無料ブログはココログ

« 自衛隊PAC3実射訓練終了 こんな事に1兆円使っていいのか? | トップページ | アクセスが2000を越えました »

チャンネル争いに勝利してNHKの「続・拝啓十五の君へ アンジェラ・アキと中学生たち 手紙がつなぐ心 涙の挑戦・合唱コンクール」を見た。

この曲については2008年8月23日 (土)の十五の自分に会った
で絶賛記事を書いた。

「手紙」を今年のレコード大賞に推薦します。
(何の権限もないけど・・)

3つの高校の3人の女の子を紹介します。
彼女たちにはこの番組は人生の宝物になるだろう。


1.西宮市立甲陵中学校のくるみちゃん
最初の悲しい手紙の最後は
「二人で一緒に頑張って行こうね 」だったが
二度目の手紙は
「この歌で前よりも人生を深く見るようになり悩みが増えたけれど、
(この歌の言うように)たくましくなりたいと思います。

  ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は 自分の声を信じ歩けばいいの

2、宮城県仙台市八木山中学校のももこちゃん
3人が2人になり1人になりかかったけれど「自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる」という歌詞に励まされ2人で宮城県予選で3部合唱を
歌いこなす。

  人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて

3.長崎県上五島市若松中学校のしほちゃん
若松島には高校がないから長崎に行くけれど・・・・

(隣の奈留高校は松任谷由実さんの「瞳を閉じて」を生んだ高校として有名だ。)

  いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど 笑顔を見せて 今を生きていこう 今を生きていこう

番組の最後の大阪城ホールの大コンサートでアンジェラは観客全員に紙と鉛筆を配って1年後の自分に手紙を書いて下さい。
それで生きる元気が貰えるかも知れませんと言っていた。
彼女に惚れてしまった。


これからの中学校の卒業式の歌はこれだろう。
この歌を聞くと15歳の頃をみんなが思いだすだろう。

3つのバージョンをお届けします。
何度も味わって聞いて下さい。

大みそかにも聞くかもしれませんが・・・・

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉さんとお玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態の
大津留公彦のブログ2です。

参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 自衛隊PAC3実射訓練終了 こんな事に1兆円使っていいのか? | トップページ | アクセスが2000を越えました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/42521099

この記事へのトラックバック一覧です: 「手紙」をレコード大賞に!:

» 国立大学を評価する機関の長は,あの悪名高い東京都教委の委員長 [ペガサス・ブログ版]
国立大学を評価する機関の会議の出席率 4年前に国立大学は「独立行政法人」化され,各大学にこの制度固有の「中期目標」が課されました.その期間の終了を来年度に控え,これまでにも増して,各大学はそのための書類作成に時間を取られることになります.ところでこの国立大学の「成績評価」を実施するのが「大学評価・学位授与機構」という,これまた独立行政法人なのですが,この組織とその運営には大いに問題があります.このことについて,業界内向けに文章を書きました[註]が,一般の皆さんにも知っていただきたいと思い,このブロ... [続きを読む]

» 266:新自由主義・構造改革路線は人類破滅への道 [SIMANTO BBS]
2008/09/19(金) まるで福田内閣と同じ、立ち往生台風13号は、やっと動き始め、今朝がた四万十でもピークを迎えたが、大した事もなく近畿地方へ... [続きを読む]

» 266:新自由主義・構造改革路線は人類破滅への道 [SIMANTO BBS]
2008/09/19(金) まるで福田内閣と同じ、立ち往生台風13号は、やっと動き始め、今朝がた四万十でもピークを迎えたが、大した事もなく近畿地方へ... [続きを読む]

» 速報:疑惑のデパート太田農水相がやっと辞任 [カナダde日本語]
え〜?白須次官が辞任して、なぜ太田農水相が辞めないの?って思ってたら、念力が通じたみたいで(笑)、やっと辞任する気になったようだ。 ... [続きを読む]

» 原初力空母配備を詠む [JCJ機関紙部ブログ]
 横須賀に原子力空母が配備されようとしています。  機関紙『ジャーナリスト』08年6月号に連載されている短歌欄「短歌・現代の窓」を転載します。  短歌 現代の窓    評・小石雅夫  向井 毬夫(「新日本歌人」) 馴らされて原子力空母怖れぬや〈まさか)のまさか分秒の意味      「短歌現代」6月号「横須賀にて」 活断層三本はしる横須賀に核空母来る母港とよびて              同 横須賀の丘の桜のはららくに選択肢とは軍港のみか             ... [続きを読む]

» 08年9月19日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年9月19日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・被害はどんどん広がっている{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・辞任もいろいろ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・イチローさんおめでとう{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽... [続きを読む]

» 小泉・竹中の改革路線の末路〜アメリカ新自由主義経済の黄昏、植草先生の預言から [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
自民党総裁選挙の最中、アメリカのリーマンブラザーズの破綻、アメリカの銀行第2位バンク・オブ・アメリカによるメリルリンチの買収、生命保険最大手AIGの救済などアメリカ発世界恐慌の流れが危ぶまれてきている。 そんななかで、自民党総裁選挙どころの騒ぎではなくなっているのだが、こうしたアメリカ経済の不振は、新自由主義的な経済政策の破綻がつきだされてきていると私は確信しているが、この新自由主義経済を踏襲したのは小泉・竹中の改革路線であった。 小泉郵政選挙といわれる内実は、日本の郵貯をこのようなアメリカ金融... [続きを読む]

« 自衛隊PAC3実射訓練終了 こんな事に1兆円使っていいのか? | トップページ | アクセスが2000を越えました »

カテゴリー