無料ブログはココログ

« 越谷通いが始まった | トップページ | 派遣の若者ら4600人…雇用の現状訴え »

Nadasoso

私には妹が一人居る。他に兄弟はいない。
だから兄・妹の物語には弱い。
今までの映画で兄・妹の物語の秀作を挙げるとしたら「にあんちゃん」と「涙そうそう」だろう。


今夜「涙そうそう」をテレビで見た。
劇場で見たのに次いで二回目だった。
何度も出てくる長澤まさみの「ニーニーー!」という声が頭に残る。
特に最後の方で出てくる病院の「ニーニーー!」は痛い。

ニーニーたる貧しい妻夫木君の妹に注ぐ愛情がいじましい。
親のいない兄・妹が生きて行くにはこの国の現実は厳しすぎる。
今はまた非正規雇用などこの映画の背景となるような問題がより深刻化している。

この映画はリアリズムの映画である。
沖縄の素晴らしさと共に戦争の犠牲を背景とする沖縄の現在の状況も見事に踏まえられている。

初めて見た時の感想はこれです。
見るたびにいろんな感慨があるものです。
2006年10月 3日 (火)
“生きる”という意味(涙そうそう)


解説: 歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙(なだ)そうそう」の世界観をモチーフに映画化した愛の物語。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督が『春の雪』の妻夫木聡と『ラフ ROUGH』の長澤まさみをダブル主演に迎え、幼くして親を亡くした兄と血の繋がらない妹が、沖縄を舞台におりなす、切なくも美しい愛を映し出す。流れる普遍的な愛のテーマと心に響く主題歌、主演ふたりのさわやかな演技に思わず涙がこぼれ落ちる感動作。(シネマトゥデイ)
あらすじ: 那覇で自分の店を持つことを夢見て働く兄の洋太郎(妻夫木聡)のところへ、高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)がやって来て同居することになった。やがて資金が貯まり店が開店を迎えようとしたとき、洋太郎は詐欺に遭って莫大な借金を背負ってしまう。それでも洋太郎はカオルを大学に進学させるために必死に働くが……。(シネマトゥデイ)
yahoo映画より


参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

カナダde日本語を習い
とむ丸の夢を見ていた
きまぐれな日々
あんくる トム 工房での
反戦な家づくり
すごい生き方を学んだ。
土佐高知の雑記帳
ささやかな思考の足跡/や
dr.stoneflyの戯れ言
たけくまメモ して
観劇レビュー&旅行記
アルバイシンの丘から見た
ポラリス
ミクロネシアの小さな島・ヤップ
旅のプラズマを書き
美しい壺日記には
津久井進弁護士
村野瀬玲奈の秘書課広報室/との
関係性
大脇道場
「猫の教室」 
ごまめのブログ
たけむらブログ
とくらBlog
JUNSKYblog2008を書いた。
お玉おばさんでもわかる 政治のお話
左翼というのはプライドたりえるのだろうかという
愚樵空論をしていたら
「ちょっと、よってけらっせん。」と伊東勉… が来るは
ちょっと言わせてとひとみちゃんが来るわ
法大OB
嶋ともうみ/が来るわで
わんばらんすになった
低気温のエクスタシー状態で
最近内野の光ちゃんとも一緒に戦う
大津留公彦のブログ2です。

 

« 越谷通いが始まった | トップページ | 派遣の若者ら4600人…雇用の現状訴え »

コメント

有難うございます…。

暴走してしまいました…。

F104Jスターファイターさん

私はあなたの意見に反対です。しかし、あなたの意見の表明が妨害される
ようなことになれば、私はあなたと共に戦います。

大津留さん…。

何故投稿を認可しますか?(汗)

私は「基本が」右の『思想』の人間ですよ?(汗)

おっかなびっくりの投稿です。

アク禁かな…(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/42697916

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「涙そうそう」はやっぱりいい:

» 東国原氏―縁日のいかがわしさ・にぎにぎしさを思い起こさせるが [とむ丸の夢]
この秋、民放各局がお笑い番組に見切りをつけ始めたとか。  ちょっとほっとしてます。  求めずとも目や耳に飛び込んでくるあの騒々... [続きを読む]

» 心映えの映画マキノ雅弘 [BLOG BLUES]
♪〜 清水港の 名物は お茶の香りと 男伊達    見たか聞いたか あの啖呵 粋な小政の 粋な小政の 旅姿     富士の高嶺の 白雪が 融けて流れる 真清水で    男磨いた 勇み肌 なんで大政 なんで大政 国を売る     腕と度胸じゃ 負けないが 人情絡めば ついほろり    見えぬ片目に 出る涙 森の石松 森の石松 よい男 〜 いやー、気分よくって、フルコーラス唄っちゃいました。 今月のCS「時代劇専門チャンネル」で、雄渾華麗、マキノ雅弘の代表作 「次郎長三国志」... [続きを読む]

» 「原子力空母横須賀母港化断固反対!」バナーに有力ブログが続々と参戦、はやくも拡大、星火燎原の気配。選挙でも争点にさせよう! [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 いずれも、タグは「横須賀母港化断固反対!」バナー賛同ブログリストのエントリー でご紹介しています。 ◎なお、いずれのバナーもエントリー中ならタグのことなど考えずに、ただコピーアンドペーストで簡単にはれます。(⇒特にココログの場合)  大きな地図を幅750pxにやや小さくし、下記小さなバナーに組み込みました。クリックするとまず従米売国奴の世襲だらけ自民党糾弾のコマが出、次に被害エリアを表示する地図が拡大してポップアップします。 ※追加:拡大せず小さい4コマだけのバナーのタイプ。クリックすると「横須賀... [続きを読む]

» 08年10月6日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年10月6日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・そのまんま物語{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・今日の関西朝日新聞{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピックス ... [続きを読む]

» blogosphere で 奇跡をおこして [とくらBlog]
 もう3年前になるのでしょうか?  郵政民営化の是非を問う9.11選挙の結果にショックを受けて、世間が小泉劇場にわきかえる中、私たちは超少数派なのか、という絶望的な思いを共有し、励まし合うために、多くの方々とブログで、意見交換してきました。  その流れの中で、世に倦む日日がSTOP THE KOIZUMI をたちあげられました。そこに多くのブログが名前をつらね、私もいっしょにネット上で運動を続けていきたいと願ったけれど、さまざまなことがあり、今日に至っています。  それは、私たちが... [続きを読む]

« 越谷通いが始まった | トップページ | 派遣の若者ら4600人…雇用の現状訴え »

カテゴリー