« 何!年金は70歳から!? | トップページ | ネットワークビジネス=マルチ商法=ネズミ講 »

2008年10月22日 (水)

やっぱりバブルだった「ウェブ2.0」?

Web2.0とは双方向性のある第二世代のWebサービスだ。

いや だったということになるのかもしれない。

Web2.0という概念の提唱者のティム・オライリーは、"What Is Web 2.0"でWeb1.0とWeb2.0の違いを実例をあげた図で説明している。

Web 1.0 Web 2.0
DoubleClick --> Google AdSense
Ofoto --> Flickr
Akamai --> BitTorrent
mp3.com --> Napster
Britannica Online --> Wikipedia
personal websites --> blogging
evite --> upcoming.org and EVDB
domain name speculation --> search engine optimization
page views --> cost per click
screen scraping --> web services
publishing --> participation
content management systems --> wikis
directories (taxonomy) --> tagging ("folksonomy")
stickiness --> syndication

よくわからないものもあるがこの中ではpersonal websites(ホームページ)がWeb 1.0でblogging(ブログ)がWeb2.0というところが特徴的だろう。
ブログはトラックバックやコメントで情報交換ができるし、RSSで最新情報収集が出来る。
それがウェブ2.0の代表選手と言われる所だろう。

とまあそんなことはこれを見ているブロガーには当たり前のことだろう。


ニューズウィーク日本版に「やっぱりバブルだった「ウェブ2.0」」という記事が出ている。

検索エンジン「マハロ」の創設者ジェーソン・カラカニスは最近、「これから18カ月以内に、投資で支えられている新興企業の50~80%は閉鎖か『延命措置』を受ける
(つまり3、4社しか残らない)」とブログに書き込んだ
由。
サンフランシスコの投資家ロン・コンウェイは、そこまで絶望視していない。
つぶれる新興企業は10~15%だとみている。先週コンウェイは、彼が投資する 130の企業に、資金をできるだけ長続きさせる方策を見つけるよう警告するメールを送った。
「資金調達はさらに困難になっている。この環境でいちばん重要なのは生き残ることだ」と、彼は助言した。
由。
市場調査会社eマーケターの予測では、ネット広告は今年も成長するが、広告業界全体の中の小さなパイにとどまり続ける。広告主は出費を減らしている。
 あまりに多くのIT企業がわずかな金を取り合う。「ウェブ2.0(ツー・ドット・オー)」の熱狂は今、新たな局面「ウェブ・ツー・ドット・オーバー(終焉)」
へと向かっている。
由。

日本発のウェブ2.0であるニコニコ動画は500万人以上のユーザー数があるが黒字になってないという。


ニコニコ動画をめぐっては、08年9月期には単月黒字を目指す方針だったがひろゆき氏は、この見通しについても懐疑的で、データ量の急激な増加が業績に影を落とす可能性を表明している。

「今の状況で設備を増やすことができていて、かつ、会員がそのままの速度で増えるのであれば、計算上(単月黒字に)なるかも、って話です。
いわば、捕らぬ狸の何とやら。
1人1時間だったもの(視聴時間)が2時間になるってことは、設備投資が2倍になるってことじゃないですか?コストが2倍になるので、
単月黒字になるまでの壁がどうなるかって言うと、どんどん遠のく訳じゃないですか。そういう意味では、(単月黒字化は)結構微妙な感じですけどね」

ここら辺が回線ただのり論が出てくるところだろう。
回線提供者とコンテンツ提供者の関係が整理されないといけないだろう。

私はニコニコ動画はおそらくもっともっと利用者は広がると思うので広告を集めるビジネスモデルと営業がうまくいけば黒字になると思う。
我々にはニコニコ動画は既に必要なものだから。「株式会社WEB2.0」http://webtwo.co.jp/という会社が“サービスの収益化が困難”として解散を発表したというがホームページを見る限るビジネスモデルがはっきりしておらず
新しいコンテンツも出していない。

佐々木俊尚氏はR25のインタビューでこう語っている。

「そもそもWeb2.0の本質は“人と人とをつなぐこと”であり、ユーザー自身がコンテンツでもあるために、ユーザーからは料金を集めづらい。
そこで多くのWeb2.0ビジネスは広告収入に頼っていますが、ユーザーが生成するコンテンツは品質が一定でなく、著作権などの問題を抱えているケースも多いため、
大企業は参入を避けます。結果的に広告単価が安くなり、収益につながらないという構図ができているんです」
「膨大な量のサイトと膨大な数の広告主を“質的・法的に問題ない形で”結びつけるビジネスモデルがうまく成立したからです。
既存のWeb2.0サービスでも、これらをクリアできる新しい広告モデルが発明されれば、儲かるようになるかもしれませんが…」
「ただ、Web2.0の登場によってユーザーとユーザーがつながり、企業はその出会いの基盤を用意することが大切だ、という新しい認識が広まった点は大きいです。
今は過渡期にありますが、こうした状況と多くの試行錯誤から、また新しいビジネスモデルが生まれてくるはずです」

新規事業・企業の利用・団体の利用・市民の利用について私の考えるところを書きます。

1.私は日本発のウェブ2.0のサービスに期待しています。
例えばゼロスタートコミュニケーションズhttp://zero-start.jp/
の次世代レコメンドエンジンなどは日本発のウェブ2.0として成功するのではないかと思っている。
それはyahooのレコメンドエンジン(これを買った人はこれも買ってい増すというサービス)でも役に立っているので次世代型がサービスを始めればおそらくみんな便利に使うだろうと思うからだ。

2.企業としてはたとえばgoogleのサービスだけで会社を運営することも可能なはずでウェブ2.0の功罪よりもitの利活用が足りないことが日本の企業の生産性を上げてない利用だと思う。

3.団体としては我が母校の大分上野が丘高校の5千人の大同窓会の組織をgoogleのサービスだけで見事に成功させた例もある。
参考
大分上野が丘高校大同窓会のithttp://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_aa65.html

4.市民としてはもっともっとニコニコ動画やyoutube,sns,blog等を使ってコミュニケーション度を上げるべきだろう。

Web2.0側には十分に準備はある。
市民の側はまだまだ準備がない。

もっとWeb2.0を使おう!

でないと「mottainai!」

参考
話題の次世代Webサービス「Web2.0」っていったい何だ?


やっぱりバブルだった「ウェブ2.0」
ニューズウィーク日本版10月16日(木) 17時25分配信 / 海外 - 海外総合
-フェースブック、トゥイッター、ニン……金融危機の衝撃波で「お気楽IT企業」に終焉の危機-


「Web2.0」ビジネスって結局、ぜんぜん儲からないの?
R2510月22日(水) 12時 0分配信 / テクノロジー - テクノロジー総合

「Web2.0何も生み出していない」 ひろゆき氏一刀両断
2007/10/15

ーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態で
最近内野の光ちゃんとも一緒に戦う
大津留公彦のブログ2です。




 

 

« 何!年金は70歳から!? | トップページ | ネットワークビジネス=マルチ商法=ネズミ講 »

「IT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/42871816

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりバブルだった「ウェブ2.0」?:

» ネットビジネス情報 [ネットビジネス情報]
ネットビジネスについては、いろんな情報がネット上で氾濫していますが、本当に生活の糧とできるネットビジネスについては、紹介されていません。将来も安定して生活ができる本来あるべきネットビジネスを紹介していきます。 [続きを読む]

» 08年10月22日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年10月22日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・首相&補助金{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・アイスランド{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・医療用語とめくり切り{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://... [続きを読む]

» 橋下が「朝日新聞」を「狙い撃ち」で「どうにもとまらない」(YouTube 動画あり) [カナダde日本語]
昨日のエントリーにたくさんのコメントやTBをいただいている。コメントやTBを下さったみなさま、ありがとうございました。 植草一秀の『知ら... [続きを読む]

« 何!年金は70歳から!? | トップページ | ネットワークビジネス=マルチ商法=ネズミ講 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ