無料ブログはココログ

« 「チェンジ那覇」ならず | トップページ | その日のまえに(M男の映画評論最終回) »

いい番組にはエールを送る方針で以下のメールを送りました。

国会の参考人質疑と委員会の質疑のyoutubeを見たが民主党は手続論ばかりで正面から論戦したのは井上哲士さんだったと思っていました。
角谷さんはよくそこのところを見ていたと思います。
角谷さんが言われたように自衛隊は本当に国民の生命と財産を守る存在なのか?
井上さんが言われたように自衛隊は「国民主権」の下にあることを改めて思いました。
シビリアンコントロールを名前だけのものにするにはどうしたらいいか?

村山談話と憲法を否定し右派国家観の科目を自衛隊教育に持ち込んだ田母神氏がいかに犯罪的な役割を果たしたかを感じた。
自衛隊と自民党の主流派は田母神派になってしまったのでしょうか?
自衛隊と自民党に護憲派はもういないのでしょうか?
自衛隊の中はどうなっているのでしょうか?
自衛隊の中が丸ごと田母神派になっているのなら自衛隊か日本国憲法かを日本国民は選ばなければならなくなると思います。
いろいろと考えさせるいい番組を発見しました。
今後も問題提起型の番組をお願いします。
AMラジオで結構突っ込んだ番組をやっていると思っていましたがFMでもなかなかいい番組があることがわかりました。
FMも頑張れ!

以上の感想を今夜(11・17)FMのj-waveのam the worldという番組を聞いた感想として番組に送りました。

内容は田母神前航空幕僚長の論文をめぐる問題についての国会質問をした共産党の井上哲士さんへのインタビューだった。

田母神前航空幕僚長の参考人質疑がテレビ放送されなかったことについてンNHKのコールセンタの部長とやりあっている人のyoutubeが流れていますが、どうもこのインタビューの井上さんの話だと田母神氏の独演会になるとして衆議院の委員会でNHKに依頼をしなかったとのこと。
この衆議院の委員会の判断は間違っていると思います。

番組のホームページより

【田母神前航空幕僚長の
         論文をめぐる問題について】

田母神前航空幕僚長の懸賞論文をめぐる問題で、先週火曜日に、田母神氏本人を国会に招致しての参考人質疑が行われました。
「ここまで大きくなるとは思っていなかった」とは田母神氏本人の言葉ですが、この問題をめぐっては、次々と信じられないような事実が明らかになっています。
今夜は、田母神氏の参考人質疑で数々の疑惑を追及した日本共産党の井上哲士さんをスタジオにお招きし、お話を伺いました。

ちなみに角谷さんは好著である不破哲三『私の戦後六〇年 日本共産党議長の証言』(新潮社)の インタビュアーである。

今夜のインタビューの前提になっている井上哲士さんの国会質問はこれです。

本記事のタイトルはアパホテルグループ代表が田母神前航空幕僚長の論文を1位にして300万円の懸賞金を払った問題に抗議してアパホテルへの不宿泊運動に発展させるためこの表題としています。

今後もこのタイトルで続ける予定です。ご了解下さい。

詳しくは
アパホテルに泊まるのは止めよう!1
アパホテルに泊まるのは止めよう!2
をお読み下さい。

アパホテルに泊まるのは止めよう!キャンペーン中(一覧記事)へ

この記事が参考になりましたらこちらをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

« 「チェンジ那覇」ならず | トップページ | その日のまえに(M男の映画評論最終回) »

コメント

JUNSKY さん
コメントありがとうございました。
確かにはじめての人にはわかりにくいので内容を説明し、「アパホテルへの不宿泊運動に発展させるためこの表題としています」
というコメントを追記しました。
田母神氏を最優秀賞にして問題にならないかという議論を選考委員会の中でやっていたようなので300万円のわいろだったかどうかは不明ですが、売られた喧嘩は買わなければならないと思います。
この表題でシリーズ化して「侵略戦争論」をやりたいと思います。

【アパホテルに泊まるのは止めよう!3】
というタイトルと内容はズレているように見えます。
アパホテル代表が、田母神氏を最優秀賞にして300万円の謝礼をするために、今回の出来レース「ヤラセ懸賞論文」募集をして航空自衛隊教育課がこれを後押ししたというところが本質ですが、このタイトルの記事だけを見た人には意味が解りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/43147576

この記事へのトラックバック一覧です: アパホテルに泊まるのは止めよう!3:

» 08年11月18日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年11月18日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・党首会談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・国会中継見送りは何故{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoiraq.blog.shinobi.jp/ 今日のトピックス... [続きを読む]

» 「言論の自由」とは何か(2) [アルバイシンの丘]
 初めに,シリーズ(1)の記事で簡単すぎた点について説明を補っておきたい.それは,田母神氏を更迭したのは素早い決断で,それについては敬意を表しておく,という件りである.これ自体については何も追加することは無いが,残ってしまった問題がある.それは後始末であり,その中で最も大事なのは再発防止に関することである.そしてそれを考えているうちに,軍部と保守というものの微妙な関係に改めて思い当たったのである. 保守と右翼のせめぎ合い  思想・信条の自由についてはもとより憲法に保障されている.従って,憲法批... [続きを読む]

» 1000万円以上の年金取戻しのドラマがはじまっている [わんばらんす]
思うのですが・・・ 疑問や質問、そして、不満も・・・ 議員や党へ何か言いたいことがあれば、 その集まりに行って、正々堂々と正面から聞... [続きを読む]

» 「(憲法を)改正すべきだ」 田母神氏 参考人招致で [JUNSKYblog2008]
田母神氏の国会・参考人招致が本日行われたようだ。 TV中継はされなかったらしい。 しかし、産経新聞の要約を読んでも、いやはや何とも… の感である。 要するに、自分は正しい。 正しいことを論文に書いて解任されるのであれば、 「日本の国が悪い国だ」という人を(役職に)就けなさいということだ と居直っている。話の筋が違うことも解っていない。 また、相当鼻につく自信過剰ぶりだ。 「自分が呼び掛けたら千人以上が応募したはずだ」とのたもう。 こういう謙虚さのかけらも感じられない性格の人間が最高幹部であっ... [続きを読む]

« 「チェンジ那覇」ならず | トップページ | その日のまえに(M男の映画評論最終回) »

カテゴリー