しかねますが(大津留さんがコメントしているように民主党も急に立てると言いだしたこともあり)、「サイゾー」の記事をScanかキーボード入力かは、解りませんが詳しく紹介して頂き、御苦労さまでした。

民主党の京都の代表が右翼の前原との 【×第二迷信】さんの指摘は解り易かった。
そりゃバーターは困難でしょう!納得!

 いきなり『排除勧告』かよ…。OTZ

 排外主義って…なんやねん。私が私の意見を投稿したら『ネット右翼』で『出てくるな!』ですか?

 随分と排他主義なお方ですな。

 視野の狭い御方だ。全員が全員、日本国憲法擁護連合さんみたいな考えだけの人間だけ集ったら極左・ファシストになると思いますが?

 考えが違う人間同士が討論をするのが正常な状態であって意見が違う人間を排除しようとするのは…何様のつもりですか?

 私は政治的な討論の他に、ここ以外のスレッド(?)で大津留さんから助言を貰ったり、喝を入れてもらったりしています。探せば出て来ますよ。リアル自己破産の件も。

 改憲?日本国憲法には『改憲条文』が有ります。それをクリアーすれば改憲すれば良いだけです。その条文が有る以上、憲法に則ってやれば良いだけですよ?

 左翼・マスゴミが散々隠してきたこと(?)がインターネットの発達により、世の中に暴露をされ、左翼思想が信用を失った結果、現状な状態になっただけです。

 拉致問題を使って自公がごり押しをしたと言うなら、拉致問題をきっかけにして低迷したのはどちらの政党ですか?

 有事法云々言いますが、国民・国家・領土を守るビジョンの無い政党は排除されるだけです。

 右翼『反動』狂信的イデオロギー~!?

 なんやねん。それって。私が反動なら貴方は何になるの?『愛国主義者』ですか(笑)


初めてコメントします、介護員ともうします。blog界隈で東京八区&保坂氏くら替えで盛り上がっているようですが え、私は北海道の有権者で在り、ワーキングで在り、介護の仕事の中で搬送介護と言うスキル&手当の付かない仕事&生活が成り立たず、何とか政権交代を願う者ですが、何故共産党ではいけないのですか、保坂氏が、政治の世界に必要な方なのは他の方のblogを読んで判りましたが、何故くら替え、今くら替えがブームみたいな、それに、政権交代=民主?小泉が首相に成り初心表明演説‥字が間違ってたらごめん、 の時 大声援を送っていた議員のいる政党に入れる訳には、例え俺の一票が死に票に成っても、

>日本にイチャモンをつけている国家を上げ>て下さい。

あなたは野党にいちゃもんをつけているだけです。こういうのを、厚顔無恥といいます。面の顔が厚いともいいかえられます。
大津留さんや私が共産党や社民党にシンパシーをもっていることを知っててきているのですから、厚顔無恥も甚だしいです。

東アジアの露骨な排外主義をわめき散らかしているあなたがたのことを世間ではファシスト、極右と呼びます。

京都一区の件は残念ですが、まだまだ撤回できる余裕はあります。

共闘を呼びかける声をあげ続けましょう。

東京八区は、社民の保坂さんに集中するよう野党各党に呼びかけましょう。

大津留さん敵も必死こいてますから、野党共闘が分断されないようご一緒に奮闘しましょう。


※それから典型的ネット右翼の方へ。

拉致問題や巣くう会をわめきちらかしながら有事法制を通過させ、イラク戦争に参戦し、改憲までぶちあげさせ、格差社会や非正規雇用で国民生活はガタガタにさせたのが自公政権です。

つまり国内の諸反動的な、新保守新自由主義政策は、拉致問題をがなりたてながら行われたプロパガンダによってごり押しされたということです。

自公政権=小泉・安倍らは、過去にとりあげなかった拉致問題をあえてバックボーンしたのはなぜか?

それは、有事法制制定(反対する野党を黙らせるため)とイラク戦争参戦のごまかしとごり押しの反動として(アメリカに従わないと北朝鮮が攻めてくるという風説を連発させながらイラク戦争に加担したのが自公政権。イラク反戦運動への対抗として北朝鮮をギャーギャー騒ぎ立てるやり方はアメリカの対イラク戦争やアメリカ愛国者法制定下と同類のもの。)、非正規雇用とリストラ・規制緩和の経済格差のごり押しから生じる国民の不満をよそにそらす目的として、あなたのような排外主義に転化して乗り切ろうとしたわけです。

つまり拉致問題をがなりたててイラク戦争と経済格差をもたらす新自由主義政策を行ったわけです。

橋本内閣がなかなかうまくいかなかった経済政策を、拉致問題等でごまかしながらごり押ししたのが小泉・安倍なのです。

おかげて、国民生活はこんなにも苦しくなってしまったのです。

あなたのようなネット右翼の排外主義扇動によって、ここまで国民生活は苦しくなったわけです。

今、拉致問題や巣くう会がことさらとりあげられないのは、有事法制も成立させたし、イラク戦争への参戦も継続しているから(イラク戦争はうまくいっていないため、東アジアへのアメリカの介入はひとまずできなくなっている。またイラク戦争がかたをつければ次は北朝鮮をアメリカは攻撃しようと策動していた形跡があるため、それらの市場争奪の意味として日本も北朝鮮に介入する必要から拉致問題がクローズアップされたともいえよう。)、あなたがたを含めた役割がひとまず終わったというわけです。

そのつけは国民生活が苦しくなったということなのです。

したがって、あなたがたネット右翼は退場していただきたいものです。

結局あなたは、元創価学会というのであれば、創価学会の狂信的な妄信が、たんに右翼反動の狂信的イデオロギーに変わっただけではないでしょうか?

民主党の小沢一郎代表は27日、下京区で会見し、次期衆院選京都1区と5区の公認候補に、東洋大非常勤講師で会社役員の平(たいら)智之氏(49)と環境団体代表の小原舞氏(34)の新人2人をそれぞれ内定したと発表した。

民主と共産の選挙協力は難しそうです。

必ず出てくるであろう『日本がアジアに迷惑をかけた』と書き込みがある思いますが、

日本にイチャモンをつけている国家を上げて下さい。

勿論、中国・韓国・北朝鮮以外の国家で希望します!


今晩を。

まるで『第一種戦闘態勢発令』ですよ…皆さん(唖然)落ち着いて…(汗)

今回は自公体制がどのようになるか楽しみです。野党の方も力が入っているみたいですね。

与党の方は何かと痛手を負っているので今回は良くて50・50、あるいは少数与党、陥落して野党になるかもしりません。

私が気にしているのは野党が与党になったら様々な問題+安全保障の問題です。

どうなるか…。

社民党~?

イラネーよ!散々『拉致疑惑(←917以前まで)』日本政府の捏造とほざいていた政党は!

何度も言いますが、私は中道チョイ右(?)ですけど、『国家・国民の安全保障』を立案できない政党には票を入れる気にはなりません。


そのとおりだと思います。

沖縄の野党共闘、那覇市長選挙の野党共闘を全国化すれば自公は打倒できます。

山口二区の補選もその証明です。

これらを私らがメールでせっせと議員や党組織に送ることが重要だと考えています。

野党共闘TBでもそう呼びかけたいです。

日本国憲法擁護連合さん
×第二迷信さん

コメントありがとうございます。
それぞれのコメントが参考になります。

まず共産党と社民党が政策協議をすべきだと思います。その上で3党協議の可能性があればやるべきでしょう。
選挙の時にこういう話が急に盛り上がることがあるので期待しましょう。

ただ政策協議がなくてもあうんの呼吸ということもあるかもしれません。

いずれにせよ私たちには少なくとも確実に2票(選挙区と比例区)あることは確かです。
家の中や外に影響力のある人はもっと票があるでしょうし、アクティブな人はもっとあるでしょう。

選挙は有権者の唯一の意思表示の為のお祭りの機会です。


日教組の罵倒を放って辞任した統一協会シンパの中山は、三里塚農民にたいしても奴隷になれ逆らうものはおしつぶす、国のために死ねといわんばかりの発言をしています。

こういう権力の権化は、戦争に従う国民を育成しようと必死でもがいていて戦後民主主義のあらゆるものをつぶそうと躍起になっているのです。

自らの経済政策の破綻や格差社会や貧困化という実態に対して、戦後民主主義に罪をきせ、破綻は明らかなサッチャーばりの新自由主義をいまだに掲げて戦後改革のいっさいを反動的におしつぶしていこうとする現在の為政者どもの本音をつきだしたものいがいありません。

こうしたなかで、彼ら自公政権は野党が連携してくることを警戒し分断策動にうつつをぬかすありさまです。

日ごろ公安警察に指令して共産党を不当に弾圧・逮捕させてきたくせして、今度は自分らの選挙で勝てないから供託金を下げるとほのめかして民主党に共産党をぶちあてさせて自公批判票を分断させようともがいたりと、やることがかなりめちゃくちゃになっているのが自公政権です。

今回は、共産党攻撃のビラ配布ではなく、民主党攻撃のビラ配布が闇夜にまかれることでしょう。

そして誰がこんなことを指揮しているのかといえば、国家権力そのものです。

山口補選では公安警察が票読みを行い内閣に報告していたと公開しているのは、野党に対する牽制と焦りそのものです。

こんな自公政権の分断策動や取り込みを無視して自公政権を早急に終了させるためには、野党共闘が必須です。

この連携をぶち壊したい人々がもっともらしい理屈や難癖をつけるのは当然予想できることです。

なお、民主党の前原グループの切り崩しに動いているのは自民党ですので自民党を批判すれば事足りるはずです。

東京都知事についていえば、
共産党推薦の吉田候補(元・足立区長)がいたのに、
土壇場で浅野候補を「なぜ、吉田候補でイシハラに対抗できないんだ?」という理由なしに引っ張ってきたのが民主党でした。

 民主党自身が、足立区長の不信任に同調した理由も不明。(物差しが、「イシハラ都政に逆らってた」以外にない。)

 という点から考えたら、
「共産党なしで勝てるぐらいの支持のない民主党」など、存在意味がない。

「野党」として結束するなら、「何を基準」に結束するかの物差しが必要なんだけど。
物差しの目盛りを見ずに、金属製の物差しか、プラスチックの物差しか、の論議しかしてないと思います。

京都の民主党なんていったら、代表はあの「前原」ですよ。

それから警戒さなくてはならないのは、自公が政権維持のために、野党をバラバラに分断してきていることです。

蟹工船ブームは重要で非正規雇用や労働法改悪を推進した自公が悪いのですが、そこに共産党を照らして自公の批判票を分断しようと策動してきているということです。

日本共産党を照らしているのはブルジョアジーが自公政権存続のために蠢いているということです。

もちろん私は共産党が議席からいなくなることには反対ですし健闘を望んでいますが、自公政権から民主党に政権交代の可能性が出ているときに共産党に脚光を浴びせるのは分断工作です。

もっとも1998年の都議戦と前後の国政選挙で共産党が大躍進し、解党した社会党の受け皿になったらこまるから民主党がいそいで形成されたというのも現実としてはあるようですが、あのときと今は違っており、これ以上の自公政権を存続させれば国民の大半は生活困窮を強制させられてしまいます。

また自公の独裁がこのまま続いていけば、調子こいて改憲と戦争の継続がまっています。

ゆえに、今度ばかりは、日本共産党はブルジョアの分断策動にはのらないで、我見を抑えて野党共闘に邁進してほしいです。

むしろそれで日本共産党の意義は深まっていくことでしょう。


沖縄の野党共闘や山口二区補選を全国に波及させきれれば、必ず自公を打倒できると私も確信しています。

情勢的に今度がチャンスです。今からでもおそくはありません。

東京八区、京都一区のバーター、そして小沢代表の東京都での立候補によって自公のバーター選挙に対抗しましょう。

地方でも都会でも自公に対する怒りが圧倒的です。このチャンスを生かさなければずっと自公の悪政が継続することになります。

われわれネットブログの集まりによって、民・社・共によびかけていけばその実験は必ずしも不可能ではないと思います。

都知事選挙の二の舞にならないように、今度こそ自公を選挙で打倒しましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/42616863

この記事へのトラックバック一覧です: 東京8区と京都1区のバーター協力とサイゾー記事:

» ニュータイプデモで、えじゃないか! [BLOG BLUES]
うわははははは。最近の若いもんは、もしかすっと、 最近の旧いもんより、よっぽどいいのとちゃうやろか。ま、 下掲の切抜記事をご覧ください。9月10日付毎日新聞の夕刊文化面より。 面白い!と膝を打ったあなたは、同志である。独立愚連隊仲間である。 もとより「乗り」や「勢い」が、すべてではない。「地道」や「愚直」が、 悪いわけではない。無節操、無責任が横行する平成日本に於いて、それらは、美しく さえある。でも「工夫がない」「自由がない」「開けてない」のは、いただけない。 『表現活動... [続きを読む]

» その176 進路選択の時期。/志位さん質問から。/やっぱりか。だ... [「ちょっと、よってけらっせん。」−伊東勉のページ。]
 こんにちは。伊東です。 昨日の夜の記事で、社会人野球に関する記事はすべて書き終えました。 人の名前の間違いなどで少し直す部分はありますが、伝えたい事は何とか伝えきりました。そういや明日から日本選手権東北予選ですね。まだ試合の残っているチームの皆さん、...... [続きを読む]

« 大分の学力は低いかー中山国交相は辞任しかない | トップページ | 「やっぱりおかしい、NHK7時のニュース」その後 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ